1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. プレーオン

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

プレーオン

サッカーで反則が発生すると、主審が笛を吹きプレーが一旦止められるのが通常のケース。ところが、反則が明らかにあってもゲームをそのまま続けた方が、反則をされたチームに有利になる状況の場合は、笛が吹かれず、ゲームが続行する。この場合、「プレーは続く」ということで「プレーオン」という言葉が使われる。
言い換えれば、敵の反則によってフリーキックをもらうより、プレーオンの方が有利になる場合、笛が吹かれない。

関連記事

  1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. プレーオン

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  2. 「まさか!」グラウンドで子どもが命を落とすことがないように ~大人が知っておくべきこと1~
    2017年3月17日
  3. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  4. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  5. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  6. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  7. 福山ローザス・セレソンで「タニラダーADVANCED」の体験トレーニングを実施
    2017年3月17日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ