1. サカイク
  2. トピックス
  3. 水戸が次節ホームゲームで各種イベントを実施

トピックス

水戸が次節ホームゲームで各種イベントを実施

2014年4月 3日

キーワード:Jリーグイベントサッカー教室水戸ホーリーホック

水戸ホーリーホックは、4月5日(土)開催のJ2リーグ ジェフユナイテッド千葉戦で下記のイベントを実施する。
 
【試合開催概要】
2014Jリーグ ディビジョン2 第6節
水戸ホーリーホック(14位/勝点7)vs. ジェフユナイテッド千葉(13位/勝点7)
2014年4月5日(土)13:03キックオフ @ケーズデンキスタジアム水戸
 
【駐車場開門時間】
9:00予定
 
【当日券販売】
10:30予定(メインスタンド側券売所・バックスタンド側券売所※バックスタンド側は後半開始15分まで)
 
【開門時間】
11:00予定
 
【イベント情報】
■ピッチイベント
≪前座試合≫11:05~
笠間SSS vs. 稲田SSS
那珂FC vs. 木崎SSS
那珂FCレッド vs. 瓜連SSS
≪試合終了後≫
・フラッシュインタビュー
・セレモニー(ケーズデンキ勝利賞)
※勝利時
 
【マッチデープレゼント】
入場ゲートにてお配りするマッチデープログラムに番号付きシールがあった方に、下記の商品をプレゼント。
商品の引き換えは、スタジアム正面サポーターズクラブ受付ブースで。
(1)グルービー様ご提供『お食事券2,000円分』・・・5名
(2)なか健康センター様ご提供『ペア入館招待券』・・・5名
(3)やまの湯様ご提供『ペア入浴招待券』・・・5名
(4)ホテルシーラックパル水戸様ご提供『バリ勝男クン。』8袋入り1ケース・・・4名
(5)イオンモール水戸内原様ご提供『商品券3,000円分』・・・2名
(6)茨城県近代美術館様ご提供『フランス万華鏡展覧会ペア入場券』・・・10名
 
【スタジアムイベント】
・ユニセフを知ろうミニ学習会・子どもサッカー教室 9:30~11:30 @サブグラウンド ※事前申し込み
・ガールスカウトによるこども遊びコーナー 11:00~13:00 @場外イベント広場
100円で3つの遊びが楽しめます。
(1)クラフトコーナー:ストラップやリボンをつくろう!
(2)ロープ遊びコーナー:ロープワークを体験しよう!
(3)折り紙コーナー:コマや手裏剣をつくろう!
・選手サイン会 ※先着100名様 12:10~12:30 @場外イベント広場
・ケーズデンキ・キッズパスポート受付 @場外イベント広場
・ホーリータウン
・茨城交通アウェイバスツアー申込受付
 
【チケット情報】
<<通常販売>>
詳しくはこちら
<<優待販売>>
■マッチデークーポン
開幕戦マッチデープログラム添付の特別割引クーポンで、メインサイド席・バックスタンド席が1,000円に!
<<ご招待>>
■春の学生招待
茨城県内在住・在学の学生であることが証明できるものの提示で、メインサイド席チケットをプレゼント。
詳しくはこちら
■Jマジ!20
1994年4月2日~1995年4月1日生まれの方にメインサイド席チケットをプレゼント!
詳しくはこちら
 
その他詳細は以下を参照のこと。
【4/5(土)J2第6節 ジェフユナイテッド千葉戦】ホームゲームイベント情報
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 水戸が次節ホームゲームで各種イベントを実施

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 保護者が知っておくとためになる映像の使い方 スペインのトレンドは......
    2017年8月18日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  4. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  9. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日
  10. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日

一覧へ