1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. プレーオン

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

プレーオン

サッカーで反則が発生すると、主審が笛を吹きプレーが一旦止められるのが通常のケース。ところが、反則が明らかにあってもゲームをそのまま続けた方が、反則をされたチームに有利になる状況の場合は、笛が吹かれず、ゲームが続行する。この場合、「プレーは続く」ということで「プレーオン」という言葉が使われる。
言い換えれば、敵の反則によってフリーキックをもらうより、プレーオンの方が有利になる場合、笛が吹かれない。

関連記事

  1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. プレーオン

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「子どものやる気を引き出すために、親がやる気になっていませんか?」風間八宏流・子どものやる気を引き出す方法
    2017年1月18日
  2. JリーグMVP中村憲剛がサッカー少年に伝えたい、うまくなるための「考え方」とは
    2017年1月17日
  3. 本来の力が発揮できなくなるかも?"ポジティブシンキングの罠"に注意
    2017年1月12日
  4. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日
  5. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  6. 父は思春期とどう向き合えばよろしいか問題
    2017年1月16日
  7. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  8. 「厳しいサッカーよりも楽しいサッカーをしてもらいたい」徳永悠平のサッカー少年の育て方
    2017年1月10日
  9. "対戦相手を思いやれる"バルサの12歳は、どのように育てられるのか
    2016年9月 1日
  10. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日

一覧へ