1. サカイク
  2. エンタメ
  3. 身近な話題
  4. あ~、夏休み。いまさらながら振り返る

身近な話題

あ~、夏休み。いまさらながら振り返る

2011年9月17日

キーワード:夏休み

888A0361.JPG
 
夏休みが終わり三週間、ようやく子どもたちも日常に戻った今日この頃ですが……。ライターという仕事をしながら、子育てする私にとって、子どもが家にいる夏休みは大騒ぎの期間です。忙しさに追われ結局何もできず、気づいてみれば秋。この夏って何してたんだっけ?と毎年この時期に思います。そこで息子との夏休みをいまさらながら振り返ってみました。
 
まだ、学童保育があった小3までは、朝起きて学童に行く、ということが日課としてあったので良かったのですが、小4以降はそれもなくなり……。朝はいつまでも起きない、昼間はダラダラ、時間があればゲーム三昧、夜もいつまでも起きているけれど、いつ宿題をするのやら(苦笑)。
 
毎日、お昼ご飯が必要になるので、出勤前に、お弁当を作らなければいけないこともあり、夏休みが始まった早々から、早く終われ~と願っていました。
 
そんな、私の息子が所属しているのは、ボランティアの父兄が運営するサッカー少年団ゆえ、夏休みの平日には、練習は皆無で、週末の練習と、お盆の時期に合宿がある程度。それなので、ボールを触らずに1週間を過ごすということもあります。それで「本当にサッカー選手になりたいのか!」と口論になることもしばしば。
 
さすがにまずいと思うのか、お友達を誘って、ボールに触ってはいるけれど、学校のグラウンドも開放されていないと、サッカーらしいことをすることもできません。クラブチームにでも、通っていれば、もっと定期的に練習があったり、合宿や遠征に出かけたりと忙しく過ごすのでしょうね。
 
今、プロとして活躍している選手たちは、夏休みをどうやって過ごしていたのでしょうか? 選手たちに「どういう子どもでしたか?」というのは聞いたことがありましたが、休みについては、聞いたことがありません。今度、機会があれば、長期休暇をどう過ごしていたのかを聞いてみたいな~、と思います。
 
子どもにとってはあっという間なのでしょうが、母にとっては、長くつら~い夏休み。親子の時間を増やす努力をしながら、もっと有意義に過ごせばよかったな~と、振り返って思います。やっぱり、今年も我が家の家族旅行は、サッカー合宿でした!(※パパはコーチ、私は世話人として参加です。笑)
 
みなさんは、どんな夏休みでしたか?少し時間を置いた今、冷静に振り返ってみるのもいいかもしれませんよ。ただ出るのはため息だけかもしれませんけど……。来年はもっと充実したものに! って、これも毎年思っていることか。
1
写真/小川博久(全日本少年サッカー大会より) 文/kilohana 前田陽子

関連記事

関連記事一覧へ

身近な話題コンテンツ一覧へ(17件)

コメント

  1. サカイク
  2. エンタメ
  3. 身近な話題
  4. あ~、夏休み。いまさらながら振り返る

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  4. 保護者が知っておくとためになる映像の使い方 スペインのトレンドは......
    2017年8月18日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  10. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日

一覧へ