1. サカイク
  2. 連載
  3. JFAグラスルーツ推進部部長が行く!あなたの街のサッカーチーム訪問

連載

JFAグラスルーツ推進部部長が行く!あなたの街のサッカーチーム訪問

全 25 記事

1  2

「ここは子どもたちの遊び場」 浦和レッズの下部組織だったクラブが理念を曲げない理由
「ここは子どもたちの遊び場」 浦和レッズの下部組織だったクラブが理念を曲げな...
2017年7月11日
日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進部の松田薫二部長があなたの街のサッカーチームを訪ね歩くこの連載。 今回訪れたのは、埼玉県さいたま市で活動するNPO法人浦和スポーツクラブで...続きを読む
補欠ゼロを実践する公田SCの代表が語る「地域クラブだからこそ、やるべき使命」とは
補欠ゼロを実践する公田SCの代表が語る「地域クラブだからこそ、やるべき使命」...
2017年6月29日
JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度が掲げる「補欠ゼロ」を実践する公田サッカークラブ(公田SC)は、「引退なし」「障がい者サッカー」のテーマについても、積極的な活動を行ってい...続きを読む
「上手い子たちだけを集めて試合に勝ったとしても、全然嬉しくない」補欠ゼロを体現する公田SC
「上手い子たちだけを集めて試合に勝ったとしても、全然嬉しくない」補欠ゼロを体...
2017年6月 5日
日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進部の松田薫二部長があなたの街のサッカーチームを訪ね歩くこの連載。 今回訪れたのは、横浜市栄区で活動する公田サッカークラブ(公田SC)。創立...続きを読む
「生涯サッカーに寄り添う人間を増やす」その第一歩であるジュニア年代の育成は楽しさを教えることが大切
「生涯サッカーに寄り添う人間を増やす」その第一歩であるジュニア年代の育成は楽...
2017年5月25日
サッカージャーナリストの永井洋一さんが代表を務める、『特定非営利活動法人 港北フットボールクラブ』はJFAグラスルーツ推進・賛同パートナーとして賛同するテーマ「みんなPLAY!」を...続きを読む
「勝つために運動能力の高い子を優先するのは育成の本質ではない」港北FC永井監督のぶれない信念
「勝つために運動能力の高い子を優先するのは育成の本質ではない」港北FC永井監...
2017年5月 9日
日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進部の松田薫二部長があなたの街のサッカーチームを訪ね歩くこの連載。 今回訪れたのは神奈川県のとあるチーム。そこには「誰でも絶対に成長すること...続きを読む
もう一つの選択肢としての「学校が絡むクラブ」が、出場機会と成長を与えてくれる
もう一つの選択肢としての「学校が絡むクラブ」が、出場機会と成長を与えてくれる
2017年4月10日
日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進部の松田薫二部長が幕張総合高校を取材した2回目の今回は、クラブの代表で幕張総合高校サッカー部監督を兼任する島田洋監督に「NPO法人幕総クラ...続きを読む
「子どもたちが実践経験を積むために」進級時に部活かクラブユースを選べる仕組みを作った公立高校
「子どもたちが実践経験を積むために」進級時に部活かクラブユースを選べる仕組み...
2017年4月 7日
日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進部の松田薫二部長があなたの街のサッカーチームを訪ね歩くこの連載。 今回訪れたのは千葉県にある「幕張総合高校」。1996年に3つの高校が統合...続きを読む
サッカーを楽しく続けるために「試合結果よりも、魅力を持った人間になることを追求」
サッカーを楽しく続けるために「試合結果よりも、魅力を持った人間になることを追...
2017年3月 3日
日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進部の松田薫二部長が、NPO法人スポーツクラブ・エスペランサ熊本を訪ねた連載記事の後編は、総監督である光永誠司さんが「目先の勝利よりも将来の...続きを読む
「次のステージでの成長のために」チームの成績より大切なものを養うエスペランサ熊本の独自指導
「次のステージでの成長のために」チームの成績より大切なものを養うエスペランサ...
2017年3月 2日
日本全国にあるグラスルーツの原風景を求めて日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進部の松田薫二部長が全国を訪ね歩くこの連載。二回目の九州上陸となる今回は、昨年の大震災の被害を受け...続きを読む
「障がい者を教えることは、健常者を教えるうえでも役に立つ」障がいを特別扱いしないサッカーコーチの言葉
「障がい者を教えることは、健常者を教えるうえでも役に立つ」障がいを特別扱いし...
2017年1月27日
北海道・石狩市を中心に活動するシーガルサッカークラブを、日本サッカー協会グラスルーツ推進部の松田薫二部長が訪れたのには理由があります。松田部長は日本障がい者サッカー連盟の専務理事も...続きを読む
とあるコーチが少年サッカーチームにハンディキャップ部門をつくった理由
とあるコーチが少年サッカーチームにハンディキャップ部門をつくった理由
2017年1月25日
全国の少年サッカーチームの中には、特段強いわけではなくとも、子どもの成長や地域貢献にとても役立つ活動をしているチームがあります。 今回、日本サッカー協会(JFA)グラスルーツ推進部...続きを読む
「ここにいなさい!」子どもたちの居場所づくりのために
「ここにいなさい!」子どもたちの居場所づくりのために
2016年12月27日
山形県米沢市のフットサルクラブ、プチユナイテッドアスリートクラブを日本サッカー協会(JFA)、グラスルーツ推進部松田薫二部長が訪ねた連載の2回目は、特定非営利活動法人(NPO)とし...続きを読む
フットサルは年齢も性別も関係なく、とにかく楽しめるのが良いところ
フットサルは年齢も性別も関係なく、とにかく楽しめるのが良いところ
2016年12月26日
まだ見ぬグラスルーツの原風景を求めて日本サッカー協会(JFA)、グラスルーツ推進部の松田薫二部長が全国を訪ね歩くこの連載。今回、松田部長が降り立ったのは、雪がちらつく山形県。訪ねた...続きを読む
サッカーは楽しくなければいけないし、みんながプレーできるのが理想
サッカーは楽しくなければいけないし、みんながプレーできるのが理想
2016年11月17日
福岡県春日市、春日イーグルスを訪れた日本サッカー協会、グラスルーツ推進部松田薫二部長。総合スポーツクラブとして歴史を重ね、地域に根付いてきたイーグルスの魅力のひとつは、試合の勝敗や...続きを読む
「大会でいい成績を収めるより、子どもにとって楽しい居場所に」スポーツクラブのあるべき姿とは
「大会でいい成績を収めるより、子どもにとって楽しい居場所に」スポーツクラブの...
2016年11月15日
日本サッカー協会、グラスルーツ推進部松田薫二部長がやってきたのは福岡県春日市。今回訪ねたのは「幼児から高齢者まで、身近に気軽に楽しめるスポーツクラブ」を掲げ、30年以上の歴史を持つ...続きを読む
「100回失敗してみよう!」子どもがサッカーを心から楽しむための合言葉
「100回失敗してみよう!」子どもがサッカーを心から楽しむための合言葉
2016年10月25日
"誰でもJoin"を体現している茨城県ひたちなか市を拠点にしているバンクル茨城ダイバーシティフットボールクラブを訪れた松田薫二部長(日本サッカー協会グラスルーツ推進部)。数時間の練...続きを読む
減点方式ではなく加点方式が子どもの可能性を引き出す
減点方式ではなく加点方式が子どもの可能性を引き出す
2016年10月19日
あなたの街のクラブをグラスルーツ推進部松田薫二部長が訪ねるサカイクと日本サッカー協会(JFA)のコラボ企画。 今回のテーマは"誰でもJoin♪"。JFAのグラスルーツ推進・賛同パー...続きを読む
熱心に指導することを勘違いしている!サッカーを楽しむために白岡市サッカー協会が取り組むこと
熱心に指導することを勘違いしている!サッカーを楽しむために白岡市サッカー協会...
2016年9月30日
前回につづき、日本サッカー協会グラスルーツ推進部の松田薫二部長が、埼玉県は白岡市サッカー協会会長の秋月さんにお話を伺いました。話の内容は補欠ゼロから少子高齢化、サッカーの楽しさにま...続きを読む
そこに行けばサッカーができる場所を用意したい!白岡市サッカー協会の挑戦
そこに行けばサッカーができる場所を用意したい!白岡市サッカー協会の挑戦
2016年9月29日
日本サッカー協会、グラスルーツ推進部松田薫二部長があなたの街のサッカーチームを訪問し、少年サッカーの課題解決に努めていく当連載。今回、松田部長が訪ねたのは埼玉県白岡市。きっかけは白...続きを読む
ゆるくやるのがいいんです!あざみ野キッカーズが心掛けるサッカーを楽しむコツとは
ゆるくやるのがいいんです!あざみ野キッカーズが心掛けるサッカーを楽しむコツと...
2016年9月 9日
そもそもグラスルーツってなに? 日本サッカー協会の打ち出したグラスルーツ宣言の三本柱の一つ、「ずっとEnjoy? 引退なし」の賛同パートナーとなった、神奈川県横浜市のあざみ野キッカ...続きを読む

全 25 記事

1  2

  1. サカイク
  2. 連載
  3. JFAグラスルーツ推進部部長が行く!あなたの街のサッカーチーム訪問

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「下手くそ」「センスない」コーチの暴言に耐えられない中1の息子を辞めさせていいのか問題
    2017年7月19日
  2. 「打撲にコールドスプレー」は昔の常識!? コーチ・保護者必見、最新の応急処置に欠かせないアイテムとは
    2017年7月12日
  3. 小さな成功体験を積むことが自信につながる! 自主性・主体性を育てる「しつもん」のしかた
    2017年7月14日
  4. サカイク読者のパパママならおさえておきたい プロテイン7つのポイント
    2017年7月18日
  5. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  6. なぜ、全国経験のないサッカー部から毎年Jリーガーが輩出されるのか?
    2015年7月23日
  7. あなたの子どもはきちんと「ごはん」を食べてますか? 多くても、少なすぎてもダメなお米の栄養素と役割
    2017年7月20日
  8. これぞ最新決定版! 「何をいつどうやって飲むのか」 意外と知らない水分補給のポイントを伝授
    2017年7月10日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. 【関東会場】サカイクキャンプ2017夏 supported by umbro
     

一覧へ