1. サカイク
  2. トピックス
  3. J1第2節で最も走ったクラブと選手を発表!

トピックス

J1第2節で最も走ったクラブと選手を発表!

2015年3月16日

キーワード:Jリーグ湘南ベルマーレ

 14日、明治安田生命J1リーグは、第2節が終了しました。トラッキングシステムにより取得したデータを活用したJリーグ「LIVEトラッキング」から、第2節の数値を紹介します。

 トラッキングシステムで取得したデータを見ると、明治安田生命J1リーグ第2節の9試合のうち、最も走ったクラブは、湘南ベルマーレ。クラブの総走行距離は、127.71km。逆に、最も走行距離が少なかったのは、ガンバ大阪で106.23Kmでした。

 走行距離を選手別に見ると、1位は湘南の高山薫選手で13.67km。2位はベガルタ仙台の金園英学選手の13.10km、3位が湘南の菊池俊介選手で13.00Kmと続いています。

 また、スプリント回数(時速24km/h以上)でトップだった選手は、ヴィッセル神戸の小川慶治朗選手で47回。2位が清水エスパルスの八反田康平選手の44回、3位は湘南の高山選手の38回でした。

 スプリント回数をチーム別にみると、1位が新潟で244回。2位は湘南の208回、3位が清水の207回という結果になっています。

 

その他詳細はこちら>>

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. J1第2節で最も走ったクラブと選手を発表!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 球際の競り合いで勝てるようになる!ルーズボールを奪う3つのコンタクトスキル
    2016年12月 5日
  2. 投げ出さないように"契約"を結ぶ? バディスポーツ幼稚園の「子どもの"やる気"を引き出す」6つのコツ
    2016年12月 7日
  3. ジュニアユースと学業の両立どうなんだ問題
    2016年12月 9日
  4. バディスポーツ幼稚園に学ぶ「子どもの"積極性"を育む」子育て7つのコツ
    2016年12月 2日
  5. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  6. 押し出すインサイドキックはNG?長い距離でも減速しない正確で速いパスの蹴り方
    2016年11月28日
  7. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  8. 『リスペクト宣言』って知ってる⁉ 公式戦で大声や怒声を響かせるのは、もう止めよう
    2016年11月30日
  9. サッカー少年を伸ばす親はなにが優れているのかがわかる記事7選
     
  10. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日

一覧へ