1. サカイク
  2. エンタメ
  3. 身近な話題
  4. 試合と試合の間、子どもはどんな食事をしていますか?

身近な話題

試合と試合の間、子どもはどんな食事をしていますか?

2012年1月25日

キーワード:栄養疲労回復食事

77AL0016.JPG
 
午前中に集合して、1日2試合、3試合という日ってありますよね?
そんな時、どのようなタイミングで食事を取らせていますか?寒いこの時期は温かいものも食べさせたくなりますが…
 

■まずは朝食をしっかり食べさせる

家を出る前に、しっかり食事をさせましょう。主食+主菜+汁物などバランス良く食べられれば、これで1試合目はがんばれるはず。寒いこの時期は、具だくさんのスープ+パンというのもいいでしょう。具材を切っておくなど、前日の夜に下ごしらえをしておけば、朝、短時間で料理ができますよ。
 
 

■昼食か、間食か。次の試合までの空き時間がポイント

1試合目が終了すると「おなか空いた~」という声があちらこちらから聞こえてきませんか? 次の試合のためにも空腹では、力が入らないでしょう。ただし、試合終了後30分の空き時間で次の試合と言う場合は、水分補給だけで十分。食べることで胃腸が動き出したところで試合をすると、試合中におなかが痛くなったり、便意を催すことも。試合に集中できなくなるので、食事は避けた方が無難です。
 
次の試合まで1時間以上あるなら、軽く食事をしてもいいでしょう(ただし消化のよいもの)。小さめのおにぎり1個、バナナ1本、ゼリー飲料(エネルギー補給ゼリー)1個程度が適量です。ここで食べすぎてしまうと、前述の通り。たっぷり食事をするのは試合後までお預けです。
 
 

■カップラーメンで温まりたい?

寒いこの時期には、昼食として熱いお湯を持参し、カップラーメンを食べる姿もたまに見かけます。寒風の中で食べるカップ麺は体を温かくしてはくれますが、サッカーをするエネルギーにはなってくれないそうです。子ども本人が「これで力がつく!」と言うのなら、食べてもいいかもしれませんが、あまりオススメはしません。
 
 

■はちみつ漬けのレモンは遠い昔…

私たちが子どもの頃にスポーツの合間に食べるものと言えば、レモンスライスをはちみつに漬けたものでした。甘くてすっぱいレモンスライス、試合の前日に準備していたのが懐かしい…。
疲労回復、エネルギー補給になると言われているはちみつ漬けのレモン。レモンの皮をきれいに洗い、薄くスライス、適量のはちみつに一晩漬ければ出来上がりと、作るのも簡単。今の時期ならお湯を加えてホットはちみつレモンというのも、子どもに喜ばれそうですよね。
 
 
前田陽子//
まえだ・ようこ
中2・小6の息子がサッカー部所属の東京在住ママエディター&ライター。静岡出身で、小学校時代の恩師の影響でサッカー好きに。 旅行などのレジャー記事をメインに、サッカー選手をはじめアスリート、著名人へのインタビューなどを企画・編集・執筆中。
休日は少年団の世話人を務めるなど仕事、子育てに奔走中。
 
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
寒いグラウンドだから、温かいお弁当を食べさせたい!
体温を上げて病気に負けないカラダを作る!
冬の水分補給は、夏より注意が必要!
いいうんち出てますか?サッカー選手の体調を整える4つの習慣
 
1
文/kilohana 前田陽子、写真/小川博久

関連記事

関連記事一覧へ

身近な話題コンテンツ一覧へ(17件)

コメント

  1. サカイク
  2. エンタメ
  3. 身近な話題
  4. 試合と試合の間、子どもはどんな食事をしていますか?

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 子どもの体を大きくするためにはマスト?牛乳について気になること
    2017年4月25日
  2. チームに期待を持てず移籍を迷うんだが問題
    2017年4月26日
  3. すぐ早く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法
    2013年6月13日
  4. 送迎も普段使いもレジャーにも!サッカーパパ&ママにとって「使い勝手がいい」3列シート
    2017年4月27日
  5. 東京国際ユース(U-14)サッカー大会の選手名簿が公開!
    2017年4月27日
  6. 「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら怒る"方法
    2017年1月20日
  7. 基礎練習になると子どもたちが飽きてしまう。効果的かつ楽しめる練習メニューはある?
    2017年4月28日
  8. 子どもは失敗に敏感!うまくいっていない事には親が「無愛想」になって良いイメージを描かせよう
    2017年4月21日
  9. 子どもの足を速くしたいなら必見!足が速くなる記事まとめ
     
  10. 子どもを「勝たせたい」「うまくさせたい」よりも先に、大切にしてほしい"10の心得"
    2017年4月17日

一覧へ