1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. 「利き足は頭」のFWだった槙野智章がDFとして歩み始めることになった、思わぬきっかけ

インタビュー

「利き足は頭」のFWだった槙野智章がDFとして歩み始めることになった、思わぬきっかけ

公開:2018年6月12日 更新:2018年6月26日

キーワード:DFFWコンバートワールドカップ小学生日本代表槙野智章浦和レッズ

■「利き足は頭」自分の武器を自己分析できていた

「僕は中学校の頃、ヘディングが得意だったので、利き足は頭って答えていたんですよ。自分のストロングポイントはそこにあると思っていたし、実際にヘディングでの得点も多かった。だから、自信を持って利き足は頭だと言えたんです。今の子たちは特長を聞かれても、なかなか答えられない。でも僕は、自分になにができて、どういうところに自信があるのかを理解できていた。それを知っていたからこそ、武器にできたし、そこを伸ばすことで成長できていったと思います」

FWとしてプレーしていた槙野選手でしたが、中学3年生の時に転機が訪れます。ある試合でDFの人数が足りず、ヘディングの強さと声の大きさを買われ、CBに抜擢されたのです。

普通、FWの選手がDFでのプレーを求められると、ネガティブな想いが働きかねませんが、ここでも槙野選手の前向きな姿勢が功を奏します。

「これまで、FWとしてゴールしか見てなかった僕が、後ろでプレーすることで、今までとは違うサッカーの楽しさを感じることができたんです。サッカーにはこういう楽しさもあるんだって。その試合では1点も取られなかったし、勝つこともできた。そういう嬉しさもあったので、またやりたいと監督に伝えて、そこから徐々にDFにコンバートされていきました」

ターニングポイントは得てして、ちょっとしたきっかけから生まれるものなのかもしれません。以来、槙野選手はDFとしてのキャリアを歩み、将来、日本を代表するプレーヤーへとたどり着くことになるのです。

槙野選手が所属する浦和レッズの

試合日程など最新情報はこちら>>

前のページ 1  2

【参加者募集】
サカイクキャンプ2018夏
今回の夏キャンプは『サッカーについてより深く考えよう』がテーマ。
自分で考えることや挑戦することが楽しくなる、そしてもっとサッカーを好きなる! 
そのきっかけに必ずなる「サカイクキャンプ」
皆様のお申し込みお待ちしております!!
キャンプの詳細、参加申し込みはこちら>>

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
文:原山裕平

関連記事

関連記事一覧へ

インタビューコンテンツ一覧へ(183件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. 「利き足は頭」のFWだった槙野智章がDFとして歩み始めることになった、思わぬきっかけ