1. サカイク
  2. サカイクリアル
  3. サカイク親子キャンプ
  4. 【お申し込み締め切りました】親子の「関係の質」を高める!サカイク親子キャンプ開催

サカイク親子キャンプ

【お申し込み締め切りました】親子の「関係の質」を高める!サカイク親子キャンプ開催

2014年4月16日

キーワード:キャンプ親子

あなたは子どものサッカーを通じて最適なサポートができていますか?
 
集合写真
 
あなたは子どもとこんなコミュニケーションをとってはいませんか?
 
・こうなってほしいという自分の想いばかり伝えている
・ついつい小言をいってしまう
・ついつい叱ってしまう
・サッカーをどうアドバイスしたらいいかわからず言っていることがバラバラ
・もっと関わりたいがためにいろいろなことを子どもに言いすぎてしまう
 
そんな方々のために朗報です!
「子どもの自立を促すコミュニケーション」を学べるサカイク親子キャンプを開催します!!
 
年間500万訪問の少年サッカー保護者向けNO.1サイトサカイクでは、「自分で考えるサッカーを子供たちに」をテーマに、日々このテーマを追及しております。
 

 
サカイク親子キャンプの特徴その1:サカイクメソッドをチャレンジし、フィードバック
 
親子キャンプ
 
チャレンジ→振り返り→チャレンジで親子の「関係の質」を変えるきっかけをつかみます。プロのコーチはこどもたちとのコミニケーションで大事にしていることは何か、声掛けで注意していることとは?親子で一緒にトレーニングや親と子それぞれ別れてのトレーニングでなど、様々な場面で体感できます。
 
サカイク親子キャンプの特徴その2:【保護者向け】「考える力」「子どもたちの自立」につながるヒントを学ぶセミナーを開催
 
保護者向けセミナー
 
保護者向けのセミナーを開催します。講師はサカイクコーチであり、シンキングサッカースクールのコーチである高峯コーチが行います。(日本サッカー協会A級コーチ)高校・大学を長年コーチしてきた経験を活かし、将来、自分で考え伸びるこどもになるヒントが満載です。
 
サカイク親子キャンプの特徴その3:子でコミュニケーションアップのプログラムを体験
 
ASE
 
ASEプログラムなど課題解決型のトレーニングを初めて会う仲間と協力してみんなで挑戦することでコミニケーションの大切さを体感します。
 
<ASEプログラムとは>
「社会性育成のための実際体験(Action Socialization Experience)」といいます。Jリーグの各クラブでもチームづくりのトレーニングなどに取り入れられているプログラムで、個人では解決できない課題に対して、組織の力を結集して解決する課題プログラムです。考える力だけでなく、コミュニケーション能力などの社会的スキルも育むことができます。
 
サカイク親子キャンプの特徴その4:対象学年は小学1~3年生と保護者
 
親子キャンプ
 
プレゴールデンエイジの小学1年生から3年生。精神的自立・論理的思考能力の発達を準備するこの時期に、様々な体験をすることはとても重要です。コミュニケーションの大切さと考えることの面白さを体感するきっかけになります。
 
▼第1回サカイク親子キャンプのレポート記事
 
 
年間500万訪問の少年サッカー保護者向けNO.1サイトサカイクが自信を持っておすすめする親子キャンプ
 
この親子キャンプが終わった後、あなたはこうなります!!
 
・子どもとのコミュニケーションに自信が持てる
・子どもとボールを蹴る時間が増える
・子どものサッカーをサポートするのが今よりもっと楽しくなる
・子どもの笑顔がたくさん見れる
 
何より子どもがサッカーをのびのび楽しくプレーできるようになり、自立への一歩を踏み出すことでしょう
 

▼第1回サカイク親子キャンプ参加者の声
 
Q:キャンプ後に変わった事(保護者)
・子供に対する接し方が変わった。
・両親とも言葉かけの時に『私は…』と伝えたり、出来なかった結果でなく過程をほめたりするように心掛けるようになりました。
・子供とボールを蹴る時間が増えました。
・なかなか難しいですがI(アイ)メッセージで伝える様に心かけています。
・これからの教育プランとして、何を重視するか、そのタイミングを変えました。
 
Q:キャンプ後に変わった事(子ども)
・考えながら行動するようになった。
・ロジカルシンキングをお友だちに教えたり、自分なりに使ってみたりしています。
・少しずつですが、声を出してアピール出来るようになりました。
・リフティング、ドリブル等、少しは練習する様になった。
・キャンプがすごく楽しかったようで、サッカーがより好きになったと思います。これからの心のよりどころとなるかもしれないですね。

 
高峯コーチ
 
高峯弘樹(たかみね・ひろき)ヘッドコーチ
高峯弘樹コーチ
 
こんにちは。シンキングサッカスクールの高峯です。
昨年開校して大変好評だった親子キャンプを今年も開催することになりました。
 
高校・大学のサッカー部を長年みてきて、子供達の5年後、10年後あるいはそのもっと先を考えたときに必要な力をサッカーを通じて育みたいと私達は考えます。サッカーのスキルアップを図る事はもちろん大事です。しかし子どもたちにとってそれよりもっと大切な事があるように思います。
自分で考える力・・・これを私達は大事にしています。困難にぶつかった時に自分で解決方法を考える、やりたい事が見つかった時にどうすればそれが出来るか考える。そういう力をサッカーを通じて身に付けて欲しいと思います。
子供達の明るい未来を私達スタッフと一緒に考えてみましょう!
 
【現職】シンキングサッカースクールコーチ
【資格】日本サッカー協会 A級
    ドイツサッカー協会 B級
 
【指導歴】
順天堂大学卒業後、ドイツ留学を経て、
ベガルタ仙台育成部監督
大阪学院大学高等学校サッカー部監督
(2007年高校選手権 大阪予選準優勝)
(2010年大阪府年間優秀選手2名輩出)
神奈川大学サッカー部監督
 
 
開催概要
 
■日程
2014年5月31日(土)・6月1日(日)
集合:31日13:00
解散:1日12:00予定
※現地集合、現地解散
 
■開催・宿泊場所
さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
 
住所:神奈川県相模原市緑区若柳650-35
中央自動車道相模湖ICより7分
 
宿泊はご家族ごとにログキャビンとなります。
詳しくはコチラをご覧ください。
 
■対象
小学校1~3年生とその保護者の2名1組(性別・サッカー経験の有無は問いません)
 
■募集数
先着30組限定
 
oyako_botan.jpg
 
■宿泊
1組ごとの部屋割りとなります
 
■参加費
<ログキャビン2名(親子)宿泊>1組:35,900円
※大人・子どもともに宿泊人数追加可能です。追加の場合、おひとり様10,000円となります。
 
【参加費に含まれるもの】
1泊2食代・トレーニング費用・セミナー参加費・コート代・消費税
上記に加えプレジャーフォレストのフリーパス1日券が宿泊人数分付きます。
※交通費は含まれません。現地集合解散となります。
※参加費お支払いは、お振込のみとなります。
お振込先につきまして、エントリー後事務局よりご連絡致します。
 
■ご家族の宿泊
キャンプに参加されないご家族の宿泊およびキャンプされる親子と同じお部屋での宿泊が可能です。キャンプの見学は自由です。
例えば、お父さんと息子さんがキャンプに参加。
お母さんと妹が同じ部屋に泊まり、キャンプを見学、2日目の午後はご家族全員でプレジャーフォレストを楽しむことが可能です。詳しくはお問い合わせください。
 
■キャンセル規定
キャンセル料金は6~2日前:50%
前日:100%
当日及び不泊:200%
 
※応募人数・その他の事情により中止になる場合があります。
 
moushikomi.jpg
 
サカイク親子キャンプを申込む>>
 
<注意事項>
※迷惑メール設定、ドメイン指定をされている方は「info@sakaiku.jp」を受け取れるよう、事前に設定の解除および変更をお願いいたします。
※お申し込み後、1週間経ってもメールが届かない場合、受付が完了していない可能性がございますので、下記事務局までお問い合わせください。
 
 

■主催/企画・運営
株式会社イースリー サカイクキャンプ事務局
〒102-0076東京都千代田区五番町2-13 五番町林五ビル4階
TEL:03-5210-1221
FAX:03-5210-1222
MAIL:info@sakaiku.jp
【営業日・営業時間】 土・日・祝祭日を除く平日10:00~18:00
1

関連記事

関連記事一覧へ

サカイク親子キャンプコンテンツ一覧へ(10件)

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクリアル
  3. サカイク親子キャンプ
  4. 【お申し込み締め切りました】親子の「関係の質」を高める!サカイク親子キャンプ開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「厳しいサッカーよりも楽しいサッカーをしてもらいたい」徳永悠平のサッカー少年の育て方
    2017年1月10日
  2. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日
  3. 本来の力が発揮できなくなるかも?"ポジティブシンキングの罠"に注意
    2017年1月12日
  4. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  5. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  6. 「自分の内側からやりたいと思えることを続けてほしい」FC東京・徳永悠平の父親論
    2017年1月11日
  7. プレイヤーズファーストって知ってる?ただ褒めるだけではなく、然るべきタイミングに褒める親になろう
    2017年1月 6日
  8. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  9. 「緊張しても失敗しない!」子どもの自信を育てるメンタル・トレーニング
    2017年1月 5日
  10. フットサルでいじめ・虐待防止を訴える 川崎市が「オレンジリボン・ファミリーカップ」開催
    2017年1月13日

一覧へ