1. サカイク
  2. トピックス
  3. 西宮女子FCが優勝!J-GREEN堺なでしこFestival

トピックス

西宮女子FCが優勝!J-GREEN堺なでしこFestival

2014年3月 7日

キーワード:なでしこ女子

3月1日~2日に行われた「ANA Presents J-GREEN堺なでしこFestival Supported by JAPANサッカーカレッジ」。山口や静岡、四国等遠方から多数参加し、32チームによる熱き戦いが繰り広げられた。
 
ANA Presents J-GREEN堺なでしこFestival Supported by JAPANサッカーカレッジ
 
まだまだ男子と比べて試合の機会が少ないこのカテゴリーにおいて、少しでも多く試合をする機会を与えたいという想いから創設し、今年で3回目の開催。激戦を勝ち抜き頂点に輝いたのは、兵庫県の「西宮女子FC」。毎年上位に食い込んでいたが、遂に優勝を果たした。
 
西宮女子FC
 
 
<<最終順位>>
 
優勝:西宮女子FC
準優勝:イングレディース
第3位:北摂ガールズ
第4位:FC姫路女子
第5位:奈良葛城ガールズ
第6位:県央フットボールクラブ
第7位:高槻如是FC
第8位:FC茨木ESBガールズ
 
2位トーナメント優勝:藤枝順心SCジュニア
第10位:フシミガールズセンバーツ
第11位:LSA FC
第12位:クワトロガールズFC
第13位:マリノフットボールクラブ
第14位:北上FC.Jr
第15位:Smileセレソン
第16位:太秦サッカー少年団女子
 
3位トーナメント優勝:大阪PIONE
第18位:Pazduro girls
第19位:FFC Selecaoなでしこ
第20位:レヴェラルテフットボールクラブ
第21位:KIYO FC MARAViLHOSA
第22位:大阪桐蔭アスリートクラブフラミンゴFC U-15
第23位:サウスガールズ
第24位:FCスピカ
 
4位トーナメント優勝:鳴門ポラリスFC
第26位:TSK金剛ガールズSC
第27位:備後府中ガールズ
第28位:フォルツァ知多レディース
第29位:ぱすてるさくら
第30位:イノセンシア平野
第31位:堺JSL女子
第32位:LEONESSA
 
最優秀選手賞:西宮女子FC 山本萌選手
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 西宮女子FCが優勝!J-GREEN堺なでしこFestival

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 次のプレーを考えず、ボールが来るととりあえず蹴ってしまう子どもたち。プレーの判断をどう指導したらいい?
    2017年6月16日
  2. 試合を想定した練習で止める、蹴る、運ぶなど個人技術を磨く! ブラジル名門クラブの「パス&コントロール」トレーニング
    2017年6月16日
  3. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日
  4. 「運動中は水飲むな」は昔の話! 現役時代とこんなに違う、お父さんコーチに知ってほしいサッカー今昔物語
    2017年6月20日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 新しいクラブで試合に出られない プレーが消極的な息子をどう支えたらいいの問題
    2017年6月22日
  7. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  8. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  9. リフティングできなきゃ罰走! お父さんコーチがえこひいきする問題
    2017年6月14日
  10. 「日本から欧州トップレベルの選手を」日本にいながらドイツを世界一にした育成方式で学べるスクールが描く展望
    2017年6月19日

一覧へ