1. サカイク
  2. トピックス
  3. 日本、初戦を落とす(W杯)

トピックス

日本、初戦を落とす(W杯)

2014年6月15日

キーワード:ブラジルワールドカップ大会日本代表

FIFAワールドカップブラジル大会、日本代表はコートジボワール代表との初戦を迎えた。
 
序盤からコートジボワールのペースで試合が進む。日本はプレスの位置を下げて慎重な入りをとり、自陣で構える形になる。コートジボワールはサイドを中心に日本を攻め立て、多くのシュートを放った。
 
しかし先制したのは日本。16分、スローインの流れから、DF長友が中央のMF本田にパス。ファーストタッチでDFをかわし2タッチ目で強烈なシュート。4年前に続き、本田のゴールで日本が先制する。その後、同じような展開のまま押し込まれるが、なんとか無失点に抑えて前半を折り返す。
 
後半も日本は押し込まれる。時折カウンターのチャンスはあったものの、イージーなミスで相手にボールを与え逆カウンターをくらい、体力を消耗する。
 
コートジボワールは62分にFWドログバを投入する。そしてこの直後、右サイドのクロスから立て続けに2得点。日本は2分間で一気に逆転された。
 
日本は再び得点を目指して攻めるものの、動きが鈍り連動性が生まれず、シュートまで持ち込めない。組み立ての段階で奪われては、再び奪い返すまでに時間と体力を消耗するという展開を繰り返し、結局反撃できないまま初戦を落とした。
 
次戦は日本時間20日、同じく第1戦を落としたギリシアと対戦する。
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 日本、初戦を落とす(W杯)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  2. 動画で解説!相手の攻撃を前進させないためにバルセロナの選手が行っていること
    2017年2月16日
  3. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  4. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  5. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  6. 「よのなか科」推進の藤原さんが大切と語る"縦"の親でも"横"の友達でもない、"ナナメの関係"がサッカー少年を成長させる
    2017年2月17日
  7. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日
  8. 男子による女子への集団いじめをどうするか問題
    2017年2月15日
  9. FCバルセロナの下部組織&サッカーサービスのスペイン人コーチに学ぶ「13歳までに身につけたい守備戦術」など
     
  10. あなたが"つい"差し伸べた手が、子どもの成長を止めている
    2015年2月18日

一覧へ