1. サカイク
  2. トピックス
  3. 浦和、柏、川崎F、横浜FMが準決勝に進出(ナビスコ杯)

トピックス

浦和、柏、川崎F、横浜FMが準決勝に進出(ナビスコ杯)

2013年7月 1日

キーワード:ナビスコカップ

6月30日、ヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦が各地で行われ、浦和、柏、川崎F、横浜FMの4チームが準決勝に進出した。

アウェイの第1戦を2‐0とものにした浦和は、試合開始早々の6分にC大阪の先制を許したものの、34分にMF梅崎 司がスピードに乗ったドリブルで仕掛け、2試合合計で2点差をキープするゴールを決めた。その後も積極的に得点を狙いながら、この試合を1‐1で引き分け、1勝1分の成績で準決勝へ駒を進めた。
 
柏がアウェイの第1戦で2‐1と広島に先勝したカードは、第2戦で広島が1‐0と雪辱。対戦成績は1勝1敗、2試合合計得点も2‐2と並んだが、アウェイで挙げたゴール数で勝る柏が準々決勝を突破した。
 
川崎Fは2‐1で勝ったホームの第1戦に続く2連勝で、4強入りを果たした。試合開始4分で仙台のFWウイルソンに決められ、2試合合計スコアを2‐2とされたものの、SAMURAI BLUE(日本代表)での日程を終えてチームに復帰したMF中村 憲剛が10分、41分と連続得点し、この試合を2‐1と逆転した。さらに50分にはMF森谷 賢太郎が1点を追加。その後、68分にウイルソンの2点目を許して1点差と迫られるも、3‐2のスコアのまま逃げ切った。
 
アウェイの第1戦に2‐0と勝利していた横浜FMが、第2戦でも鹿島を3‐1と下し、準決勝に進出した。39分にMF齋藤 学、59分にFWマルキーニョスが決めて、2試合合計得点でも4‐0と大きくリード。その後、鹿島に1点を返されたものの、交代出場のDF奈良輪 雄太が追加点をマークして勝利をほぼ確実にした。3連覇、そして大会最多の6回目の優勝を目指した鹿島は、65分にFWダヴィが追撃の1点を決める意地を見せたが、及ばなかった。
 
同様にホーム&アウェイの準決勝は、浦和 vs 川崎F、横浜FM vs 柏のカードで、第1戦が9月7日(土)、第2戦が10月12日(土)に行われる。
 
<<ヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦 結果>>
 
浦和 1-1 C大阪
柏 0-1 広島
仙台 2-3 川崎F
横浜FM 3-1 鹿島
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 浦和、柏、川崎F、横浜FMが準決勝に進出(ナビスコ杯)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「下手くそ」「センスない」コーチの暴言に耐えられない中1の息子を辞めさせていいのか問題
    2017年7月19日
  2. 「打撲にコールドスプレー」は昔の常識!? コーチ・保護者必見、最新の応急処置に欠かせないアイテムとは
    2017年7月12日
  3. 小さな成功体験を積むことが自信につながる! 自主性・主体性を育てる「しつもん」のしかた
    2017年7月14日
  4. サカイク読者のパパママならおさえておきたい プロテイン7つのポイント
    2017年7月18日
  5. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  6. なぜ、全国経験のないサッカー部から毎年Jリーガーが輩出されるのか?
    2015年7月23日
  7. あなたの子どもはきちんと「ごはん」を食べてますか? 多くても、少なすぎてもダメなお米の栄養素と役割
    2017年7月20日
  8. これぞ最新決定版! 「何をいつどうやって飲むのか」 意外と知らない水分補給のポイントを伝授
    2017年7月10日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. 【関東会場】サカイクキャンプ2017夏 supported by umbro
     

一覧へ