1. トップ
  2. サカイクイベント
  3. サカイクキャンプ
  4. ※受付終了いたしました。【東北会場】サカイクキャンプ2017夏 supported by umbro

サカイクキャンプ

2017年5月 2日

※受付終了いたしました。【東北会場】サカイクキャンプ2017夏 supported by umbro

★★募集を締め切りました。皆さまお申し込みありがとうございました。(7月24日現在)★★


夏休みに東北で行うサカイクキャンプは岩手県にて8月1日~8月4日の日程で開催します。今夏の東北会場はこの日程だけ!また今回のサカイクキャンプでは協賛のumbro様によるシューズの試し履きも予定しております。この機会に、以前ご参加頂いた選手はもちろん、初めて参加の選手も大歓迎!皆様のお申し込みお待ちしております!!
 
umbro.jpgのサムネイル画像
 
Screenshot_1_2.png
 
■日程
2017年8月1日(火)~8月4日(金)
1日現地集合⇒12:30 4日現地解散⇒12:00予定
 
■開催場所
花巻スポーツキャンプむら
 
サッカー場はこちら
 
■宿泊先
ホテル志戸平
 
※バスで約10分
会場⇔宿泊先のバス代は参加費に含まれます。
 
■対象
小学校4~6年生
<限定60名>
※夏キャンプの東北会場は1か所だけの開催になります。お早めにお申込みください。
 
■コース
フィールドコース
 
■参加費
54,000円(税込)
 
>>サカイクキャンプ@東北supported by umbroに申し込む
 
 
D40A6644.JPG
 
「うちの子は何も考えてないのよ」
「しっかり考えてプレーしているのかしら?」
 
という声をよく聞くことがあります。ですが、子供たちが何も考えていないわけではありません。自分で考えてサッカーを楽しむには、まずは考えたことを自由に表現することが許される環境やトレーニングが必要です。ただ「考えてみよう!」「自分で考えて!」ではなく、大切なのは選択肢を与えること(伝える)、そしてどちらを選ぶのか…を自ら考え、自分で決断(判断)出来るようにすることだと思います。
 
子供達の周囲を一度振り返ってみませんか?
 
怒られながら、また大人の都合でプレー(判断)を強制されている・・・そうなると自分で考えることをやめてしまい、一番大切な『自信』をなくして失敗を恐れチャレンジをしなくなります。子供達にとって大事なことは失敗をしないことでは無く、何度もチャレンジすることです。サカイクキャンプはその無くした自信を取り戻す場でもあります。
 
今のこどもたちが大人になる時に60%が現在無い仕事に就くと言われています。世の中が大きく変革する中、1人1人の考える力や生きていく力が必要になっています。本来サッカーにはそのような力を育てるパワーがあります。自分で考えることや挑戦することが楽しくなる、そして子供たちがもっとサッカーを好きなる!そのきっかけに必ずなる「サカイクキャンプ」です。
 
midashi03_02.jpg
 
■参加費に含まれるもの
・宿泊代金
・食事代金(1日目:夕食~最終日:朝食)
・スポーツ保険代
・コーチング諸費用(コーチング・グラウンド使用料・備品等)
・セミナー参加費
※ご満足いただけない場合は宿泊費・交通費以外は返金保証します。
 
■キャンセル規定
キャンセル料金は
15~2日前:10%
前日:50%
当日及び不泊:100%
 
■参加者ノベルティ
参加者全員にプレゼントとしてお渡しさせて頂くプラクティスシャツは、今回はアンブロ様の協賛による、オリジナルプラクティスシャツです。吸湿速乾性の高い素材を採用した高機能なシャツとなっていますので、キャンプ期間中はもちろん、キャンプが終わってからの練習時でも活躍すること間違いなしのアイテムです!
ambro.JPGのサムネイル画像
※色・デザインは変更となる可能性がございます。予めご了承ください。
 
■リピーターノベルティ
サカイクキャンプ参加回数に応じて、サカイクオリジナルのノベルティをプレゼントしております!
3回目:プラシャツ(春夏)、ピステ(冬)、5回目:スパイク
 
campvoice.jpg
 
「周りへの気遣いの言葉をかけてくれるようになりました。考えていても、恥ずかしくて言葉に出せないことが多かったのですが、少しずつですが、出来るようになりました。何か自分に自信を持てたのかと思います。」

「たくさんの経験と自信を抱えるほど持ち帰って来れたようで、満足そうで何かやりきった顔で帰ってきました。本気でプレーする感覚も感じ取ってきたようでした。サッカーだけでなく、他の分野や学校でも何事も真剣に取り組んでいます。(一部抜粋)」

「知らないところでも、サッカーがあれば大丈夫と言う自信ができたようです。前日にDVDの感想を書いたノートを見直して練習に望んだと聞いて、今までにない行動であること、合宿のプログラムの中で彼なりにフィードバックする事を身につけたのかなと思いました。」

「行くまでは、期待と不安が半々で、こちらも心配しながらでしたが、すぐに同室の子達と仲良くなり、初日から笑顔で練習している姿を見て、安心して預けてこれました。」
 
937A3417.JPG
 
 
otoiawase_ladder.jpg
 
株式会社イースリー サカイクキャンプ事務局
〒102-0076東京都千代田区五番町2-13 五番町林五ビル4階
TEL:03-5210-1221(平日10:00~18:00)
MAIL:info@sakaiku.jp
1

サカイクキャンプコンテンツ一覧へ(44件)

コメント

  1. トップ
  2. サカイクイベント
  3. サカイクキャンプ
  4. ※受付終了いたしました。【東北会場】サカイクキャンプ2017夏 supported by umbro