1. サカイク
  2. トピックス
  3. 【再入荷】疲れから足を守る!世界初、ジュニア向け疲労軽減ウェア発売

トピックス

【再入荷】疲れから足を守る!世界初、ジュニア向け疲労軽減ウェア発売

2015年4月24日

■サッカーキッズ特有の悩み

「サッカーから帰ってくると、グッタリしてるんです・・」
編集部には、サッカーキッズを持つお父さん、お母さんからのそんなお悩みの声が多く寄せられます。疲労に関するアンケートでは、特にサッカーで酷使する「下半身の疲れ」が気になる方が多数。そこでサカイク編集部ではそんなサッカーキッズのお悩みを解決するため、足、特に「ふくらはぎ」や「すね」をリラックスさせる「休息用レッグウェア」を世界初リカバリー専用ウェア「ベネクス」と共同で開発しました。
 

■世界初リカバリー専用ウェア「ベネクス」とは

パフォーマンスを向上させるために大切なのは充分な休養です。その事実に着目し、「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」をコンセプトに開発されたのが、休養専用着「ベネクスリカバリーウェア」です。東海大学、神奈川県との産学公連携事業により開発されたPHT(プラチナハーモナイドテクノロジー)を採用した商品で、2013年には、世界最大のスポーツ用品見本市「ISPO」で日本企業初の金賞を受賞しました。
 
PHT(プラチナハーモナイドテクノロジー)の秘密とは?>>
 

■ジュニア向けのリカバリーウェアを開発

多くのトップアスリートが使用している「ベネクス」ですが、これまでジュニアサイズの展開はありませんでした。そこでサカイクはベネクス社と共同し、アンケートで最もニーズが高かった「ふくらはぎ」をサポートするジュニア専用モデルを開発。サカイク限定で販売いたします。
 
venex_juniorleg_img09.jpg

■ジュニアレッグリカバリーの特徴

締め付けることで血流の流れをサポートするコンプレッションウェアと異なり、ベネクスはPHTという特殊素材の働きかけで回復しやすい環境を整えます。締めつけもないためリラックスしやすく、洗濯しても伸びないので半永久的に使用できます。伸縮性のある生地が膝、ふくらはぎ、足首など気になる部位をケア。また縫製にはフラットシーマを採用し、肌に当たる裏地の縫い合わせ部分が気になることはありません。
 

■こんなお子様にオススメします

真面目にサッカーに取り組んでいる子ほど、練習や試合が続いて体に疲れを蓄積しやすい状態にあります。
 
・週5日以上のトレーニングを行っている
・足に慢性的な疲れを抱えている
・疲れが原因でパフォーマンスが落ちやすい
・コンプレッションウェアの締め付けが苦手
・ついつい練習をやりすぎてしまう
 
がんばるサッカーキッズにこそ、ぜひお試しいただきたいレッグウェアです!
venex_juniorleg_btn.gif
※お届けは4/28から順次発送となりますので予めご了承ください。
 
<<商品概要>>
【サイズ】ジュニア ※ワンサイズのみ。
ふくらはぎ廻り:26~34cm
丈:29cm
裾口(ひざ側):10cm
裾口(足首側):7cm
【色】ブラック
【原産国】MADE IN JAPAN
【主な素材】ポリエステル84%・ポリウレタン16%
 

がんばるサッカーキッズこそしっかり休んでほしい!
「ふくらはぎ」をリラックスさせるジュニア用リカバリーウェア

venex_juniorleg_banner290_02.gif

1

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 【再入荷】疲れから足を守る!世界初、ジュニア向け疲労軽減ウェア発売

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. ゴールキーパーの練習メニュー ~シュートブロック編~
    2017年8月21日
  2. サッカーが上手くなるためのビデオ映像の使い方 スペインのトレンドは......
    2017年8月18日
  3. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  4. 夏休み、ちゃんと休んでますか? サッカーが上手くなるのに大事な2種類の休み方
    2017年8月21日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日
  7. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  8. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  9. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  10. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     

一覧へ