1. サカイク
  2. トピックス
  3. 東福岡-駒澤大高[第94回全国高校サッカー選手権準々決勝]

トピックス

東福岡-駒澤大高[第94回全国高校サッカー選手権準々決勝]

2016年1月 5日

キーワード:第94回全日本高校サッカー選手権大会

2016年1月5日(火)12:05キックオフ/東京都・駒沢陸上競技場/観客7,288人/試合時間80分
東福岡 1(0-0、1-0)0 駒澤大高
 
得点者
橋本和征/東福岡(後半22分)
 
取材・文 平野貴也
 
 
駒澤大高は主軸DF③佐藤瑶大が3回戦で首を痛めて欠場。FW⑩深見侑生を最終ラインに置いて対応した。試合は、足取りの重い東福岡が、駒澤大高のプレスに苦しんだ。しかし、地力で上回る東福岡は後半にサイド攻撃のギアを上げてペースアップ。後半22分に右からのクロスで混戦になったところをMF⑧橋本和征がヘディングで押し込んで決勝点となる先制ゴールを奪った。東福岡が粘る駒澤大高を振り切り、11年ぶりの4強進出を果たした。
 

■駒澤大高が奮闘も最後は東福岡が勝ちきる

満身創痍の駒澤大高が、夏の全国王者・東福岡を苦しめた。駒澤大高は、3回戦で同点ゴールを決めたDF③佐藤瑶大が首を負傷したために欠場。最前線で起用されていた主将の⑩深見侑生を急造センターバックに据える苦しい布陣で臨んだ。初戦で負傷交代した右DF②高橋勇夢の状態も思わしくなく、前半3分には東福岡の左FW(24)高江麗央にドリブルできりきり舞いにさせられる場面があった。しかし、前半26分にスルーパスに抜けだした東福岡のFW⑨餅山大輝が放ったシュートを⑩深見がスライディングでブロックするなど粘りを見せ、30分が過ぎると、攻めあぐねた東福岡のミスが増え、駒澤大高がペースを握った。前半36分には左MF⑨矢崎一輝の縦パスからFW⑳服部正也がクロスを上げて⑰竹上有祥がニアサイドに飛びこんで合わせる惜しい場面があった。続けざま、前半37分には左サイドのペナルティーエリア角でFKを獲得。ボランチ⑪野本克啓のクロスを②高橋がヘディングで合わせたが、ゴールの枠を捉えられなかった。
 
3回戦で市立船橋との優勝候補対決を制した東福岡は、全体的に動きが重く、パスワークにテンポが出ないため、得意のサイド攻撃に持ちこめなかった。大型FW⑨餅山にロングパスを入れてもフォローアップが遅く、孤立してしまい、ポストプレーを生かせなかった。後半、駒澤大高は早々に2人の選手を交代。運動量で勝負に出た。しかし、東福岡は後半8分に2年生MF⑥藤川虎太朗を投入すると、それまでツーシャドーの一角を務めていた⑧橋本和征を左FWへスライド。このポジションを本職とする⑧橋本が縦への突破を仕掛けて攻撃の圧力を加え、駒澤大高を敵陣に押し返した。さらに後半19分、パワーとサイズが武器のFW⑨餅山に代えて、連係プレーが得意なFW⑦毎熊晟矢を投入。少しずつ攻撃のテンポを上げて試合のペースを奪い返した。
 
この試合のさらなる詳細はこちらから
1
取材・文 平野貴也

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 東福岡-駒澤大高[第94回全国高校サッカー選手権準々決勝]

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  4. 保護者が知っておくとためになる映像の使い方 スペインのトレンドは......
    2017年8月18日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  10. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日

一覧へ