1. サカイク
  2. サカイクリアル
  3. サカイクキャンプ
  4. ※受付を終了いたしました※サカイク女子キャンプ2015 spring エントリー受付中!

サカイクキャンプ

※受付を終了いたしました※サカイク女子キャンプ2015 spring エントリー受付中!

2015年1月27日

【3/23追記】受付を終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。サカイク編集部

昨年の夏に初開催し、大好評だったサカイク女子キャンプを春に開催します!4月から中学生になる、現6年生もご参加頂けます!女子キャンプならではのサカイクトレーニングを是非ご体験ください!
 
2014年夏キャンプの様子>>
 
girls2014sp.JPG
 
 
なでしこジャパンの活躍で女子サッカーが脚光を浴びるようになりましたが、
 
「男子に混ざってプレーせざるを得ない」
「女子と男子の違いを理解していない指導者」
「そもそもプレーする場が無い」
 
などで
 
「持っている力を十分に発揮出来ていない」
「不便を感じながらプレーしている」
「サッカーをしたくても出来ない…。」
 
まだまだこの様な環境は多いと思います。
 
居心地の良い空間でプレーする楽しさを感じ、プレーする機会を多く作り、サッカーを学びそしてサッカーを通じて人としての成長を促す事、を目的とした女子だけのキャンプ。「サカイク女子キャンプ」を開催します。
 
 
Screenshot_1.png
 
私達は、サカイクキャンプでのピッチ上(サッカーのトレーニング)とオフザピッチの活動が、子供達の自立、自律のきっかけになって欲しいという思いを持って子供達と接しています。
 
例えば、4年生春のキャンプ(進級前3月)に参加する時には荷物の準備、送り迎え、荷物の後片付けなど、殆どの事が保護者任せだったものが、参加回数を重ねる事により6年生のキャンプでは、出発前に自分のバッグへ用具を入れて帰宅後は洗濯物を自ら洗濯カゴへ出して、家族の会話の中でキャンプを振り返る、そのような微笑ましい光景を想像しています。今度のキャンプはその第一回目と位置付けています。参加してくれた子供達の変化を感じてください。
 
サッカーでは、この年代で身に付けておかなければいけない攻守に基本的な個人戦術を徹底します。学校の勉強で例えるならば、足し算、引き算、掛け算(九九)のように将来の大きな成長の為には絶対に必要な基礎、土台の部分になります。サカイクキャンプを通じ”ボールを持っていない時に何を考えて、どのように行動するのか”という事を”ボールを持っている時”と同じくらい大事にしてただの”球蹴り”、”球遊び”ではなく”サッカー”を”プレー”出来るようになって欲しいと考えています。
 
子供達が凛々しく成長していく姿、目標に向かって、自らの足で一歩ずつ、全力で前進しようとする姿勢を、サカイクキャンプの活動を通じて築あげていける事が私達の最高の喜びです。
 
サカイクキャンプヘッドコーチ 髙峯 弘樹
 
Screenshot_3.png
 
■その1:“成功体験”を通し「自分で考える力」を身に付ける
 
単なる反復練習ではなく、サッカー専用ピッチで状況把握・判断が必要な練習メニューを中心に構成します。考えることによる“成功体験”を通して「自分で考える力」を身に付けます。また、チームで成功ポイントを競わせるなど楽しみながら取り組める環境を設定します。
 
girls2014sp3.JPG
 
■その2:「なぜ?」を考え、サッカーの攻撃と守備を理解する
 
試合において正しく状況を認識し、判断、プレーするためには、どの技術がどの場面で有効なのか? サッカーを理解しておくことが重要となります。少しずつ組織的なプレーも理解できるようになるU-12の年代において、選手がサッカーのピッチ上で何が起こっているか?を理解するために、攻守における個人およびグループ戦術の基礎を学んでおくことは非常に重要なことです。中学年代のカテゴリーへ進む準備としてもよいでしょう。
 
<<自分で考えるとは>>
◆まずは疑問に思うこと
◆何が良かったから上手くいったのか考える
◆何が悪かったから上手くいかなかったのか考える
◆どのように修正したら上手くいくのか考える
◆(上手くできるようになることで)考える事がくせになる
◆(上手くできるようになることで)考える事が楽しくなる
 
■その3:振り返りノートで自分の考えを整理する
 
指示されたことだけを忠実にこなしていても、考える力は身につきません。自分のプレーがよかったのか、わるかったのかを選手が自ら考えることによって、考える力を養うことができます。そのためにキャンプでは個人の振り返りノートを運用します。流れやテーマを意識することで、より目的をもってチャレンジすることができます。また、キャンプの全日程が終わった段階で各自に対して担当コーチがコメントをフィードバックします。
 
保護者へも内容をフィードバック!
さらに、保護者のみなさまへは、毎日のトレーニング報告をメールでフィードバックいたします。
 
girls2014sp4.JPG
 
▼2014年サカイク夏キャンプ参加者の振り返りノート(※今回のトレーニング内容とは異なります)
furikaeri.JPGのサムネイル画像
 
 
■その4:子ども15名以内に1人のコーチが帯同!“質問”をベースにしたコーチングで、選手の考えを引き出す
 
サカイクの運営母体である株式会社イースリーが展開する「シンキングサッカースクール」の指導者がコーチングします。サカイクと同じく「自分で考える力が身につく」をテーマにしたスクールで、JFA公認A級指導者ライセンス、JFA公認C級コーチらが指導にあたります。コーチは選手の意見を認め、質問をベースとし、ポイントを伝えすぎずヒントを与える指導法で、選手がチャレンジしやすい環境と選手に考えさせるコーチングを実践します。
 
 
 
Screenshot_1_4.png
 
■選手の声
 
自分から試合終了後やハーフ中にチームメイトに声かけが出来るようになったり、チームを引っ張る為に自分から行動出来るようになった。

前に比べて早い判断ができるようになった。

周りを見る事により、スペースを意識するようになった。そして、何よりもディフェンス時のポジショニングが良くなった。それは自分で相手の行動を予測し、動くことができてきたからだと思います。
自分に自信が持てるようになった。
 
girls2014sp2.JPG
 
■保護者の声
 
いつもと違った指導者、仲間と出会い目標に向かってサッカーを楽しくやって行きい!という気持ちが更に強くなった。
チーム内では上のグループにいるつもりだったのが、より上がいることを実感でき、上を目指すようになりました。
それもあり市の4年の男子のトレセンに合格することができました。
なでしこ選手になりたいという夢が、今までは憧れだったものが、実現したい夢になったようで、夏休みは自主的にストレッチをしていました。学校が始まりややおろそかになってしまいましたが、自主的にやる子ではなかったので、キャンプで何かを感じたのだと思います。
今まで自分の意思等を、あまり表に出さなかったんですが、自分の意見を伝え動けるようになった。
 
■過去のサカイクキャンプ
サカイクキャンプ2013春のレポート>>
サカイクキャンプ2012夏のレポート>>
 
shitsumon.jpg
 
サカイク連載でも人気の藤代圭一さんによる「しつもんメンタルトレーニング」のセミナーを実施!
 
「しつもんメンタルトレーニング」とはひとりでも多くの子どもたち選手がピッチの中でも外でも自分らしく躍動できる世の中を作くるをビジョンに、
しつもんを通じて、こどもたち選手の力を引き出すセミナーです。しつもんには、
 
1.魅力を引き出す力があります。
2.やる気を引き出す力があります。
3.能力を引き出す力があります。
4.コミュニケーションをうまくとる秘訣でもあります。
 
以上の効果があります。セミナーを通して子どもたちは、今まで以上に自分を見つめ自分の夢に前向きに取り組むきっかけを掴むでしょう。
 
semina-02.JPGのサムネイル画像
 
 
Screenshot_4.png
 
takamine.jpg
●ヘッドコーチ:髙峯 弘樹(たかみね・ひろき)コーチ
【現職】シンキングサッカースクールコーチ
【資格】日本サッカー協会 A級
    ドイツサッカー協会 B級
【指導歴】
順天堂大学卒業後、ドイツ留学を経て、
ベガルタ仙台育成部監督
大阪学院大学高等学校サッカー部監督
(2007年高校選手権 大阪予選準優勝)
(2010年大阪府年間優秀選手2名輩出)
神奈川大学サッカー部監督
 
fujishiro_02.jpg
●セミナー担当:藤代 圭一(ふじしろ・けいいち)コーチ
小学校や中学校、高等学校で「子どものやる気を引き出す」をテーマとした講演を行う傍ら、スポーツスクールや少年団へのセミナーやワークショップを精力的に実施。子どもたち選手が潜在的に持っている力を信頼し、伸ばしてあげたいと考える両親や指導者の方々に好評を得ている。U-15女子サッカーチーム全国大会4位入賞、フットサル全国優勝、U-18インターハイ出場に貢献。
 
【サカイク掲載記事】
★連載★「しつもん」を少し工夫するだけで、子どもはグングン成長する!
あなたは大丈夫? 親は子どもの行動を誤解している
「宿題やったの?」はNG! 子どもが自ら宿題を始めるしつもん術
試合に負けたあと、あなたはどんなしつもんをしてますか?
 
 
girls2014sp5.JPGのサムネイル画像
 
Screenshot_1_2.png
 
 
■日程
2015年3月26日(木)~3月28日(土)
26日現地集合⇒12:30 28日現地解散⇒12:00予定
★東京駅からの貸切バス運行あり
 
■開催・宿泊場所
昭和の森フォレストビレッジ
 
住所:千葉県千葉市緑区小食土町955 
 
千葉東金有料道路「土気中野IC」より約15分 
千葉外房有料道路「板倉IC」より約5分
圏央道「茂原北IC」より約6分
大網街道「土気市民センター前」信号より茂原方面へ約2km
 
■送迎について
東京駅から貸切バスの運行を予定しています。
ご利用の場合には別途費用(往復4,000円)が掛かります。
往路:3月26日10:00東京駅集合
復路:3月28日14:00東京駅解散
復路ご利用の場合は28日の昼食が付きます。
 
■対象
新小学校3~6年生、中学1年生(現小6)
 
■コース
フィールドコースのみ
 
■参加費
43,000円(税込)
 
【割引制度】
これまでにサカイクキャンプに参加の方、姉妹で参加の方、チームで参加(5名以上)の方は、上記金額より1,000円引きになります
 
【参加費に含まれるもの】
・宿泊代金(2泊)
・食事代金(1日目:夕食 2日目:3食 3日目:朝食)
・スポーツ保険代
・コーチング諸費用(コーチング・グラウンド使用料・備品等)
・セミナー参加費
 
■キャンセル規定
キャンセル料金は
15~2日前:10%
前日:50%
当日及び不泊:100%
 
 
 
form.jpg
 
 
 
<注意事項>
※迷惑メール設定、ドメイン指定をされている方は「info@sakaiku.jp」を受け取れるよう、事前に設定の解除および変更をお願いいたします。
※お申し込み後、1週間経ってもメールが届かない場合、受付が完了していない可能性がございますので、下記事務局までお問い合わせください。
 

<主催/企画・運営>
株式会社イースリー サカイクキャンプ事務局
〒102-0076東京都千代田区五番町2-13 五番町林五ビル4階
TEL:03-5210-1221(平日10:00~18:00)
【営業日・営業時間】 土・日・祝祭日を除く平日10:00~18:00
1

サカイクキャンプコンテンツ一覧へ(33件)

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクリアル
  3. サカイクキャンプ
  4. ※受付を終了いたしました※サカイク女子キャンプ2015 spring エントリー受付中!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 押し出すインサイドキックはNG?長い距離でも減速しない正確で速いパスの蹴り方
    2016年11月28日
  2. 意外と知らない!メッシやクリロナのように速くドリブルをする3つのコツ
    2016年11月25日
  3. 『リスペクト宣言』って知ってる⁉ 公式戦で大声や怒声を響かせるのは、もう止めよう
    2016年11月30日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 中澤佑二選手に聞く、周りに差をつけた食事へのこだわりとは?
    2016年11月29日
  6. みんなドン引き。怒鳴るコーチどうするんだ問題
    2016年11月24日
  7. サッカー少年を伸ばす親はなにが優れているのかがわかる記事7選
     
  8. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  9. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日
  10. 知らないと損!子どもの「悪い姿勢」がプレーのスピードを遅らせている
    2016年11月21日

一覧へ