1. サカイク
  2. トピックス
  3. 宮城県で『~夢実現プロジェクト~「子どものスポーツいつ変える?今でしょ!」』を開催

トピックス

宮城県で『~夢実現プロジェクト~「子どものスポーツいつ変える?今でしょ!」』を開催

2013年5月17日

キーワード:イベント

社団法人塩竈フットボールクラブが、6月1日・2日に『~夢実現プロジェクト~「子どものスポーツいつ変える?今でしょ!」』を開催する。同イベントは2部構成となっており、1部ではスポーツシンポジウム、2部ではサッカー・野球・バスケットボールなどいろいろなスポーツを楽しめる青空スポーツバイキングが行われる。
 
<<~夢実現プロジェクト~「子どものスポーツいつ変える?今でしょ!」開催概要>>
 
■開催趣旨
いじめや体罰、部活動顧問の不足など、子どものスポーツ環境改善の必要性が叫ばれていますが、なかなか変化が現れません。未曾有の災害からの復興を図る東北地方でこそ、未来を担う子ども達がのびのびと育つ新しい環境をつくりだすことができるはず。
 
第1部では、近年、企業・学校の人材育成や教育現場で注目を集めるコーチング理論やスポーツ先進国ドイツの取り組みを学び、これからの子どものスポーツに必要なことについて話し合います。
 
第2部は、子どもから大人まで、みんなで「いろいろなスポーツを楽しむこと」の素晴らしさを体験する場“ 青空スポーツバイキング” を開催します。
 
 
■第1部 みんなで考えよう!スポーツシンポジウム2013
 
日時:2013年6月1日(土) 17:00~20:30
会場:ふれあいエスプ塩竈(塩竈市東玉川町9-1 東北本線塩釡駅から徒歩1分)
対象:塩竈・宮城・東北地方のスポーツ・子育てに携わるみなさま(200名)
 
【講習】
「教育コーチング ~ 子どもの意欲・能力を引き出し「自立」を支援する~」
講師:小山英樹氏(日本青少年育成協会主席研究員)
 
【報告会】
「ドイツのスポーツ環境に学ぶ」
演者:小幡忠義(社団法人塩竈フットボールクラブ理事長)
 
【談義】
「みんなで創ろう スポーツクラブ」
パネラー:
・越智健一郎氏(京都精華女子高校サッカー部監督【異色の指導で全国3位!】)
・小山英樹氏(日本青少年育成協会主席研究員【足袋師/教育コーチングの専門家】)
・嶋津紀夫氏(社団法人東北ニュービジネス協議会常務理事【光のページェント仕掛人】)
・平野孝氏(日本プロサッカー選手会執行役員【元サッカー日本代表】)
・東北楽天ゴールデンイーグルスからも参加予定
 
 
■第2部 三世代で楽しもう! 青空スポーツバイキング
 
・日時:2013年6月2日(日) 10:00~16:00
・会場:伊保石スポーツ広場(塩竈市字伊保石95)
・対象:塩竈市・宮城県内の小学生~大人までどなたでも(約300名)
 
《種 目》※下記の他、飛び入り種目の可能性あり
[ミニサッカー] 草野修治氏(元ブランメル仙台)、平瀬智行氏(ベガルタ仙台アンバサダー)
[野球] 東北楽天ゴールデンイーグルス放課後クラブコーチ陣 
[バスケットボール] 89ERS 
[フラッグフットボール] 
[かけっこ教室] 東北大学陸上部 
[大縄跳び]
 
■主催:塩竈フットボールクラブ
■共催:塩竈市教育委員会
■後援:財団法人宮城県体育協会
■協力:筑波大学学生有志、成基コミュニティグループ、東北楽天ゴールデンイーグルス、ベガルタ仙台、東北サッカー協会、NPO法人クラブネッツ、ZAVAS
 
■お問い合わせ
社団法人塩竈フットボールクラブ
TEL 022-366-3365 / FAX 022-366-3382
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 宮城県で『~夢実現プロジェクト~「子どものスポーツいつ変える?今でしょ!」』を開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  4. 保護者が知っておくとためになる映像の使い方 スペインのトレンドは......
    2017年8月18日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  10. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日

一覧へ