1. サカイク
  2. 編集部のオススメ
  3. 鈴木智之著『蹴夢[KERU-YUME] CHANGE THE MIND』が発売されました!

編集部のオススメ

鈴木智之著『蹴夢[KERU-YUME] CHANGE THE MIND』が発売されました!

2011年6月 3日

サカイクでもおなじみの鈴木智之氏が、青春サッカー小説「蹴夢[KERU-YUME] CHANGE THE MIND」を出版いたしました。育成年代に携わるすべての人に、ぜひご一読いただきたい一冊です!

  • 青春サッカー小説
  • 蹴夢[KERU-YUME] CHANGE THE MIND
  • 著者:鈴木智之
  • 発行日:2011年5月30日
  • 定価:1300円(税別)
  • 版型・ページ数:四六判・264ページ
  • 発行元:㈱講談社



<著者より> 私は育成年代を中心に、選手育成や指導法の取材を続けてきました。そこで得た「サッカ ーがうまくなるために大切なこと」をテーマに、小説の形でまとめたのが本書です。小学 校、中学校、高校でプロを目指しているサッカー少年たち、そして指導者や保護者など、 多くの方が楽しめる内容になっていると思います。もちろん、親子共々、楽しめる内容で すので、ぜひお手にとってみて頂ければ幸いです。

<内容紹介> 講談社が運営するモバイルサイト「ゲキサカ」で累計300万ページビューをたたき出した 青春サッカー小説が待望の書籍化!  本作品は「読めばサッカーがうまくなる」をモット ーに、練習の大切さ、うまくなるために必要な意識、食事を含めた自己管理など、サッカ ーの上達に役立つ情報が満載。主人公・米倉ケンタの成長物語を中心に、個性的なチーム メイトと協力し、天童監督が提示する難題に立ち向かう部分や、緻密な試合描写も見所の ひとつ。

<あらすじ> 「うまいだけの選手はいらない」 元日本代表FWを父に持つ、U-16日本代表MF米倉ケンタ。進学先の竹駒学園で出会ったの は、「サッカーを教えない」をモットーとする名将・天童監督だった。選手自身に「考え させる」指導のもと、ケンタを中心とした新入生たちは徐々に成長していく。入学までの ケンタは、点取り屋として活躍した父と比較されることを嫌い、ドリブルやパスを武器に チャンスメイカーとしてのスタイルを確立してきた。しかし、天童監督はケンタが父親の 存在から逃げていることを見抜く。目標であるプロになるために、拒否し続けてきた父親 のプレースタイル、「ゴールへの貪欲な姿勢」を取り入れることが必要であり、「うまい だけではプロになれない」と自覚したケンタは……。



編集部のオススメコンテンツ一覧へ

コメント

  1. サカイク
  2. 編集部のオススメ
  3. 鈴木智之著『蹴夢[KERU-YUME] CHANGE THE MIND』が発売されました!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 小4からでは遅い? 息子のスポ少入団を反対する妻をどうしたらいいの問題
    2017年9月21日
  2. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  3. 練習、試合で声が出ず活気のないチーム。子どもたちが声を出すようになる「声かけ」はある?
    2017年9月22日
  4. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  5. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  6. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  7. 子どもたちを暴力・暴言から守るために、大人がすべき事とは 「暴力・暴言」への対処法(1)
    2017年9月19日
  8. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. グラウンド確保に苦しむサッカー協会が模索する みんなが楽しめる工夫とは
    2017年9月20日

一覧へ