1. サカイク
  2. トピックス
  3. 【終了】知のサッカー[第2巻]返金保証キャンペーン!

トピックス

【終了】知のサッカー[第2巻]返金保証キャンペーン!

2013年5月29日

キーワード:スペイントレーニングバルセロナ知のサッカー育成

■サッカー選手が13歳までに覚えておくこと

ジュニア年代はプロ選手になるための土台を築く時期であり、この年代でプレーを理解することがその後の成長につながります。リーガ・エスパニョーラで活躍し、さらにスペイン代表で活躍するような選手たちはジュニア年代で「サッカーの原理原則」を学んでいます。
サッカーは、いつでも、どこでも同じようにプレーすればいいスポーツではありません。状況に応じてプレーの選択(相手との距離)は変えるべきなのです。そのためには周囲の情報を常に収集し、絶えず判断しなければなりません。この一連の過程はトレーニングで向上できる部分であり、サッカーに重要な「インテリジェンス」なのです。
 

■選手のインテリジェンスを鍛える「知のサッカー[第2巻]」

スペインの世界的プロ育成集団「サッカーサービス社」が監修。彼らが分析した「Jリーグ」の試合映像をもとに、選手の頭に働きかけ、サッカーインテリジェンスを磨くDVD「知のサッカー[第2巻]」の先行予約が明日で終了となります!
 
<30日間満足保証> 先行予約すれば返金保証付き
先行予約でお申し込みいただいた方に限り、商品到着から30日以内であれば、返品を受け付けます。内容にご満足いただけなかった場合は商品を送り返してください。全額、返金いたします。※返品の送料および返金に伴う振込手数料はお客様ご負担となります。
 
▼ご予約はこちらから
知のサッカー[第2巻]公式サイト>>
 
think-soccer-vol2img.png
 

■知のサッカー[第2巻]とは?

日本のU-13年代向けに開発した、選手が見て学べる教材です。「正しくプレーする方法」を学ぶために、個人、グループ戦術におけるプレーの原理原則について、2012シーズンのJ1リーグよりサッカーサービス社が分析した128個のプレーシーンを用いて解説しています。選手のサッカーインテリジェンスを磨くための教材です。
また、指導者も一緒に見て学べるように、各コンセプトを習得するためのトレーニングメニューを32個収録。質問をベースとしたトレーニングで、選手にサッカーを理解させ、正しい判断を学ばせます。
 
thinkimage.png
 

■先着2,000名様だけの特別収録バージョン!!

通常、32個収録しているコンセプトが、初回に限り34個収録。DVDおよび、解説テキストに「サポート」と「認知」のコンセプトを各1つずつ追加収録しています。
 

■サッカーサービスについて

nf_img12.jpg
 
サッカーサービス社は、FCバルセロナの元育成監督などで構成された育成のプロフェッショナル集団です。リーガエスパニョーラトップチームの選手をはじめ、世界各国の主要リーグの選手などに対して、パーソナルコンサルティング(戦術理解力の向上に集中したサッカーのレベル向上)を行っています。FCバルセロナのキャプテンであるカルレス・プジョルもサポートした選手の一人です。
また、世界各国でクリニックを実施し、フランス、イタリア、オランダ、イングランド、スウェーデン、ポーランド、フィンランド、そして日本など多くの国々で指導者や選手の育成を行ってきました。サッカーサービス社が目指すものは、長年の指導で得た豊富な経験に加え、各国の良い部分を取り入れながら、『チャンピオンズリーグ』で活躍する選手の育成です。
 

■よくある質問

Q:第1巻との違いは何ですか?

前作は主に指導者を対象としており、6歳~12歳までの頭の成長に応じた指導プログラムを紹介した教材です。対して、第2巻はU-13世代(小学校高学年~中学1年生)の選手を対象としており、この年代で学んでおくべきコンセプトをプロの試合映像を使って解説した教材です。
 

Q:第2巻から購入しても問題ありませんか?

基本的に問題ありませんが、指導者は第1巻からご購入いただくことをおすすめします。第1巻はサッカーサービス社の指導メソッドについてより詳しく紹介しており、段階的に学んでいただくことで、理解を深めることができます。選手は第2巻からで問題ありません。
 
第1巻の詳細はこちら⇒
 

Q:小学校低学年の選手にもおすすめできますか?

選手が学ぶべきコンセプトは、その選手の「サッカーの理解度」によって変わってきます。学校で教える算数のように、いきなり方程式を教えないのと同じことです。もし、その選手がすでに、このコンセプトを学ぶ段階に達しているのであれば、指導者や保護者のサポートのもとご覧頂くことをおすすめします。
 

Q:指導者が見ても勉強になりますか?

はい。第2巻も指導者の方におすすめできる内容です。この教材は映像による解説だけではなく、紹介したコンセプトをチームで習得いただくための練習メニューも収録しています。別冊のテキストではコーチングのポイントも詳しく記載しており、第1巻の発展版としてご活用いただけます。
 

Q:14歳以上の選手が見ても勉強になりますか?

もちろんです。サッカーの原理原則に年齢の違いはありません。もし、選手がこの教材に収録されているコンセプトを全て理解できていないのであれば、きっとお役にたつことでしょう。
 

知のサッカー[第2巻]について詳しくはこちら>>
 
 
【関連リンク】
 
【知のサッカーを実践しているチーム紹介】
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 【終了】知のサッカー[第2巻]返金保証キャンペーン!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「下手くそ」「センスない」コーチの暴言に耐えられない中1の息子を辞めさせていいのか問題
    2017年7月19日
  2. 「打撲にコールドスプレー」は昔の常識!? コーチ・保護者必見、最新の応急処置に欠かせないアイテムとは
    2017年7月12日
  3. 小さな成功体験を積むことが自信につながる! 自主性・主体性を育てる「しつもん」のしかた
    2017年7月14日
  4. サカイク読者のパパママならおさえておきたい プロテイン7つのポイント
    2017年7月18日
  5. あなたの子どもはきちんと「ごはん」を食べてますか? 多くても、少なすぎてもダメなお米の栄養素と役割
    2017年7月20日
  6. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  7. なぜ、全国経験のないサッカー部から毎年Jリーガーが輩出されるのか?
    2015年7月23日
  8. 自分は楽しくプレーさせたいのに同じチームのコーチが厳しい! 指導法が違うギャップをどう埋めればよいのか
    2017年7月21日
  9. これぞ最新決定版! 「何をいつどうやって飲むのか」 意外と知らない水分補給のポイントを伝授
    2017年7月10日
  10. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日

一覧へ