1. サカイク
  2. トピックス
  3. J1第2節で最も走ったクラブと選手を発表!

トピックス

J1第2節で最も走ったクラブと選手を発表!

2015年3月16日

キーワード:Jリーグ湘南ベルマーレ

 14日、明治安田生命J1リーグは、第2節が終了しました。トラッキングシステムにより取得したデータを活用したJリーグ「LIVEトラッキング」から、第2節の数値を紹介します。

 トラッキングシステムで取得したデータを見ると、明治安田生命J1リーグ第2節の9試合のうち、最も走ったクラブは、湘南ベルマーレ。クラブの総走行距離は、127.71km。逆に、最も走行距離が少なかったのは、ガンバ大阪で106.23Kmでした。

 走行距離を選手別に見ると、1位は湘南の高山薫選手で13.67km。2位はベガルタ仙台の金園英学選手の13.10km、3位が湘南の菊池俊介選手で13.00Kmと続いています。

 また、スプリント回数(時速24km/h以上)でトップだった選手は、ヴィッセル神戸の小川慶治朗選手で47回。2位が清水エスパルスの八反田康平選手の44回、3位は湘南の高山選手の38回でした。

 スプリント回数をチーム別にみると、1位が新潟で244回。2位は湘南の208回、3位が清水の207回という結果になっています。

 

その他詳細はこちら>>

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. J1第2節で最も走ったクラブと選手を発表!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  2. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  3. 男子による女子への集団いじめをどうするか問題
    2017年2月15日
  4. 動画で解説!相手の攻撃を前進させないためにバルセロナの選手が行っていること
    2017年2月16日
  5. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  6. あなたが"つい"差し伸べた手が、子どもの成長を止めている
    2015年2月18日
  7. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日
  8. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  9. 「よのなか科」推進の藤原さんが大切と語る"縦"の親でも"横"の友達でもない、"ナナメの関係"がサッカー少年を成長させる
    2017年2月17日
  10. 【東京/福岡/広島/鹿児島/千葉/埼玉】足の速さに自信がつく『タニラダー講習会』
    2017年2月14日

一覧へ