1. サカイク
  2. トピックス
  3. 湘南が「ジュニアサッカースクール」を開催

トピックス

湘南が「ジュニアサッカースクール」を開催

2016年9月 4日

キーワード:サッカーサッカースクールジュニアジュニアサッカースクール募集湘南ベルマーレ無料

湘南ベルマーレが「朝日新聞&湘南ベルマーレジュニアサッカースクール」を開催すると発表し、参加者を募集している。
 
◆会場
平塚市総合公園内 特設会場(平塚のはらっぱ)
 
◆開催日時
10月1日(土)14:30〜16:30(13:30〜14:15受付予定)
 
◆コーチ
湘南ベルマーレ普及コーチ
ゲストとして湘南ベルマーレ選手参加予定
※ゲストコーチは予告無く変更、不参加になる場合がございます。
※スクール終了後、柏レイソル(19:00キックオフ)の試合がございます。試合観戦ご希望の方は各自チケットをご用意下さい。
 
◆雨天時について
小雨決行。主催者側が、豪雨・落雷等で開催が困難と判断した場合は中止、または内容を変更して開催いたします。
※開催可否は当日12:00に決定します。お問い合わせは下記事務局までご連絡ください。
 
◆募集人数
神奈川県内在住で保護者と一緒に参加可能な小学校1〜4年生150名。
※サッカー未経験者歓迎、男女は問いません。
※安全上、当日は保護者の方が必ず一緒にご来場ください。お子様のみでは当日受付できませんのでご注意ください。
 
◆参加費
無料
 
◆持ち物
サッカーのできる服装・運動靴(スパイク不可)・サッカーボール・水筒・帽子
 
◆申込方法
[1]FAXの場合:申込用紙に下記記入事項を明記の上、事務局までFAXで送信ください。
[2]ハガキの場合:官製ハガキに下記記入事項を明記の上、事務局まで郵送でお送りください。
[3]メールの場合:asa@f-pro.jpに下記の記入事項を明記の上ご送信ください。
[4]Webの場合:朝日フットボールプレスよりお申し込みください。
◇専用応募用紙以外でお申し込みの場合の必要記入事項
[1]開催日、[2]開催会場名、[3]参加されるお子様の氏名、[4]年齢、[5]学年、[6]性別、
[7]保護者様氏名、[8]年齢、[9]郵便番号、[10]住所、[11]電話番号、[12]FAX番号、
[13]現在の購読新聞、[14]何をご覧になってのお申し込みか
 
 
◆注意事項
会場に駐車場はございますが台数に限りがありますので予めご了承ください。グラウンド内での飲食・喫煙は禁止です。ゴミは全てお持ち帰りください。
 
◆安全の注意
主催者側は、怪我や事故の応急処置は行いますが、以後の責任は負いかねます(催事保険には加入しております)。また、貴重品・手荷物の盗難・紛失については各自ご注意ください。
 
 
◆その他
ご記入いただいた個人情報は朝日新聞社およびお住まいの区域のASA(朝日新聞販売所)が取得し、朝日新聞社またはASAが認めた業務委託先(読者情報管 理会社)において適切に管理し、プレゼントの発送に利用する他、朝日新聞社およびASAからの商品(新聞を含む)、各種サービス、イベントに関するお知ら せ等に利用させていただく場合がございますので、予めご了承ください。
 
※詳しくはこちら
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7304件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 湘南が「ジュニアサッカースクール」を開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 小4からでは遅い? 息子のスポ少入団を反対する妻をどうしたらいいの問題
    2017年9月21日
  2. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  3. 練習、試合で声が出ず活気のないチーム。子どもたちが声を出すようになる「声かけ」はある?
    2017年9月22日
  4. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  5. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  6. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  7. 子どもたちを暴力・暴言から守るために、大人がすべき事とは 「暴力・暴言」への対処法(1)
    2017年9月19日
  8. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. グラウンド確保に苦しむサッカー協会が模索する みんなが楽しめる工夫とは
    2017年9月20日

一覧へ