1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. ペップ・グアルディオラ キミにすべてを語ろう

本・書籍

ペップ・グアルディオラ キミにすべてを語ろう

2015年4月16日

世界一のサッカー監督 初の本人公認本!
 
soccerbook0416.jpg
 
「君が見たことや感じたことを、すべて本に書いてかまわない。しかし、シーズン中は、チーム内で見たことは一切口外しないこと」
 
この約束をした上で“決して個別インタビューを受けない男”ペップ・グアルディオラは、パラルナウ氏にバイエルン・ミュンヘンに帯同してシーズンを通して独占取材することを許可した。
 
初めて、ありのままのペップの本音、哲学、練習法が綴られた画期的な一冊!
 
<<目次紹介>>
 
本書におけるサッカー用語一覧
訳者プロローグ
第1章 時間、忍耐、情熱
第2章 最初の戴冠
第3章 奇跡的な年
第4章 3月のリーグ
第5章 負けて立ち上がる
エピローグ
 
 
<著者>
マルティ・パラルナウ
1955年バルセロナ生まれ。1980年のモスクワオリンピックに高跳び競技で出場。その後ジャーナリストとして、さまざまな新聞やテレビ局でスポーツ関連のディレクターを務めながらコラムを執筆。著書にFCバルセロナでのペップの監督時代を綴った『El largo viajede Pep』『FCバルセロナの人材獲得術と育成メソッドのすべて』(カンゼン)がある。Webでパラルナウ・マガジンを主催。
 
<訳者>
羽中田 昌
1964年7月19日生まれ。山梨県甲府市出身。1983年山梨県立韮崎高校卒業、その年の8月にバイク事故で脊髄を損傷する。車椅子の生活を余儀なくされ、サッカー選手としてのキャリアもここでストップした。その後、山梨県庁に入庁。9年間の勤務を経て、車椅子でプロのサッカー監督を目指すべく、憧れのヨハン・クライフがいるスペイン・バルセロナに留学(5年間)。帰国後は暁星高校と韮崎高校でコーチ、カマタマーレ讃岐と奈良クラブで念願の監督を歴任。現在は東京23FC監督、サッカー解説者、講演活動、執筆業など幅広く活動。2006年JFL・S級ライセンスを取得。著書に『夢からはじまる』(集英社)、『バルセロナが最強なのは必然である・グアルディオラが受け継いだ戦術フィロソフィー』(翻訳。カンゼン)などがある。
 
<訳者>
羽中田 まゆみ
1965年3月14日生まれ。山梨県韮崎市出身。1990年から夫(羽中田昌)に伴いバルセロナに5年間留学。公立の語学学校でスペイン語を学ぶ。
 

 

1

本・書籍コンテンツ一覧へ(156件)

コメント

  1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. ペップ・グアルディオラ キミにすべてを語ろう

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  2. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  3. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ひとりだけ際立って上手いが、横柄な態度の子。チームプレーヤーだと認識させる方法はある?
    2017年10月20日
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ