1. サカイク
  2. 連載
  3. U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015
  4. フィジカルじゃない!?バルサが重要視する12歳以下のサッカー選手に必要な要素とは

U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015

フィジカルじゃない!?バルサが重要視する12歳以下のサッカー選手に必要な要素とは

2015年9月14日

キーワード:コーチスペインバルセロナ人間性育成

夏の終わりに開催された、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ。スペインのFCバルセロナは準決勝で東京都U-12にPK戦の末に敗れましたが、チームが披露した"バルサスタイル"のサッカーと、選手個々のプレーは大会を通じて鮮烈な印象を残しました。
 
FCバルセロナU-12の来日は今年で3回目ですが、毎年、強烈なタレントがいます。今年のチームでもっとも注目を集めたのが、ひときわ小柄なシャビ・シモンズ選手です。小さな身体を目一杯使い、攻守に積極的に関わり、強烈なリーダーシップでチームを牽引しました。高い技術と判断力は「さすがバルサのエース」と呼ぶにふさわしく、多くの観客や関係者から絶賛されるものでした。
 
毎年、FCバルセロナには才能豊かな選手がそろっていますが、はたして、どのように選手を獲得するのでしょうか? FCバルセロナのセルジ監督とオスカルコーチが、「バルサ流選手獲得術」を教えてくれました。(取材・文 鈴木智之 写真 鈴木蹴一)
 
 
DSC_0417_s.jpg
準決勝の東京選抜戦、ハーフタイムを終えてベンチに向かうセルジ監督(左)とオスカルコーチ(右)
 
 

■シャビは11才、イニエスタは12歳、メッシは13歳でバルサへ

「FCバルセロナはさまざまな場所から選手を獲得していますが、ご存知のとおり、FIFAのルールでEU圏外の選手は18歳、EU圏内の選手は16歳になるまで、獲得することができません。そのため、U-13カテゴリーの選手はスペイン国内の選手で形成されています。スペイン国内から、FCバルセロナに入るルートはいくつかあります。まずはFCバルセロナエスコーラ(スクール)でのプレーが認められ、バルサに加入するケース。それとカタルーニャの他のクラブから連れてくるケース。これはバルサと提携するクラブも含まれています」(セルジ監督)
 
FCバルセロナのアンダーカテゴリーの監督は、自分たちの試合以外に毎週末、7、8試合を現場で見ているそうです。そこで、他のチームにどのような選手がいるかをチェックしています。週末ごとに、育成年代のすべてのカテゴリーで150試合ほど、選手は2000人ほどを見る計算になります。さらにはカタルーニャ地方だけでなく、スペイン全土でスカウト活動をしているので、選手獲得ルートは多岐に渡ります。
 
「それぞれの選手に、バルサへの到着の仕方があります。シャビは11歳、イニエスタは12歳、メッシは13歳のときにバルセロナへやって来ました」(オスカルコーチ)
 
ちなみに、シャビ・シモンズ選手はバルセロナからおよそ350km離れた、ビジャレアルというクラブでプレーしていました。そこで「すごい選手がいる」と噂になり、7歳のときにバルセロナへやって来ました。バルサではU7のカテゴリーから、年度が変わるごとに選手の入れ替えがあります。バルサが求めるレベルに到達しない選手はチームを去り、新たなタレントが加わります。このような競争を毎年勝ち抜いた選手が、バルセロナのユニフォームを着続けることができるのです。
 

■バルサの選手は、サッカー選手としても人間として優れている!?

それでは、選手を獲得するときのポイントはどこにあるのでしょうか? オスカルコーチは次のように説明します。
 
「サッカー選手としての能力と、人間性の両面から判断します。バルサの選手になるための基準があり、それに合う選手が選ばれます。人間性の面では、味方を大切にする、尊敬する。謙虚であるといった部分です」
 
バルサには「バルサの選手としてあるべき姿」のイメージあります。ワールドチャレンジの準決勝後、選手たちが審判に抗議したことは、セルジ監督にとっては許し難かったようです。関係者に謝罪し、選手たちに何度も話をすると言っていました。ただ、U12年代で完璧な人間性を持つ選手は多くはありません。サッカーの能力だけでなく、このような経験を経て精神面も教育していき、「バルサの選手としてふさわしい振る舞い」ができるようになっていくのです。
 
次ページ:バルサの一員であるためのプレー基準とは?
 

●おすすめ商品●

13歳までに学んでおきたいサッカーの原理原則

think2_img400x200.jpg

FCバルセロナのカンテラの指導経験もあるサッカーサービス社のコーチ陣が、サッカーに必要な「認知」「判断」「実行」を徹底解説。Jリーグの試合映像をもとに実際のプロ選手の動きから学ぶことで、自分の試合でも実践することができます。

知のサッカー第2巻>>
サカイク運営スタッフがセレクトしたアイテムが揃う!
E-3ショップ
サカイク、COACH UNITED、Spike!などの取材を通じて得たノウハウから、厳選した商品だけをセレクト。ここにしかないオリジナル商品を中心に、サッカー選手とコーチに本当に必要な商品だけをセレクトして取り扱っております。

サッカーサービスが教える
「世界で活躍するサッカー選手の育て方」を無料配信!

SOCCER SERVICES

サッカーサービスによる「知のサッカーメルマガ(無料)」に登録しよう!

※メールアドレスを入力して「メルマガに登録する」ボタンをクリックしてください。

※このメール配信はいつでも簡単に解除することが可能です。

 
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

 
1  2

関連記事

関連記事一覧へ

U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015コンテンツ一覧へ(15件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015
  4. フィジカルじゃない!?バルサが重要視する12歳以下のサッカー選手に必要な要素とは

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  2. いつものダッシュに"ひと工夫"で「とっさの判断力」を鍛える~アスリート版シナプソロジー~
    2017年2月23日
  3. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  4. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  5. FCバルセロナの下部組織&サッカーサービスのスペイン人コーチに学ぶ「13歳までに身につけたい守備戦術」など
     
  6. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  7. 子どもが心からサッカーを楽しむためには、まず親自身が心を「良い状態」にすることが大事
    2017年2月24日
  8. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  9. 親子でサッカーを楽しむ!会話が弾むDVD活用術&自宅でできる簡単トレーニングまとめ
     
  10. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日

一覧へ