1. サカイク
  2. トピックス
  3. 日本サッカー協会がコンフェデレーションズカップで活動する12歳のサッカー選手とジャーナリストを募集中

トピックス

日本サッカー協会がコンフェデレーションズカップで活動する12歳のサッカー選手とジャーナリストを募集中

2017年3月24日

キーワード:JFAジャーナリスト国際プログラム異文化交流

公益財団法人日本サッカー協会が、6月にロシアで開催されるFIFAコンフェデレーションズカップで活動する12歳のサッカー選手とジャーナリストを募集します。
 
JFA_NEWS01.jpg
 
国際サッカー連盟(FIFA)と2018年のFIFAワールド杯オフィシャルパートナーであるガスプロム社が実施概要を発表した、少年たちの国際的懇親プログラム(FOOTBALL FOR FRIENDSHIP)で、世界の64の国と地域から子どもたちが集い、サッカーの試合やジャーナリスト活動を通じて他国や異文化への理解を深め、友情や公平さ、誇りなどを共有します。
 
今回の「FOOTBALL FOR FRIENDSHIP 2017」では、サッカー選手はトレーニングやグループ同士で試合などを行い、ジャーナリストは取材方法やレポートの書き方の研修を受けて実際に試合の取材を行います。応募条件は、男女問わず応募時に12歳で、英語が不自由なく話せることなど。
 
国際大会でのサッカーでの交流や取材経験は子どもにとっても貴重な体験となるはずです。
詳細や応募方法は日本サッカー協会の公式サイトよりご確認ください。
 
<プログラム概要>
募集プログラム:サッカー選手1名(※ポジションはDF)、ジャーナリスト1名
開催期間:2017年6月26日(月)~7月3日(月)
募集期間:2017年3月22日(水)~4月3日(月)
応募条件:参加申込時に12歳であること、不自由なく英語が話せること(ジャーナリスト希望の場合は書くこともできること)
 
詳しい応募条件・お申し込みはこちら>>
 
□問い合わせ先
公益財団法人 日本サッカー協会 グラスルーツ推進部
TEL:03-3830-1826
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 日本サッカー協会がコンフェデレーションズカップで活動する12歳のサッカー選手とジャーナリストを募集中

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  3. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  4. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 「褒める」も「叱る」も大事! 子どもの状態に応じて使い分けることが自立のサポートになる
    2017年8月 8日
  7. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  8. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日
  9. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  10. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日

一覧へ