1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. サッカーの連係プレーの基本「壁パス」を極めて敵チームを翻弄

練習メニュー

サッカーの連係プレーの基本「壁パス」を極めて敵チームを翻弄

2013年8月26日

キーワード:シュートパス

<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
ボールを持っている選手が壁役の選手にボールをパス、その間にダッシュで前進しながら壁役の選手からのパスボールを受け取って攻め込んでいく壁パス。敵チームのディフェンスを翻弄し突破するために、プレーの中でも頻繁に活用されるシンプルな連携プレーです。シンプルとはいえゲーム展開に欠かせません。
 
今回は、その壁パスの練習方法と、プレーの質を高めるためのポイントをご紹介します。
 
 
 
【練習の目的】
●ボールコントロール技術の向上
 
【準備】
図のようにゴールの中心の延長線上の2か所にマーカーを置く

kabe1.jpg

 
【やり方】
  1. AはBにパスを出し前方へ走る
  2. Bは動いてパスを受け、ダイレクトでAにパスを返す
  3. Aはパスを受け、シュートする
 
【ポイント】
①しっかりとパスをつないでシュートに持ち込む
②左右両サイドで、どちらの足でもシュートできるようにする
 
※機械的に練習するのではなく敵チームのディフェンスの動きを想定しながら練習すると良いでしょう。たとえば敵陣地に攻め込む選手はディフェンスが壁役のパスボールの行方に目を奪われた瞬間をついてダッシュする、壁役はフェイントでディフェンスの注意を引き付けてからパスを出すなど。実際のディフェンスの動きを想定するかどうかで練習の質は大きく変わってきます。
 
 
【あると便利な道具】
マーカーコーン
ミニコーン
 
IMG_3138_600.jpg
 
IMG_3139_600.jpg
 
IMG_3140_600.jpg
 
 
[PR] プロも使っている“誰でも足が速くなる”トレーニング『タニラダー』
 
ladder2.png
 

【PR】サッカー選手が、13歳までに覚えておきたい32のプレーコンセプト

FCバルセロナの選手や世界のトッププロをサポートしてきたスペインの世界的プロ育成集団「サッカーサービス社」が監修したU-13世代の選手向け教材。彼らが分析した「Jリーグ」の試合映像をもとに、選手のサッカーインテリジェンスを磨く32のプレーコンセプトを解説。「知のサッカー[第2巻]」 好評発売中!
※限定2,000名の豪華特典など要チェックの内容です。
 
知のサッカー[第2巻]について詳しくはこちら>>
 
think-soccer-vol2img.png
 
シュートに関する記事・練習メニューを読む>>
パスに関する記事・練習メニューを読む>>
 
■監修:
nishimuta_220.jpg
 
西牟田 真也コーチ//
考える力が身につくサッカースクール「シンキングサッカースクール」の吉祥寺校、阿佐ヶ谷校でコーチを務める。日本サッカー協会公認C級コーチ。
 
<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
1
写真/サカイク編集部 撮影協力/フットサルパーク吉祥寺

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(346件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. サッカーの連係プレーの基本「壁パス」を極めて敵チームを翻弄

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  2. 誰もが心の中に持つ「やさしさ」を引き出す「魔法の声かけ」とは?
    2017年9月13日
  3. その褒め方、選手にちゃんと響いてる? 子どもたちが伸び伸びプレーする「声かけ」とは
    2017年9月12日
  4. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  5. 育成大国オランダがジュニア年代から5号球を使う理由【PR】
    2017年9月13日
  6. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日
  7. 【10月関東開催!】試合中の一歩目が速くなる!『タニラダー講習会』
    2017年9月14日
  8. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  9. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  10. パスタは和食のデメリットを解消!? 体を大きくするためにパスタがおすすめな理由
    2017年9月11日

一覧へ