1. サカイク
  2. 連載
  3. ボランティアコーチお助け隊
  4. 8歳以下とはここがちがう!12歳以下のサッカー少年3つの特徴とトレーニングの質が高まるコツ

ボランティアコーチお助け隊

8歳以下とはここがちがう!12歳以下のサッカー少年3つの特徴とトレーニングの質が高まるコツ

2016年7月22日

キーワード:U-12ボランティアコーチボランティアコーチお助け隊高峯弘樹

こんばんは。ボランティアコーチお助け隊の高峯弘樹(シンキングサッカースクール&サカイクキャンプヘッドコーチ)です。今回は、当スクールで実際に行っているトレーニングの様子を見ながら、年代ごとの子どもの特徴、またトレーニングに対する考え方などをお話していきたいと思います。今回のテーマは『12歳以下のサッカー少年との接し方』です。8歳以下の子どもの特徴とどう違うのか、比べながらトレーニングのオーガナイズなどについてお話していきたいと思います。前回記事と合わせてお読みください。(企画・構成 木之下潤)

 

bora_coach_10_samune_s.jpg

<<8歳以下のサッカー少年の特徴とトレーニングの質が高まる4つのコツ

 

■8歳以下とはここが違う!12歳の子どもの特徴1/コーチの話をしっかり聞けるようになる

 
 
12歳以下の特徴として、人の話に耳が傾けられるようになることが挙げられます。Uー8と違い、コーチの指示を理解して、それに応じた行動がとれるようになります。
 
「集合」
「よし、座って話を聞こう」。
 
これだけで十分に伝わります。だから、これまで以上にトレーニングの意味をしっかりと考えさせることに時間を割けます。
 
その際、大切なのは「子どもたち自身に考えさせる」ことです。映像の中で、私はうまくトレーニングをした選手に「どんな作戦を立てたの?」とたずねました。ここが重要なポイントです。
 
彼らの答えは友達の意見だから、コーチの答えよりも心に響くのです。なぜなら、自分たちにもっとも近い存在だからです。コーチが口にしたことは、大人の意見だからと言い訳ができます。しかし、同年代の意見は言い訳に使えないし、何より「負けたくない」という競争心理が働き、「次、オレはこうやってみよう」と別の方法を自然に発想します。ここが上達するための秘訣です。
 
付け加えると、映像の1分5秒前後にひとりの選手が「パートナーを変えていい?」と、私に提案してきます。これは自らで考えている証拠であり、自主性を育むいい機会になるので、練習の妨げにならなければその提案を受け入れてトレーニングを進めるようにしましょう。
 

■8歳以下とはここが違う!12歳の子どもの特徴2/準備や片づけができるようになる

 
 
この年代の子どもたちの練習では、コーチがトレーニングの準備や片付けをすることはありません。試合でピッチに立てば、大人の力を借りることができないのに、練習ではコーチが一生懸命に汗を流して準備や片付けを行っている。おかしくはありませんか?
 
そもそもUー8と違い、12歳以下の子どもは人の話を理解できるようになっているから、コーチの役割はサッカーを指導することに比重が高くなっているし、子どもたち自身もよりうまくなりたいからサッカーの指導を望んでいます。
 
先ほども触れましたが、「自主性」はサッカーをプレーするうえで欠かせない要素です。それはトレーニングだけで培うものではなく、それ以外のところ、そして日常生活の中から身につけていくものです。
 
たとえば、片付ける時間なのにやらない子がいます。そういう場合、どうすればいいと思いますか?
 
片付ける子を褒めてあげるのです。「〇〇、ありがとう」。そうすれば、褒められたいから「自分も」と動きます。そして、全員で片付け終わったら「ありがとう」と、必ずみんなに感謝の気持ちを伝えてあげるといいでしょう。
 
次に、「3グループに分かれて、それぞれ違う色のビブスを着て集合しよう」(1分15秒前後)と指示を出します。すると、自然に仕切る子、フォローする子などが現れ、指示通りに集合します。特に、私は何も言っていません。
 
サッカーは子どもたちのもの。練習も子どもたちのもの。練習時間は決まっているので、たくさんボールを触ったり、トレーニングがしたければ、時間を短縮するのは準備や片付けです。そこに時間を費やすほど、損をするのは子どもたちなんです。
 
コーチがこれを当然のルールとして行動していれば、選手たちも必然的にそうします。12歳以下の子どもはできるけど、当然、Uー8年代は難しい。でも、長い目を持って少しずつ自主的にやれるようになるよう、導いてあげたらいいのです。焦らずにじっくりと子どもたちと向き合いましょう。
 
次ページ:12歳の子どもの特徴3/顔を上げて状況判断を伴うトレーニングができる

 
ボランティアコーチお助け隊相談室

あなたが担当しているチームのカテゴリーを教えてください必須

1  2
企画・構成 木之下潤

関連記事

関連記事一覧へ

ボランティアコーチお助け隊コンテンツ一覧へ(17件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. ボランティアコーチお助け隊
  4. 8歳以下とはここがちがう!12歳以下のサッカー少年3つの特徴とトレーニングの質が高まるコツ

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 小4からでは遅い? 息子のスポ少入団を反対する妻をどうしたらいいの問題
    2017年9月21日
  2. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  3. 練習、試合で声が出ず活気のないチーム。子どもたちが声を出すようになる「声かけ」はある?
    2017年9月22日
  4. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  5. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  6. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  7. 子どもたちを暴力・暴言から守るために、大人がすべき事とは 「暴力・暴言」への対処法(1)
    2017年9月19日
  8. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. グラウンド確保に苦しむサッカー協会が模索する みんなが楽しめる工夫とは
    2017年9月20日

一覧へ