1. サカイク
  2. トピックス
  3. ACEチャリティフットサル大会を開催

トピックス

ACEチャリティフットサル大会を開催

2014年4月 9日

キーワード:チャリティフットサル

世界の子どもを児童労働から守るために活動している特定非営利活動法人ACEが、大会収益が世界の子ども支援活動への寄付になる「第8回ACEチャリティフットサル大会」を実施。サカイクの運営会社である株式会社イースリーと共同開催となる。本大会は、国際労働機関(ILO)が行っている「レッドカードキャンペーン」に賛同し、「児童労働にレッドカード!」を行い、目標100万円を目指し、大会参加者と共に世界の子ども支援の寄付を募る。
 
<<実施概要>>
 
■日時
2014年6月1日(日) 
<午前の部>9:00~13:30
<午後の部>14:00~18:30
 
■会場
フットサルプラス ユーカリが丘(〒285-0858 千葉県佐倉市ユーカリが丘5丁目3-1) 
 
■対象
大会主旨に賛同し、楽しく、フェアプレーができるプレーヤー(子どもから大人まで)
レギュレーション:ガチ禁(★)
チーム数:午前16チーム、午後16チーム 合計32チーム(1チーム5~10名) 
※サッカー・フットサル未経験者、女性、小学生以下の子どもが1人以上プレイしていること 
 
★「ガチ禁」について
試合の勝ち負けではなく、フットサルを純粋に楽しむレギュレーションのこと。試合順位ではなく、フェアプレイや大会趣旨への理解度や貢献度によって加算されるポイントがより高いチームを表彰します。
 
■参加費
一般:20,000円
大学生以下:15,000円
※大会収益は、児童労働をなくすためのACE国内外の活動に使わせていただきます。
 
■共催
認定NPO法人ACE(エース)、株式会社イースリー
 
■協賛
アサヒ飲料株式会社、株式会社イミオ(SFIDA)、株式会社feel.(SPAZIO) 他、依頼中
 
■後援
児童労働ネットワーク
 
◆約30人の子どもの就学を1年間支援するために必要な「100万円」を参加者と共に募ります
 
今大会では、30人の子どもを児童労働から守り、学校へ通えるよう1年間支援するために必要な100万円を、参加者と協力して集めることにも挑戦します。大会参加者には、事前にサッカーボール型の募金箱やポストカードをお送りして学校の友人や職場の同僚に募金を呼びかけいただいたり、チャレンジ応援サイト「JustGiving」を使った寄付集めの協力を呼びかけます。参加者に集めいただいた募金と、Yahoo!チャリティーオークションでの著名人のサイン入りグッズの落札額、大会収益、物販売上、協賛金などで、目標100万円の達成を目指します。
 
【お申込みの詳細】
第8回ACEチャリティフットサル大会 参加申込
 
【ACEチャリティフットサル大会に関するお問い合わせ】
認定NPO法人ACE(エース)
担当:召田(メスダ)
TEL:03-3835-7555
FAX:03-3835-7601
Mail:press@acejapan.org
大会特設サイト:http://acejapan.org/futsal/
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. ACEチャリティフットサル大会を開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  2. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  3. あなたの言動で変わる!いまどきの子どもの「やる気」の引き出しかた
    2017年3月24日
  4. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  7. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  8. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  9. 失敗が怖いときは、やるべきことをシンプルにしてあげると緊張は小さくなる
    2017年3月27日
  10. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日

一覧へ