1. サカイク
  2. トピックス
  3. ラモス瑠偉監督「考えるサッカー」強調

トピックス

ラモス瑠偉監督「考えるサッカー」強調

2014年1月26日

 J2のFC岐阜は25日、ラモス瑠偉監督が就任してから初めての紅白戦を行なった。

 岐阜市内のグラウンドでラモス監督が強調したのは「考えるサッカー」。
 
 30分間の紅白戦を2セット行ない主審を務めたラモス監督は、相手の隙を突く効果的な長いパスを選手に要求した。ときに笛を吹きプレーを止めて声を荒げる場面も。紅白戦には栃木SCから加入した三都主アレサンドロの姿もあった。ジュビロ磐田から加入のGK川口能活は別メニューの練習だった。
 
 ラモス監督が就任して初の週末なったこの日のグラウンドは、500人のサポーターで賑わった。
1

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. ラモス瑠偉監督「考えるサッカー」強調

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 【速く走るための参考にしたい記事】ふくらはぎやアキレス腱の使い方をマスターしてスピードアップ!
     
  2. ボールを奪うための準備が課題の子どもたち 相手にボールが渡る前の動きをどう指導すればいい?
    2017年6月23日
  3. 新しいクラブで試合に出られない プレーが消極的な息子をどう支えたらいいの問題
    2017年6月22日
  4. 試合を想定した練習で止める、蹴る、運ぶなど個人技術を磨く! ブラジル名門クラブの「パス&コントロール」トレーニング
    2017年6月16日
  5. 「運動中は水飲むな」は昔の話! 現役時代とこんなに違う、お父さんコーチに知ってほしいサッカー今昔物語
    2017年6月20日
  6. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. 次のプレーを考えず、ボールが来るととりあえず蹴ってしまう子どもたち。プレーの判断をどう指導したらいい?
    2017年6月16日
  9. しつもんが尋問になってない? 子供の考える力を促す「聞き方」のコツとは...
     
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ