1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. プレーオン

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

プレーオン

サッカーで反則が発生すると、主審が笛を吹きプレーが一旦止められるのが通常のケース。ところが、反則が明らかにあってもゲームをそのまま続けた方が、反則をされたチームに有利になる状況の場合は、笛が吹かれず、ゲームが続行する。この場合、「プレーは続く」ということで「プレーオン」という言葉が使われる。
言い換えれば、敵の反則によってフリーキックをもらうより、プレーオンの方が有利になる場合、笛が吹かれない。

関連記事

  1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. プレーオン

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 勝つために上手い子を優先してしまう。上手くない子を上達させるにはどうしたらいい? [池上正コーチングゼミ]
    2017年4月20日
  2. 子どもの体を大きくするためにはマスト?牛乳について気になること
    2017年4月25日
  3. すぐ早く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法
    2013年6月13日
  4. 子どもの足を速くしたいなら必見!足が速くなる記事まとめ
     
  5. 子どもは失敗に敏感!うまくいっていない事には親が「無愛想」になって良いイメージを描かせよう
    2017年4月21日
  6. チームに期待を持てず移籍を迷うんだが問題
    2017年4月26日
  7. 9歳でなぜサッカーやめたいのか問題
    2017年4月19日
  8. 子どもを「勝たせたい」「うまくさせたい」よりも先に、大切にしてほしい"10の心得"
    2017年4月17日
  9. 「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら怒る"方法
    2017年1月20日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ