1. サカイク
  2. トピックス
  3. 『アギーレ 言葉の魔術師』出版記念トークイベント開催!

トピックス

『アギーレ 言葉の魔術師』出版記念トークイベント開催!

2014年11月17日

キーワード:アギーレサッカースペイン新刊日本代表育成

63944_993917657301208_2707682871451724958_n.jpg
 
植松慶太(エージェント)×小澤一郎(ジャーナリスト)
「アギーレに期待する前に日本サッカーが考えるべきこと」
 
9月25日に発売された小澤一郎の新刊『アギーレ 言葉の魔術師』(ぱる出版)の出版を記念してトークイベントを開催します。今回はゲストにスペインサッカーに精通するFIFAプレーヤーズ・エージェント(スペインサッカー連盟認定)の植松慶太氏をお迎えします。
 
“バスコ”(バスク人)の異名をとるハビエル・アギーレはブラジルW杯で惨敗に終わった日本代表をどのように率いていくのか。スペインサッカーに造詣の深い二人がスペインにおけるアギーレのチーム作りや手腕、評判といった視点を用いて検証します。
 
また、スペインの育成やスペインでプレーする日本人選手の真の評価や課題を知る二人には、2015年に開催されるU-17とU-20の2つのW杯出場権を逃し、危機に直面する日本の育成についても議論してもらいます。その上でキーワードとなりそうなのが「海外を使った個の育成」であり、小澤が盛んに口にする19歳以降の“仕上げの育成”となります。
 
10月にミャンマーで開催されたAFC U-19選手権で日本を苦しめた中国、韓国、そしてスペイン人指導者の下で大会初制覇を成し遂げたカタールといったアジアのライバル国は数年前から積極的に国策として将来A代表入りが期待されるタレントを欧州強豪クラブの下部組織や下部リーグに送り込み、個の育成を図っています。
 
FIFAがFCバルセロナに下した補強禁止処分によって、今後18歳未満の国際移籍禁止ルールが徹底されることになるとはいえ、アギーレ新監督の下で日本代表が戦ったブラジル戦を筆頭とする親善試合や2014年夏に欧州移籍を果たした代表選手の厳しい現状を見ても20代半ばで満を持して欧州移籍を行う日本の国内基準ではもはや世界に通じる個の育成、A代表の強化につながらないようになっています。
 
だからこそ、「抜本的改革を!」といった曖昧な言葉を持って闇雲に危機を煽ること、「とにかく海外挑戦しましょう!」といった無責任な提案ではなく、より具体的な施策を持って日本サッカーの今後、改善策を考えていきたいと思います。今の日本サッカー界で大きな影響力を持つアギーレですが、彼一人の力で全ての問題が解決するわけではありません。アギーレや日本代表を語るこの機会を活かし、日本サッカー発展のために我々一人一人ができること、やるべきことを考える場にしていきたいと思います。ぜひ、ご参加下さい。
■日時
2014年11月21日(金) 
19:00~20:30(受付/18:45~)
 
■会場
レンタルスペース糀屋箱機構渋谷1002号
 
■参加費
3,000円
 
申し込みの詳細についてはこちら
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 『アギーレ 言葉の魔術師』出版記念トークイベント開催!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 保護者が知っておくとためになる映像の使い方 スペインのトレンドは......
    2017年8月18日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  4. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  9. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日
  10. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日

一覧へ