1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. ほんの些細な工夫で効果UP!全国経験がなくても毎年Jリーガーを輩出する高校サッカー部が一対一を対角線でおこなう理由

練習メニュー

ほんの些細な工夫で効果UP!全国経験がなくても毎年Jリーガーを輩出する高校サッカー部が一対一を対角線でおこなう理由

2016年6月28日

キーワード:トレーニング一対一興国高校サッカー部

あなたは、お子さんと一対一のトレーニングをおこなうことはありませんか?  一対一は、ボールフィーリングや相手との駆け引きといったサッカーに必要不可欠な技術を磨くことのできるトレーニングです。
 
過去3年で4名のJリーガーを輩出した興国高校サッカー部では、このトレーニングをさらに効果的にする工夫をしています。
 
それが、内野監督が提唱する“対角線”での一対一です。方法は簡単。オフェンスとディフェンスのスタート位置を、グリッドの“辺”ではなく“対角線”に置くだけです。
 
 
オフェンスが辺から辺をめざす一対一の場合、目指すゴールはひとつしかありません。ディフェンスもそこだけを守ればいい。これを対角線にするだけで、オフェンスの選択肢が2つになります。
 
実際の試合で選択肢がひとつしかない状況は、なかなかありません。オフェンスであれば、まずドリブル、パス、シュートという選択肢があり、ドリブルでも縦に突破するのか、中にカットインするのかという選択肢が複数存在します。
 
対角線でスタートすることで、オフェンスはカットインしていくのか縦に突破するのかを選べるようになるわけです。ディフェンスも中を切るのか、縦を切るのか、自分のなかで試合に近い状況を想定しながらボールを奪いに行くようになります。
 
つまり、より実際の試合に近い状況でトレーニングできるようになるということ。
 
ぜひ、みなさんもお子さんとのトレーニングで試してみてください。
 

■ポイント

1.一辺8歩で正方形をつくる
2.オフェンスとディフェンスはそれぞれ、対角線上にスタート位置を設定する
3.自分のポジションで起こり得る状況を想定する
4.ディフェンダーのテーマは、ボールを奪うことであり抜かれないことではない。抜かれてもいいからどんどんチャレンジすること。
5.ディフェンスのコツはコースを限定すること
6.オフェンスはボールを動かしつづけ、縦にも横にもいける準備をする
7.オフェンスはボールを奪われたら奪い返す
 

●おすすめ商品●

ジュニアもオススメ!興國高校のトレーニングを大公開!

kokoku_banner300x250_01.jpg

関西の"バルサ"と異名をとる興國高校サッカー部のトレーニングがDVDに!大きさや重さの違うボールを使って脳や神経系に刺激を与えるトレーニングや、習得した技術を利用した「駆け引き」など独自トレーニングを収録しています。

商品詳細はこちら
サカイク編集部が厳選したオススメ商品が満載!
E-3ショップ
サッカー育成メディアNo.1のサカイクが自信をもってオススメする商品を集めました。ここだけのオリジナル商品もあり!
1

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(343件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. ほんの些細な工夫で効果UP!全国経験がなくても毎年Jリーガーを輩出する高校サッカー部が一対一を対角線でおこなう理由

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 保護者が知っておくとためになる映像の使い方 スペインのトレンドは......
    2017年8月18日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. ゴールキーパーの練習メニュー ~シュートブロック編~
    2017年8月21日
  4. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  5. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  6. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  7. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  8. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日
  9. 夏休み、ちゃんと休んでますか? サッカーが上手くなるのに大事な2種類の休み方
    2017年8月21日
  10. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日

一覧へ