1. サカイク
  2. トピックス
  3. オーストラリアがアジア初制覇(アジアカップ)

トピックス

オーストラリアがアジア初制覇(アジアカップ)

2015年2月 1日

キーワード:アジアカップ

AFCアジアカップ2015の決勝が行われ、オーストラリア代表と韓国代表が対戦し、延長戦の末に2-1でオーストラリアが勝利した。
 
 
序盤から闘志を剥き出しにした激しいプレーの応酬の中で、韓国の方がやや多くチャンスを作り出す展開。しかし、オーストラリアはやや劣勢ながらも確実にシュートまで持ち込み、先制点を奪う。45分、ペナルティエリア手前でボールを受けたMFルオンゴが反転しそのまま右足を一閃。ミドルシュートが突き刺さり、オーストラリア1点リードで前半を終えた。
 
後半も韓国が押し気味に進める展開は変わらず。しかしなかなかゴールを割ることができず、オーストラリアもカウンターで応戦する。スコアに動きがないまま迎えた90分、韓国が同点に追いつく。ロングボールの競り合いからMFソン・フンミンが抜け出し、GKとの1対1を確実に沈めた。土壇場で試合を振り出しに戻し、延長戦へ突入する。
 
延長戦に入ると両チームやや動きが鈍くなりペースダウン。そんな中で再び勝ち越したのはオーストラリアだった。延長前半終了間際の105分、右サイドのゴールライン際でボールをキープすると、DFの股の間を抜いて強引に突破する。低く速いクロスを送ると、一度はGKに弾かれたものの、こぼれ球をトロイージが押し込んだ。
 
一度は追いついた韓国だが、残り15分で再びゴールを決めることはできず。オーストラリアが2回連続の決勝進出で初のアジア王者に輝いた。
 
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. オーストラリアがアジア初制覇(アジアカップ)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日
  2. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  3. 男子による女子への集団いじめをどうするか問題
    2017年2月15日
  4. 動画で解説!相手の攻撃を前進させないためにバルセロナの選手が行っていること
    2017年2月16日
  5. 【東京/福岡/広島/鹿児島/千葉/埼玉】足の速さに自信がつく『タニラダー講習会』
    2017年2月14日
  6. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  7. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  8. あなたが"つい"差し伸べた手が、子どもの成長を止めている
    2015年2月18日
  9. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  10. 親子でサッカーを楽しもう!サカイク親子キャンプ開催
    2017年1月16日

一覧へ