1. サカイク
  2. トピックス
  3. 「川崎フロンターレ算数ドリル」小学校教材として授業で活用

トピックス

「川崎フロンターレ算数ドリル」小学校教材として授業で活用

2011年10月14日

キーワード:Jリーグ

川崎フロンターレが地域に根ざすためのコミュニティー活動として製作している小学校教材の「川崎フロンターレ算数ドリル」。川崎市高津区にある川崎市立下作延小学校で6年生の授業に同クラブに所属する山瀬功治と小林悠がゲストティーチャーとして参加したとクラブのホームページでレポートされている。

「川崎フロンターレ算数ドリル」は、上巻と下巻に分かれており、毎年リニューアルされている。中面には、選手が写真で多数登場し、子どもの興味を惹き楽しく勉強できる構成となっている。ゲストティーチャーの小林悠は、「道のりの求め方」の勉強を担当し、実際に校庭で50mを走り、生徒のタイムと比較。同時にゴールするために、何m前からスタートすればよいかなど生徒と一緒に計算を行ったとのこと。「川崎フロンターレ算数ドリル」のゲストティーチャーは、今年で3回目となる。
 
【クラブホームページ】
川崎F:2011算数ドリルゲストティーチャー実践学習レポート(山瀬功治選手、小林悠選手)(11.10.13)
 
【関連リンク】
川崎フロンターレが被災地の小学生を「修学旅行」に招待
川崎フロンターレ「子どもサッカー教室」参加者を募集
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 「川崎フロンターレ算数ドリル」小学校教材として授業で活用

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  2. あなたの言動で変わる!いまどきの子どもの「やる気」の引き出しかた
    2017年3月24日
  3. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  4. サッカーのケガには2種類ある!? 少年サッカーで起きやすいケガとその対処法とは
    2017年3月29日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  7. サッカーの攻撃、守備で重要なのは、常にゴールの位置を考えること
    2017年3月28日
  8. 失敗が怖いときは、やるべきことをシンプルにしてあげると緊張は小さくなる
    2017年3月27日
  9. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  10. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日

一覧へ