1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. 星稜高校サッカー部 優勝への軌跡

本・書籍

星稜高校サッカー部 優勝への軌跡

2015年4月 8日

星稜高校サッカー部・河﨑護監督が築き上げた30年。「サッカー不毛の地」と呼ばれていた北信越で、1985年から監督を務め、就任30年目の2015年、全国高校選手権制覇を成し遂げた。弱小だったチームが、いかにして全国大会優勝にまで至ったのか。その変革を取材してきた安藤隆人氏が書き綴る。
 
soccerbook0408.jpg
 
【目次】
第一章 “サッカー不毛の地”に蒔かれた種
第二章 湧きおこる夢ゆえのジレンマ
第三章 5年間の葛藤の果て
第四章 北陸を支えた盤石の土台と本田圭祐の言葉
第五章 暗雲立ち込めて---事故勃発
第六章 盟友たちと築き上げた決勝の舞台
第七章 石川に咲いた大輪の花
 
【著者プロフィール】
安藤 隆人(あんどう・たかひと)
1978年2月9日、石川県金沢市生まれ。岐阜県出身。大学時代から、高校サッカー、エース年代の取材を続け、卒業後は銀行に就職したが5年後にサッカージャーナリストに転身。国内に限らず、海外まで活動範囲を伸ばし、これまで36ヵ国でユース年代を中心に取材。星稜高校では、のちに日本代表となる豊平陽平、本田圭佑らを高校時代から取材。河﨑監督にも取材を重ね、今回の全国制覇までを追い続けてきた。『サッカーマガジン』などの専門誌をはじめ、『Number』や『週刊少年ジャンプ』、『日経ビジネスアソシエ』など多媒体に寄稿。主な著書は『走り続ける才能たち 彼らと僕のサッカー人生』(実業之日本社)、『高校サッカー心揺さぶる11の物語』(カンゼン)、『高校サッカー聖地物語 僕らが熱くなれる場所』(講談社)など。
 

 

1

本・書籍コンテンツ一覧へ(156件)

コメント

  1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. 星稜高校サッカー部 優勝への軌跡

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日

一覧へ