1. サカイク
  2. 連載
  3. U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016
  4. 「どこから守備にいくか、どこからパスを回すのか」バルサと日本チームの差はどこに

U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016

「どこから守備にいくか、どこからパスを回すのか」バルサと日本チームの差はどこに

2016年8月28日

キーワード:FCバルセロナサッカーサービスジュニアサッカーワールドチャレンジヴァンフォーレ甲府

U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016は3日目、決勝トーナメント1回戦を行い、準決勝に進むベスト4が決定しました。

■バルセロナの衝撃的なパフォーマンス

第1試合、降りしきる雨の中行われたFCバルセロナ対ヴァンフォーレ甲府は、バルセロナが何度目かの“衝撃”を披露する試合となりました。
 
試合後、バルセロナのセルジ・ミラ監督が「この試合が今回のベストパフォーマンスだった」と振り返ったように、後半完全に主導権を握ったバルセロナは、プレータイムのほとんどの時間を相手陣内で展開します。ボールを奪ってチャンスのはずの甲府の選手が前を向いた瞬間に、バルセロナの選手たちのプレッシャーを受けてボールを取り返されるシーンが何度も繰り返されます。昨年の大会でタイトルを逃した反省からか、セルジ・ミラ監督は事前に甲府の試合映像を分析し、選手に甲府の特徴を示していたそうです。
 
IMG_0067_s.jpg
 
試合を観ていた世界的指導者集団、サッカーサービスのアルベルトコーチも「ゾーン3(ピッチを3分割した際の一番相手ゴールに近いゾーン)までのボールの運び方と、相手陣内でボールを奪う動きは完璧だった」と分析しています。これまで来日したバルセロナの試合の中でも屈指の、圧倒的なパフォーマンスでした。
 

■世界レベルの体感が甲府の刺激に

例年バルセロナは、決勝トーナメントが始まるとさらにギアを一段上げて来ますが、今年は一気に二段階くらいギアを上げたパフォーマンスを見せてくれました。
 
IMG_0050_s.jpg
 
対戦相手のヴァンフォーレ甲府U-12は、今年のダノンネーションズカップの日本代表に選ばれた強豪。グループリーグでは海外招待チームのマンチェスターシティと1対1の引き分け、バディサッカークラブ、ガンバ大阪ジュニアを3対0、2対0で零封するなど、ボール回しと好守で実力を発揮した好チームでした。
 
ヴァンフォーレ甲府の西川陽介監督は「自分たちのサッカーであるポゼッションをまったくやらせてもらえなかった。国内では外せるマークが外せず、ボールを持っても陣地を挽回するしかなかった」と脱帽。「難しいがあそこを目指したい」と、バルサとの対戦にポジティブな刺激を受けたようでした。
 
甲府にはダノンネーションズカップで世界と戦う直近の目標があります。甲府のキャプテン、志村ぼん選手は「世界と戦うためにはどこから守備に行くか、どこでパスを回したら良いか、と言うことをもっと考えなければ通用しないと思った。今のままじゃあのレベルでプレーできない」と悔しさの中にも的確な自己分析をしていました。
 
IMG_0060_s.jpg
 
第2試合では、大会初日にバルセロナに2-1と善戦したフロンターレ川崎U-12が後半怒濤の猛追を見せたマンチェスターシティを2対1で振り切って準決勝へ。昨年準優勝の東京都U-12を下したヴェルディジュニア、大宮アルディージャもベスト4進出を決め、準決勝の顔合わせは下記のようになりました。
 
準決勝
第1試合 FCバルセロナ VS 東京ヴェルディジュニア 10:00キックオフ
第2試合 川崎フロンターレ VS 大宮アルディージャンジュニア 11:20キックオフ
 
大会最終日は、会場を味の素フィールド西が丘に変えて行われます。
 
 
次ページ:大和ハウスFUTURES鈴木隆行監督、試合後のコメント
 

 

●おすすめ商品●

8歳~18歳までに身に付けるべき守備の原理原則

thinksoccer3_300x250_03.jpg

のべ7,000人以上の指導者が学んだ「知のサッカー」シリーズ。最新巻は日本サッカーの課題である「守備」をテーマに取り上げ、個人からポジション別まで、小学生から高校生の各年代で指導すべき守備戦術とそのトレーニング方法について解説。

商品詳細はこちら
サカイク編集部が厳選したオススメ商品が満載!
E-3ショップ
サッカー育成メディアNo.1のサカイクが自信をもってオススメする商品を集めました。ここだけのオリジナル商品もあり!
 
欧州で求められる"プレー判断の基準"をトレーニングする日本で唯一のスクール
Slide_20150401-500x175.jpg
1

関連記事

関連記事一覧へ

U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016コンテンツ一覧へ(10件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016
  4. 「どこから守備にいくか、どこからパスを回すのか」バルサと日本チームの差はどこに

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 練習、試合で声が出ず活気のないチーム。子どもたちが声を出すようになる「声かけ」はある?
    2017年9月22日
  2. 小4からでは遅い? 息子のスポ少入団を反対する妻をどうしたらいいの問題
    2017年9月21日
  3. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  4. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  5. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  6. 子どもたちを暴力・暴言から守るために、大人がすべき事とは 「暴力・暴言」への対処法(1)
    2017年9月19日
  7. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  8. グラウンド確保に苦しむサッカー協会が模索する みんなが楽しめる工夫とは
    2017年9月20日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日

一覧へ