1. サカイク
  2. トピックス
  3. 中村憲剛選手の新連載「KENGOアカデミー」をスタート!

トピックス

中村憲剛選手の新連載「KENGOアカデミー」をスタート!

2015年5月18日

キーワード:JリーグKENGOアカデミー中村憲剛川崎フロンターレ練習

日本代表選手として2010FIFAワールドカップにも出場し、34歳となった現在も川崎フロンターレのキャプテンとしてチームを牽引する中村憲剛選手。彼の名前は読者であるお父さん、お母さん達もきっとご存知でしょう。
しかし、そんな彼が決してエリート人生を歩んできたわけではないことを知る人はあまりいらっしゃらないかもしれません。
 
kengo1-1.JPG
 

■壁にぶつかり悩んでいる全ての親子に読んでほしい

中村憲剛少年の中学入学時の身長は136cm。背は低いし、足も遅い。上級生との体格さに圧倒されて、何もできない自分自身が嫌になりサッカーを辞めてしまったこともありました。高校でも大学でも選抜に入れるような選手ではなく、入学当初はベンチにも入れない選手でした。川崎フロンターレへ入団したのもテスト生として参加したのがきっかけです。そんな彼が、日本代表にもなり、13年間もトッププレーヤーとして活躍することができたのはなぜでしょう?
 
一番の理由は、自分で考えてプレーすることで“サッカー脳”を鍛え続けてきたからです。
 
身体の小さかった彼のサッカー人生は「身体が大きい選手とどうやって渡り合っていけばいいのか」と考えることからスタートしています。壁にぶつかったとき、どうすればその状況に適応できるかを試行錯誤し、乗り越える術を身に付けてきたからこそ、今の中村憲剛があるのです。
 
そこで、サカイクでは中村憲剛選手にご協力いただき、新連載「KENGOアカデミー」をスタートすることになりました。現役選手である彼のリアルな言葉で、子ども達がサッカーをうまくなるためのヒントを伝えていきます。
 
kengo1-4.jpg
 
もしお子さんが同じような悩みを抱えていたり、壁にぶつかって伸び悩んでいたら、ぜひ一緒に読んでみてください。お子さんのサッカー人生を変えるきっかけになるかもしれません。
 
お楽しみに!!
 
連載記事はこちら>>
 
 
中村憲剛(なかむら・けんご)
1980年10月31日生まれ。東京都小平市出身。小学生時代に府ロクサッカークラブでサッカーを始め、都立久留米高校(現・東京都立東久留米総合高校)、中央大学を経て03年に川崎フロンターレ加入。06年10月、日本代表としてデビュー。国際Aマッチ68試合出場6得点(2015年2月現在)。05年から14年まで10年連続Jリーグ優秀選手賞を受賞。Jリーグベストイレブン5回選出。
 
協力:ケンプランニング
 

中村憲剛が教える
「サッカーがうまくなる5つの秘訣」を配信中!

KENGO Academy

サッカー上達のコツを知りたいならKENGO Academyメルマガ(無料)に登録しよう!
今なら中村憲剛のメソッドをまとめた70ページにおよぶ特典PDFも無料プレゼント!

※メールアドレスを入力して「メルマガに登録する」ボタンをクリックしてください。

※このメール配信はいつでも簡単に解除することが可能です。

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7304件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 中村憲剛選手の新連載「KENGOアカデミー」をスタート!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  2. 誰もが心の中に持つ「やさしさ」を引き出す「魔法の声かけ」とは?
    2017年9月13日
  3. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  4. 【10月関東開催!】試合中の一歩目が速くなる!『タニラダー講習会』
    2017年9月14日
  5. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  6. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  7. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日
  8. 育成大国オランダがジュニア年代から5号球を使う理由【PR】
    2017年9月13日
  9. 子どもが「ゴールキーパーを辞めたい」と言い出す前に!インナーパットで衝撃から身を守ろう
    2017年9月15日
  10. その褒め方、選手にちゃんと響いてる? 子どもたちが伸び伸びプレーする「声かけ」とは
    2017年9月12日

一覧へ