1. サカイク
  2. トピックス
  3. ラモス瑠偉監督「考えるサッカー」強調

トピックス

ラモス瑠偉監督「考えるサッカー」強調

2014年1月26日

 J2のFC岐阜は25日、ラモス瑠偉監督が就任してから初めての紅白戦を行なった。

 岐阜市内のグラウンドでラモス監督が強調したのは「考えるサッカー」。
 
 30分間の紅白戦を2セット行ない主審を務めたラモス監督は、相手の隙を突く効果的な長いパスを選手に要求した。ときに笛を吹きプレーを止めて声を荒げる場面も。紅白戦には栃木SCから加入した三都主アレサンドロの姿もあった。ジュビロ磐田から加入のGK川口能活は別メニューの練習だった。
 
 ラモス監督が就任して初の週末なったこの日のグラウンドは、500人のサポーターで賑わった。
1

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. ラモス瑠偉監督「考えるサッカー」強調

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日
  2. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  3. 親子でサッカーを楽しもう!サカイク親子キャンプ開催
    2017年1月16日
  4. 男子による女子への集団いじめをどうするか問題
    2017年2月15日
  5. 動画で解説!相手の攻撃を前進させないためにバルセロナの選手が行っていること
    2017年2月16日
  6. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  7. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  8. 【東京/福岡/広島/鹿児島/千葉/埼玉】足の速さに自信がつく『タニラダー講習会』
    2017年2月14日
  9. あなたが"つい"差し伸べた手が、子どもの成長を止めている
    2015年2月18日
  10. 子どもの意欲、積極性を引き出す記事7選
     

一覧へ