1. サカイク
  2. 連載
  3. U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015
  4. フィジカルじゃない!?バルサが重要視する12歳以下のサッカー選手に必要な要素とは

U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015

フィジカルじゃない!?バルサが重要視する12歳以下のサッカー選手に必要な要素とは

2015年9月14日

キーワード:コーチスペインバルセロナ人間性育成

夏の終わりに開催された、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ。スペインのFCバルセロナは準決勝で東京都U-12にPK戦の末に敗れましたが、チームが披露した"バルサスタイル"のサッカーと、選手個々のプレーは大会を通じて鮮烈な印象を残しました。
 
FCバルセロナU-12の来日は今年で3回目ですが、毎年、強烈なタレントがいます。今年のチームでもっとも注目を集めたのが、ひときわ小柄なシャビ・シモンズ選手です。小さな身体を目一杯使い、攻守に積極的に関わり、強烈なリーダーシップでチームを牽引しました。高い技術と判断力は「さすがバルサのエース」と呼ぶにふさわしく、多くの観客や関係者から絶賛されるものでした。
 
毎年、FCバルセロナには才能豊かな選手がそろっていますが、はたして、どのように選手を獲得するのでしょうか? FCバルセロナのセルジ監督とオスカルコーチが、「バルサ流選手獲得術」を教えてくれました。(取材・文 鈴木智之 写真 鈴木蹴一)
 
 
DSC_0417_s.jpg
準決勝の東京選抜戦、ハーフタイムを終えてベンチに向かうセルジ監督(左)とオスカルコーチ(右)
 
 

■シャビは11才、イニエスタは12歳、メッシは13歳でバルサへ

「FCバルセロナはさまざまな場所から選手を獲得していますが、ご存知のとおり、FIFAのルールでEU圏外の選手は18歳、EU圏内の選手は16歳になるまで、獲得することができません。そのため、U-13カテゴリーの選手はスペイン国内の選手で形成されています。スペイン国内から、FCバルセロナに入るルートはいくつかあります。まずはFCバルセロナエスコーラ(スクール)でのプレーが認められ、バルサに加入するケース。それとカタルーニャの他のクラブから連れてくるケース。これはバルサと提携するクラブも含まれています」(セルジ監督)
 
FCバルセロナのアンダーカテゴリーの監督は、自分たちの試合以外に毎週末、7、8試合を現場で見ているそうです。そこで、他のチームにどのような選手がいるかをチェックしています。週末ごとに、育成年代のすべてのカテゴリーで150試合ほど、選手は2000人ほどを見る計算になります。さらにはカタルーニャ地方だけでなく、スペイン全土でスカウト活動をしているので、選手獲得ルートは多岐に渡ります。
 
「それぞれの選手に、バルサへの到着の仕方があります。シャビは11歳、イニエスタは12歳、メッシは13歳のときにバルセロナへやって来ました」(オスカルコーチ)
 
ちなみに、シャビ・シモンズ選手はバルセロナからおよそ350km離れた、ビジャレアルというクラブでプレーしていました。そこで「すごい選手がいる」と噂になり、7歳のときにバルセロナへやって来ました。バルサではU7のカテゴリーから、年度が変わるごとに選手の入れ替えがあります。バルサが求めるレベルに到達しない選手はチームを去り、新たなタレントが加わります。このような競争を毎年勝ち抜いた選手が、バルセロナのユニフォームを着続けることができるのです。
 

■バルサの選手は、サッカー選手としても人間として優れている!?

それでは、選手を獲得するときのポイントはどこにあるのでしょうか? オスカルコーチは次のように説明します。
 
「サッカー選手としての能力と、人間性の両面から判断します。バルサの選手になるための基準があり、それに合う選手が選ばれます。人間性の面では、味方を大切にする、尊敬する。謙虚であるといった部分です」
 
バルサには「バルサの選手としてあるべき姿」のイメージあります。ワールドチャレンジの準決勝後、選手たちが審判に抗議したことは、セルジ監督にとっては許し難かったようです。関係者に謝罪し、選手たちに何度も話をすると言っていました。ただ、U12年代で完璧な人間性を持つ選手は多くはありません。サッカーの能力だけでなく、このような経験を経て精神面も教育していき、「バルサの選手としてふさわしい振る舞い」ができるようになっていくのです。
 
次ページ:バルサの一員であるためのプレー基準とは?
 

●おすすめ商品●

13歳までに学んでおきたいサッカーの原理原則

think2_img400x200.jpg

FCバルセロナのカンテラの指導経験もあるサッカーサービス社のコーチ陣が、サッカーに必要な「認知」「判断」「実行」を徹底解説。Jリーグの試合映像をもとに実際のプロ選手の動きから学ぶことで、自分の試合でも実践することができます。

知のサッカー第2巻>>
サカイク運営スタッフがセレクトしたアイテムが揃う!
E-3ショップ
サカイク、COACH UNITED、Spike!などの取材を通じて得たノウハウから、厳選した商品だけをセレクト。ここにしかないオリジナル商品を中心に、サッカー選手とコーチに本当に必要な商品だけをセレクトして取り扱っております。

サッカーサービスが教える
「世界で活躍するサッカー選手の育て方」を無料配信!

SOCCER SERVICES

サッカーサービスによる「知のサッカーメルマガ(無料)」に登録しよう!

※メールアドレスを入力して「メルマガに登録する」ボタンをクリックしてください。

※このメール配信はいつでも簡単に解除することが可能です。

 
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

 
1  2

関連記事

関連記事一覧へ

U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015コンテンツ一覧へ(15件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015
  4. フィジカルじゃない!?バルサが重要視する12歳以下のサッカー選手に必要な要素とは

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 球際の競り合いで勝てるようになる!ルーズボールを奪う3つのコンタクトスキル
    2016年12月 5日
  2. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  3. サッカーパパ・ママ必見!子どもの"積極性"を育むバディ流子育て7のコツ
    2016年12月 2日
  4. 投げ出さないように"契約"を結ぶ? バディスポーツ幼稚園の「子どもの"やる気"を引き出す」6つのコツ
    2016年12月 7日
  5. 『リスペクト宣言』って知ってる⁉ 公式戦で大声や怒声を響かせるのは、もう止めよう
    2016年11月30日
  6. 押し出すインサイドキックはNG?長い距離でも減速しない正確で速いパスの蹴り方
    2016年11月28日
  7. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  8. 意外と知らない!メッシやクリロナのように速くドリブルをする3つのコツ
    2016年11月25日
  9. サッカー少年を伸ばす親はなにが優れているのかがわかる記事7選
     
  10. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日

一覧へ