1. サカイク
  2. トピックス
  3. ダノンネーションズカップ2014、国内予選開幕!

トピックス

ダノンネーションズカップ2014、国内予選開幕!

2014年2月28日

キーワード:ダノンネーションズカップ横浜F・マリノス

 FIFA公認のU-12カテゴリーの世界大会「ダノンネーションズカップ in JAPAN 2014」が、3月2日の東京会場(駒沢オリンピック公園)を皮切りに開幕する。
 
横浜F・マリノスプライマリー
(C)ダノンネーションズカップ in JAPAN実行委員会
 
 予選大会は東京の他、大阪会場(3月9日/J-GREEN堺)、愛知会場(3月23日/豊田市運動公園)で開催。32チームずつ全96チームが参加し、上位4チームが3月29、30日の決勝大会(駒沢オリンピック公園)へ出場する。
 
 決勝大会には2013年度の優勝チームで、世界大会で3位という結果を残した横浜F・マリノスプライマリーなどJクラブのユースチームや、2012年度に世界2位になった埼玉県の強豪レジスタFCなど18チームがシードされており、予選大会を勝ち上がったチームと共に優勝を争う。
 
 世界大会はブラジルで開催されることがすでに決まっており、優勝チームは “日本代表”として参加する。この大会の特徴が世界レベルの試合が行われる、憧れのスタジアムでプレーできること。過去にはスペインのサンチャゴ・ベルナベウ、イングランドのウェンブリー・スタジアムなどが試合会場として用意された。ジュニア年代では数少ない世界につながる大会とあって、各チームのモチベーションは非常に高く、国内予選でも熱戦が繰り広げられるだろう。
 
 抽選によって決められる予選大会には出場チーム数を大幅に上回る申し込みがあるなど、日本国内でも認知度・注目度が上がっているダノンネーションズカップ。
 
 世界につながる大会を観戦するために、会場に足を運んでみてほしい。
 
試合中試合中
(C)ダノンネーションズカップ in JAPAN実行委員会
 
<ダノンネーションズカップ in JAPAN 2014大会日程>
東京会場予選大会 3月2日(日) 駒沢オリンピック公園
大阪会場予選大会 3月9日(日) J-GREEN堺
愛知会場予選大会 3月23日(日) 豊田市運動公園
決勝大会 3月29日(土)、30日(日) 駒沢オリンピック公園
 
ダノンネーションズカップin JAPAN 2014公式サイト>>
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
横浜F・マリノスプライマリー・西谷冬樹監督インタビュー
8人制サッカーを通じて子どもの能力を最大限に引き出す取り組み
育成のベテランがかける声 1つ成功するには100回の失敗が必要
育成のベテランが伝える「かわいい子には旅をさせてほしい」
1
文/北健一郎 写真/ダノンネーションズカップ in JAPAN実行委員会

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7252件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. ダノンネーションズカップ2014、国内予選開幕!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 子どもの足を速くしたいなら必見!足が速くなる記事まとめ
     
  2. 子どもを「勝たせたい」「うまくさせたい」よりも先に、大切にしてほしい"10の心得"
    2017年4月17日
  3. 勝つために上手い子を優先してしまう。上手くない子を上達させるにはどうしたらいい? [池上正コーチングゼミ]
    2017年4月20日
  4. 9歳でなぜサッカーやめたいのか問題
    2017年4月19日
  5. すぐ早く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法
    2013年6月13日
  6. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  7. 子どもは失敗に敏感!うまくいっていない事には親が「無愛想」になって良いイメージを描かせよう
    2017年4月21日
  8. 足が速くなる方法!正しい姿勢で走ることでタイムは変わる
    2015年4月 6日
  9. 足の速さは姿勢で決まる!足が速くなる姿勢をつくる3ポイント
    2016年5月27日
  10. すぐに、誰でも、簡単に! 速く走るために大切な3つのポイント
    2013年9月18日

一覧へ