1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. 5段落エッセイ指導で日本の子どもが変わる!

本・書籍

5段落エッセイ指導で日本の子どもが変わる!

2015年8月13日

アメリカでは民主主義を守るために「自分の意見を持ちそれを人に伝える力」の教育が重要視されているのに対し、日本ではプレゼンやディベート、作文、読書の機会があまりにも与えられていない。そして、自分の意見やその理由をうまく伝えられない今の子どもたちに、「思ったことを自由に書いてごらん」と言っても、何をどう書けばよいか分からない。
 
book0813.jpg
 
「5段落エッセイ」は、英語の論文の書き方を日本語にも適用し、「結論を先に言う」「次に理由を挙げる」など、説得力のある文章の書き方を自然に身に付けさせ、さらには小論文や企画書にも応用できる作文術です。「自分の意見や考えを持ち、それを相手に伝える力」を育む「5段落エッセイ」指導こそが今の子どもたちに最も必要なのではないでしょうか。
 
<<内容紹介>>
・理由を答えられない日本の子ども
・正解のない問いにどう答えるか?
・「5段落エッセイ」とは?
・「知識」は「考える材料」だ
・書き手の責任と「空気を読む」日本の文化
・「説得」する相手は誰かを意識する
・「書くこと」=「考えること」
 
 
 

 

1

本・書籍コンテンツ一覧へ(139件)

コメント

  1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. 5段落エッセイ指導で日本の子どもが変わる!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  2. あなたの言動で変わる!いまどきの子どもの「やる気」の引き出しかた
    2017年3月24日
  3. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  4. サッカーのケガには2種類ある!? 少年サッカーで起きやすいケガとその対処法とは
    2017年3月29日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  7. サッカーの攻撃、守備で重要なのは、常にゴールの位置を考えること
    2017年3月28日
  8. 失敗が怖いときは、やるべきことをシンプルにしてあげると緊張は小さくなる
    2017年3月27日
  9. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  10. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日

一覧へ