1. サカイク
  2. 連載
  3. 弱小チームのチカラを引き出す! 暁星高校林義規監督の教え
  4. 38年間でひとつだけわかったことは、わからないということ

弱小チームのチカラを引き出す! 暁星高校林義規監督の教え

38年間でひとつだけわかったことは、わからないということ

2015年1月 3日

キーワード:成長指導暁星高校林義規選手権高校サッカー

※本稿は、『弱小校のチカラを引き出す』(著者・篠幸彦、東邦出版刊)の一部を転載したものです。

 
あなたの子どももサッカーを続けていれば通る道!? 高校サッカーのリアルがここにある。弱小校の子どもたちの力を引き出し、暁星高校サッカー部を全国出場に導いた林義規監督を追うルポルタージュ。短期集中連載、最終回。(取材・文 篠幸彦)
 
IMG_1767_s.jpg
38年間を監督として過ごした暁星高でこれからも監督をつづける
 
<<[第8回]暁星高林監督の魅力とは?「だから、みんな先生に会いに来る」
 

■俺はまだ辞めねえ

後日、監督と並んで座り、練習を見ていた。暁星高は選手権の都大会2回戦で負けてしまった。新チームになってまだ5日目だった。
 
「下手なんだよなぁ」
 
林監督が独り言のようにボヤいている。目の前では生徒たちがダイレクトのパス交換をしていた。
 
「俺はさ、そんな大したことやってないんだよ。こうやって朝から晩まで子どもらを見てさ、『あぁ、こいつこんなことまでできるようになったんだな』とか、『こいつはもっとこうなればいいんだけどな』とかさ。その繰り返しなんだよ。ただ、やっぱり下手だよなぁ」
 
38年、一筋に子どもたちの成長を見守ってきた。その傍ら、JFA理事や2種大会部長、高円宮杯委員長を兼任している。高体連技術委員長や東京都サッカー協会理事、国体の東京選抜や日
本高校選抜の監督も歴任してきた。見てきた子どもたちは数え切れないほどいる。
 
「最近よく聞かれんだよ。『先生、辞めちゃうんですか?』って。俺はまだ辞めねえ。あと5年はやるつもりだよ」
 

■なにをもって良い指導者なのか

定年を迎えてもなお、現場への熱は冷めることがない。
 
「誤解がないように言うけどよ。大したことやってねえんだけど、いい加減にやってるわけでもねえんだ。でも、子どもらはここで人間としても、サッカーマンとしても完成とかゴールじゃねえじゃん。それを勘違いする人間ってのがいるんだよな。なにをもって良い指導者なのかってことだ」
 
学校の教員でもそうだよ、話しながらも林監督の視線は子どもたちから離れない。
 
「例えば40人のクラスを持っているとするよ。39人が『こいつ嫌いだよ』って、『こいつの言うことは聞きたくねえ』と。でもその中に『俺はこの先生には従おう』って、そんなやつがたったひとりでもいたら、俺はその先生は良い先生だと思うんだよ。
 
この仕事はさ、全部が全部、アベレージでやるようなもんじゃない。それはサッカーの育成年代の指導者も一緒だと思う。色んな指導者がいて当たり前だし、どんな指導するかなんてまちまちだよ。そいつの中にはたくさん理由があって、一言では言えねえ。人間は複雑だから全部がひとつで成し得てないわけだよ。だから大したことねえって言ったのは、特別じゃねえってことだよ。ここで人生が終わるわけじゃねえしな」
 

■「あとはこっち」それで止めちゃったんだ

少し間が空き、監督はなにかを思い出していた。
 
「ある日の朝にさ。朝練の前にポツンと校門のところに立ってるやつがいたんだ。俺はそれを見てすぐにわかった。そいつは3年生のときにサッカー部を辞めたOBだったんだよ」
 
その人は監督の何気ない一言をきっかけに辞めてしまったそうだ。
 
「そいつは1年の頃から使ってて、2年でも登録メンバーに入れて、3年のときには主力として期待してたわけ。それである日の練習で、レギュラー組とそうじゃない組と分けるときに、レギュラーのやつらの名前を呼んで、そのときにそいつは名前を呼ばれなかったんだ。それで呼ばれなかった子らは『あとはこっち』って言ったんだよ。そいつはそれがすごく悔しかったらしくてさ。それで辞めちゃったんだよ。でもそいつは決していい加減にやってたわけじゃない。でも辞めちゃったんだ」
 
高校生の繊細なプライドは、その一言で砕けてしまった。
 
「そいつは勉強もできた子でさ、東大を目指してたんだ。現役で上智には受かるんだけど、東大に受かるためにサッカー部を辞めたんだからって一浪するんだよ。それでも東大には合格できず、上智に行くんだ。だけどそのあとは立派なところに就職できた。そこで10年勤めて、会社で色んなことがあってやっとわかるんだよ。あのときの壁は乗り越えなきゃいけなかったんだって。でも乗り越えられなかったんだよ、ずっと。それがわかったから7時に朝練に行けば俺に会えるって、それで校門の前に立ってた。でも俺の顔を見て飛び込んで来れなかったんだよな」
 
1  2
取材・文 篠幸彦 写真 サカイク編集部

関連記事

関連記事一覧へ

弱小チームのチカラを引き出す! 暁星高校林義規監督の教えコンテンツ一覧へ(9件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. 弱小チームのチカラを引き出す! 暁星高校林義規監督の教え
  4. 38年間でひとつだけわかったことは、わからないということ

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  2. 「まさか!」グラウンドで子どもが命を落とすことがないように ~大人が知っておくべきこと1~
    2017年3月17日
  3. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  4. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  5. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  6. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  7. 福山ローザス・セレソンで「タニラダーADVANCED」の体験トレーニングを実施
    2017年3月17日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ