1. サカイク
  2. 連載
  3. サカイクおすすめ!自主練グッズ特集
  4. 日本サッカーの育成課題を解決!34のJクラブで導入される話題のトレーニングギアとは?

サカイクおすすめ!自主練グッズ特集

日本サッカーの育成課題を解決!34のJクラブで導入される話題のトレーニングギアとは?

公開:2021年12月15日 更新:2021年12月22日

キーワード:アルファゴールシュート練習トレーニング用品ミニゴール自主練

J1からJ3まで34のクラブがトップチームのトレーニングやアカデミー、スクールなどで導入している『アルファゴール(ALPHAGOL)』というミニゴールをご存知でしょうか?

オーストラリア発の折畳み式ミニゴールで、日本でも町の少年団から、全国常連の高校サッカー部、トッププロまで幅広く導入されています。

なぜ、このアルファゴールが多くのチームで受け入れられているのでしょう?

シュートの感覚を研ぎ澄ます
アルファゴール>>

alphagol202112-1.jpg

■日本の特殊なグラウンド問題にも対応

イングランドFAの指導者資格を持つなど、プロのサッカーコーチでもあるアルファゴール総代理店の古木仁さん(株式会社モーニングホープ代表取締役社長)に、その理由を聞きました。

「日本の育成年代では、グラウンドが持てずいつも異なる場所でトレーニングしているチームも少なくありません。そうしたチームでは、簡易的なミニゴールやコーンなどをゴール代わりに使うケースが多いですが、そうしたものは壊れやすく、さらにサッカーの醍醐味である思い切りシュートを打つことが難しい課題がありました。」

alphagol202112-furuki.jpg
お話を伺った古木仁さん(株式会社モーニングホープ代表取締役社長)

また、部活動では人数が多かったり、他の部活とグラウンドをシェアしたりと、狭いスペースでトレーニングをしなければならないことも多く、日本の育成事情にあったミニゴールの必要性を感じていたそうです。

「そこで、出会ったのがアルファゴールでした。アルミ製で軽く、分解も不要なので収納も簡単です。またワンタッチで折り畳みでき、小学生でも楽に持ち運びできます。そして、プロから小さい子どもまで使用することを想定しているため高い耐久性と、安全性を兼ね備えていることもポイントでした。」

さらに古木さんは、アルファゴールが日本サッカーの得点力不足解消にもつながるのではないか?と話します。

alphagol202112-2.jpg

■常にゴールを意識したトレーニングが得点力につながる

アルファゴールは、軽量ながら太さ16cmのフレームで設計され、プロがシュートしたボールもしっかり跳ね返すことができます。ゴールへシュートを打ち込む、ポストに跳ね返ったボールに反応する といった、ゴールへの意識を高めることができるのです。

「最近ではドイツのフニーニョ(4ゴールゲーム)など、育成年代においてミニゲームを推奨する流れが世界的に進んでいます。よりサッカーに近い形でボールに触れる回数を増やすことができるミニゲームは、子どもたちがサッカーを学ぶ格好の教材です。

私が今まで携わってきたマンチェスターユナイテッドや、リバプールなどヨーロッパのクラブでもミニゲームから学ぶことを重視し、アルファゴールのようなミニゴールを使ってトレーニングしていました。

1対1、2対2、3対3であっても、ゴールという目的に対して、どのように動くか判断してプレーすることを、トレーニングの中で指導します。世界の子どもたちはトレーニングを通して常にゴールへの意識を研ぎ澄ませているのです」

alphagol202112-3.jpg

子どもたちはシュートを決める達成感を味わうと、次もゴールを決めたい!という意欲が高まります。トレーニングの集中力も高まり、短い時間で得点を取る意識を高めることにもつながるそうです。

「そのためには、ゴールも実戦的でなければなりません。アルファゴールのように実際の試合で使用するゴールと同じ状況を作り出せるミニゴールが必要になるのです。」

シュートの感覚を研ぎ澄ます
アルファゴール>>

■「お金がない!」育成年代のチーム事情も解決?

アルファゴールは、トレーニング面だけでなく多くのチームが直面する金銭的な問題も解決できるツールになると、古木さんは話します。

「私はアルファゴールを、最もトレーニングで活用できる看板と呼んでいます(笑)。カスタムネットというオプションがあり、ネットにスポンサー企業のロゴなども印刷できるため、スポンサーから寄付を募り購入資金にあてるチームも増えています。ネットの巻きつけ部分を11色から選ぶことも可能なため、よりオリジナリティの高いデザインも可能です。」

また、最近では企業が自社のロゴを入れたアルファゴールを地域のクラブや学校などに寄贈するケースも増えているそうです。

alphagol202112-4.jpg

「シャツやジャージのロゴは遠くから見えにくいですが、カスタムネットはとても目立ちます。チームのロゴを印刷すれば、どこのチームが活動しているか一目で分かり、サッカーにあまり関わりがない人にもクラブに親しみを持ってもらうきっかけにもつながるでしょう。地域との関係性を重視する町クラブやスポーツ団体にもカスタムネットは大変好評いただいています。」

■個人練習ニーズにも対応。サポートも充実

このように、育成年代における様々なチーム課題を解決できるアルファゴールですが、最近では個人での利用も増えているそうです。

「ここ2年、チーム活動がままならない状況の中で、個人練習に対するモチベーションや重要性は多くの指導者、保護者、子ども達の間で高まったように感じています。最近では近所の壁に向かってボールを蹴ることも難しいですから、アルファゴールを使うことで、シュートやキックのトレーニングも実践でき『充実した個人練習ができるようになった』という声もよく聞くようになりました。」

こうした個人での利用も増えている中で、メーカーとしてのサポートも充実させていきたいと古木さんは話します。

alphagol202112-5.jpg

「アルファゴールはプロの使用を想定したゴールです。よほど乱暴に使用しなければとても長持ちします。また、構造もシンプルなため、メンテナンスもとても簡単。万が一留め具のネジがなくなった場合も販売店を経由してお問合せいただければ個別にサポートさせていただいています。ネットも耐久性が高く、3年〜4年と長くお使い頂いている方も多くいらっしゃいますが、ネットのみの買い替えも対応しており、安心してお使いいただけるサポート体制を用意しています。」

今回ご紹介したアルファゴール。サカイクが運営するイースリーショップも公式代理店として販売中です。ぜひ、あなたのチームやお子様のトレーニングに取り入れてみてはいかがでしょう?

シュートの感覚を研ぎ澄ます
アルファゴール>>
1

しっかりリバウンドする本格派ミニゴール「アルファゴール」
詳しくはこちらから>>

202112cp1080x1080alphagol.jpg

サカイク公式LINE
\\友だち募集中//

人気サカイク主催イベントや
お得なサンプリング情報を配信中!
大事な情報を見逃さずにチェック!

友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
文/サカイク編集部

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

関連記事

関連記事一覧へ

サカイクおすすめ!自主練グッズ特集コンテンツ一覧へ(13件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. サカイクおすすめ!自主練グッズ特集
  4. 日本サッカーの育成課題を解決!34のJクラブで導入される話題のトレーニングギアとは?