1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. コーディネーション

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

コーディネーション

周りの状況を目や耳などの五感で察知し、それを頭で判断し、筋肉を動かすという一連の行動をスムースに行うための能力。
それを鍛える「コーディネーショントレーニング」はサッカーの本場である欧州や南米で特に重要視されており、特に、頭で考えてから動きを身体に伝えるのではなく、身体全体で技術を吸収していくジュニア世代に必要だと言われている。コーディネーショントレーニングをすることで、身体の調整力、バランス感覚、柔軟性などの向上が期待できる。

関連記事

  1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. コーディネーション

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 次のプレーを考えず、ボールが来るととりあえず蹴ってしまう子どもたち。プレーの判断をどう指導したらいい?
    2017年6月16日
  2. 試合を想定した練習で止める、蹴る、運ぶなど個人技術を磨く! ブラジル名門クラブの「パス&コントロール」トレーニング
    2017年6月16日
  3. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日
  4. 「運動中は水飲むな」は昔の話! 現役時代とこんなに違う、お父さんコーチに知ってほしいサッカー今昔物語
    2017年6月20日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 新しいクラブで試合に出られない プレーが消極的な息子をどう支えたらいいの問題
    2017年6月22日
  7. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  8. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  9. リフティングできなきゃ罰走! お父さんコーチがえこひいきする問題
    2017年6月14日
  10. 「日本から欧州トップレベルの選手を」日本にいながらドイツを世界一にした育成方式で学べるスクールが描く展望
    2017年6月19日

一覧へ