1. サカイク
  2. トピックス
  3. 「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第2弾

トピックス

「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第2弾

2014年5月 7日

キーワード:シュート川崎フロンターレJリーグ

 Jリーグが、2014シーズンのプロモーションの一環として、人気マンガ『キャプテン翼』(原作・高橋陽一、集英社「グランドジャンプ」にて連載中)とコラボレーションして、プロモーションビデオ「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」の第2弾を制作。
2014年5月1日(木)より配信開始した。
 前回の第1弾「カミソリシュート篇」は3月12日(水)から配信開始しており、大きな反響を得た。今回の第2弾は、「反動蹴速迅砲」(肖 俊光の必殺シュート)。川崎フロンターレの選手がチャレンジしている。
 世界中のサッカー少年が憧れ、実現することはありえないと思われていた必殺シュートシーンが現役のJリーグの選手によって実現される様子は、まさに「夢のような」映像となっており必見です。是非、一度ご覧ください!
 
★コラボプロモーションビデオ 第2弾 概要
【PV名称】
Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT 第2弾 「反動蹴速迅砲 篇」
【動画タイトル】
Jリーグ×キャプテン翼 #2反動蹴速迅砲(はんどうしゅうそくじんほう) Captain Tsubasa super shot
【配信開始日】
2014年5月1日(木)
【配信サイト】
コラボPV特別サイト「DREAMSHOOT.NET」
【出演選手】
中村 憲剛選手、大久保 嘉人選手(川崎フロンターレ)
【撮影の様子】
Jリーグ公式サイト参照。
※反動蹴速迅砲について
中国ユース代表FW 肖俊光の技で、相手が蹴ったボールを正面から蹴り返し、威力を倍増させゴールを狙うという必殺シュート。
完璧に決まったとき、その天空には巨大な龍が舞って見えるという。
SGGK・若林源三が初めてペナルティエリアの外からゴールを奪われた技でもある。
(集英社コミック文庫『キャプテン翼ワールドユース編』第7巻より)
 
 
★「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第1弾
【動画タイトル】
「Jリーグ×キャプテン翼 #1カミソリシュート Captain Tsubasa super shot」
【出演選手】
 太田 宏介選手、石川 直宏選手、圍 謙太朗選手(FC東京)
【配信開始日】
2014年3月12日(水)
【配信サイト】
コラボPV特別サイト「DREAMSHOOT.NET」
【動画再生回数】
4,352,440回(2014年5月1日9時現在/Youtube)
 
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 「Jリーグ×キャプテン翼 DREAM SHOOT」第2弾

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 球際の競り合いで勝てるようになる!ルーズボールを奪う3つのコンタクトスキル
    2016年12月 5日
  2. 投げ出さないように"契約"を結ぶ? バディスポーツ幼稚園の「子どもの"やる気"を引き出す」6つのコツ
    2016年12月 7日
  3. ジュニアユースと学業の両立どうなんだ問題
    2016年12月 9日
  4. バディスポーツ幼稚園に学ぶ「子どもの"積極性"を育む」子育て7つのコツ
    2016年12月 2日
  5. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  6. 押し出すインサイドキックはNG?長い距離でも減速しない正確で速いパスの蹴り方
    2016年11月28日
  7. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  8. 『リスペクト宣言』って知ってる⁉ 公式戦で大声や怒声を響かせるのは、もう止めよう
    2016年11月30日
  9. サッカー少年を伸ばす親はなにが優れているのかがわかる記事7選
     
  10. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日

一覧へ