1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. サッカーがうまくなる一番の方法が、技術指導ではなく人間性を磨くことだと教えてくれる記事7選・その2
サカイクまとめ
サカイクまとめ

サッカーがうまくなる一番の方法が、技術指導ではなく人間性を磨くことだと教えてくれる記事7選・その2

サカイクまとめキーワード:うまくなる人間性大学サッカー慶應義塾大学ソッカー部成長早稲田大学ア式蹴球部祖母井秀隆

人間力を育てるとサッカー選手としても育つ

 
今年2月に配信し大好評だった『サッカーがうまくなる一番の方法が、技術指導ではなく人間性を磨くことだと教えてくれる記事7選』。今回はその第2弾を配信します。
 
いいサッカー選手を育てるためには技術指導は欠かせません。技術を習得するうためには反復練習や、それをゲームのなかで発揮する経験を積むことが大切です。ドリブルがうまくなって試合中に相手をよく抜けるようになったり、シュートがうまくなってゴールをよく決めるようになれば、お父さんお母さんは子どもの成長を直に感じることができるでしょう。
 
しかし、長年サッカー少年少女を見てきたコーチはみな口を揃えて「技術指導だけではいい選手は育たなかった」と自身の体験を振り返ります。アドバイスを聞く素直さ、自分の利益や感情よりもチームのためになにが必要かを考えられる献身性、考えたことを実行できる行動力を磨くことこそいい選手を育てることにつながると言います。その理由とは?
 
しかし、長年サッカー少年少女を見てきたコーチはみな口を揃えて「技術指導だけではいい選手は育たなかった」と自身の体験を振り返ります。アドバイスを聞く素直さ、自分の利益や感情よりもチームのためになにが必要かを考えられる献身性、考えたことを実行できる行動力を磨くことこそいい選手を育てることにつながると言います。その理由とは?
 

「技術だけをいくら教えても、いい選手は育たなかった」早稲田大学ア式蹴球部監督が大切にする、たったひとつのこと

0622_matome_01.jpg
 
昨年、アマチュアサッカーの最高峰ともいえる関東大学サッカーリーグ1部で19年ぶり26度目の優勝を果たした早稲田大学ア式蹴球部。この26回という数字は、92年間に及ぶ同リーグの歴史の中で最多です。加えてFC東京の徳永悠平選手、横浜Fマリノスの兵藤慎剛選手を始め多数のプロサッカー選手を輩出している実績からも、競技面にフォーカスして"名門"という見方をする人は多いでしょう。

この記事を読む

優れた男は背中で語る!子どもにしてほしいことを、まずはあなたが実践するべき理由

0622_matome_02.jpg
 
"選手としての成長を成し遂げるには人としての成長がなければいけない"という信念を持って選手指導をおこなう早稲田大学ア式蹴球部の古賀聡監督。前回は、どういった経緯でその観点に辿り着き、そのためにどのどうなアプローチをしてきたのかを語ってもらいました。
 

この記事を読む

「おれが○○を育てた」なんてふざけるな! "育てる"ではなく子どもが"自然に育つ"環境をつくるコツ

0622_matome_03.jpg
 
元日本代表監督のイビチャ・オシムさんを日本に連れてきたことで知られる祖母井秀隆(うばがい・ひでたか)さんは、ジェフユナイテッド市原・千葉、フランスのグルノーブル・フット38、京都サンガF.C.でゼネラルマネージャー(GM)を務めた経歴を持つ"日本人GM"の第一人者で、NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』にも出演したことがあります。
 

この記事を読む

親が子どもの危機を排除すると、子ども自身の危機を察知・解決する力が身につかない

0622_matome_04.jpg
祖母井さんは、サッカー監督としてのオシムさんについて「技術、戦術も含めたトータルの指導力の高さ」を挙げます。
 

この記事を読む

武藤嘉紀だってチームのために水汲みをする!慶應ソッカー部流サッカー選手の育て方

0622_matome_05.jpg
 
「監督がやらなければいいというのであれば、(学生たちに)全部任せる」これは、慶応義塾大学ソッカー部(編集部注:サッカー部の正式名称。慶応義塾大学はこう呼ぶ)を率いる須田芳正監督の言葉です。あくまでも監督はオン・ザ・ピッチでの仕事に専念するということですが、何も不安なく学生たちにさまざまな仕事を任せられる裏には、慶応義塾大学の伝統が大きいと須田監督は語ります。
 

この記事を読む

慶應義塾大学ソッカー部最大の武器"集中力"は、文武両道によって育まれる

0622_matome_06.jpg
 
前編ではチームの特色である"学生の主体性を育む"という慶応義塾大学ソッカー部の指導方針について触れました。後編となる今回は、慶応義塾大学の学生が持つ特色と一番の武器である"集中力"にフォーカスしていきます。
 

この記事を読む

技術指導だけではうまくならない!? サッカー少年を成長させる4つのステップ

0622_matome_07.jpg
 
あなたは、お子さんのサッカーがうまくなるために、また人として成長するために、なにが必要だと思いますか?
 
ドリブル練習、パス練習、試合経験、ゴールに向かう意欲、根性、努力......
 
あなたのお子さんが成長するために必要な要素は、いくつか挙げられるでしょう。
 
サカイクでは、サッカー少年が選手として、また人として成長するためには、以下の4つのステップが重要だと考えています。

この記事を読む

 
 

参加者の85%が、考える力が身についたと回答!サッカー少年を成長させる4つのステップを盛り込んだサカイク夏キャンプ参加者募集中>>

9348361664316023208.jpg

 
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. サッカーがうまくなる一番の方法が、技術指導ではなく人間性を磨くことだと教えてくれる記事7選・その2

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  2. 球際の競り合いで勝てるようになる!ルーズボールを奪う3つのコンタクトスキル
    2016年12月 5日
  3. 『リスペクト宣言』って知ってる⁉ 公式戦で大声や怒声を響かせるのは、もう止めよう
    2016年11月30日
  4. サッカーパパ・ママ必見!子どもの"積極性"を育むバディ流子育て7のコツ
    2016年12月 2日
  5. 押し出すインサイドキックはNG?長い距離でも減速しない正確で速いパスの蹴り方
    2016年11月28日
  6. 投げ出さないように"契約"を結ぶ? バディスポーツ幼稚園の「子どもの"やる気"を引き出す」6つのコツ
    2016年12月 7日
  7. 意外と知らない!メッシやクリロナのように速くドリブルをする3つのコツ
    2016年11月25日
  8. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  9. サッカー少年を伸ばす親はなにが優れているのかがわかる記事7選
     
  10. 中澤佑二選手に聞く、周りに差をつけた食事へのこだわりとは?
    2016年11月29日

一覧へ