1. サカイク
  2. 連載
  3. 震災復興応援プロジェクト
  4. 【応援メッセージ】私たちにできることをやっていきましょう!-株式会社イースリー

震災復興応援プロジェクト

【応援メッセージ】私たちにできることをやっていきましょう!-株式会社イースリー

2011年3月16日

キーワード:応援プロジェクト

このたびの東北地方太平洋沖地震により、被害をうけられました皆様に心よりお見舞い申しあげます。皆様の安全と、一日も早い復興をお祈りいたします。

暗いニュースが飛び交っている状況ですが、こんなときこそサッカーで少しでもみなさんが元気になれるように活動ができないか、サカイクで何かできないかと考えて
復興応援プロジェクトを立ち上げました。

被災地の方は今はこのメッセージを見れないかもしれません。でも、いつか見られるようになり、元気になってもらえるように、活動をしたいと思います。

明るく、元気良い社会を取り戻せるようみんなで協力しあって、小さな一歩から私たちにできることをやっていきましょう!!

サッカーで人生を豊かに

0004002.gif

0004001.jpg
代表取締役CEO 小野寺 徹也

1

関連記事

関連記事一覧へ

震災復興応援プロジェクトコンテンツ一覧へ(18件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. 震災復興応援プロジェクト
  4. 【応援メッセージ】私たちにできることをやっていきましょう!-株式会社イースリー

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  3. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  4. 保護者が知っておくとためになる映像の使い方 スペインのトレンドは......
    2017年8月18日
  5. Jリーグ選手の管理栄養士に聞いた、野菜の栄養を効率的に摂る食べ合わせ&野菜嫌い克服法
    2017年8月16日
  6. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     
  7. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  10. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日

一覧へ