1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. 「子どもの世界に大人が入ってはいけない」元プロ野球選手・高木豊の父親論

考える力

「子どもの世界に大人が入ってはいけない」元プロ野球選手・高木豊の父親論

2015年8月10日

キーワード:コミュニケーション親子

前回記事『「決定権は子どもに持たせる」元プロ野球選手・高木豊の父親論』にて、3人の息子をJリーガーに育てた自身の父親論を教えてくれた元プロ野球選手・高木豊さん。後編となる今回は、「子どもはほっとけ」と豪語する高木さんに、その言葉に詰まった真意をうかがいました。(取材・文・写真 小須田泰二)
 
takagi02_0810.jpg
 

■長男、次男、三男、それぞれの育て方

――後編では、3兄弟の育て方についてお伺いします。3人とも「サッカー」を選び、「プロ」という道を歩んでいますが、長男、次男、三男のアプローチ方法というのはどのように変えていたのでしょうか。
 
長男の育て方、次男の育て方、三男の育て方というマニュアルは存在しません。まずは、比べないこと。人それぞれ能力は違うし、それぞれの性格も違うわけですから。長男の俊幸は頭ごなしに怒っても行動するけど、次男の善朗は頭ごなしに怒ると反発する。理屈が先にこないと動きません。そのふたりを見ている三男の大輔は、勝手に自分で決めていく性格でしたから言葉はいりませんでした。
 
――三者三様ということですか。
 
そうなんです。プレースタイルも違いますから。長男はドリブルが好きだったからドリブラーを目指していた。年齢は1つ違いでも、次男は長男には敵わらないから、兄貴とは違うパサーになろうとした。そして三男は兄弟にすでにドリブラーもパサーもいるから、そうではないパワー系の選手になろうとした。それぞれが違う方向へと進んでいった感じですね。
 
――趣味・嗜好も違うものですか。たとえば好きな選手の好みは?
 
それも見事に違いますね。長男はクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)が好きでしたから、足技を盗もうと一生懸命に真似しようとしていた。次男はジダン(元レアル・マドリー)に憧れていて、どこにスペースがあるのか探すようなプレーをしていました。三男坊はなぜだか分かりませんが、フィリッポ・インザーギ(元ミラン)がお気に入りでしたね。自分自身もゴール前に飛び込むプレーが好きでした。このようにプレースタイルや好きな選手の好みを取っても、それぞれが好きになる選手も違いますから、それぞれに合ったスタンスで接してあげないと、親子としての会話もうまくいきません。
 
 

■長男から、子育てのイロハを教えてもらった

――それぞれ、どんな大人に育ってほしいと願っていましたか?
 
子どもに願ってきたことは同じです。人に迷惑をかけない大人になってほしい、強い大人(男)に育ってほしい。そう思って子育てをしてきました。ただ、最初から我々夫婦がうまく子育てできたわけではありません。長男が誕生したときには、それこそ子育ての”イロハ”のイさえ分かりませんでした。徐々に要領をつかんできて、自分たちも子育てに慣れていきました。ですから、長男には手をかけすぎ、次男は中途半端、三男はまったく手がかからない。そんな図式になっていましたね。
 
――高木家の三兄弟のように、早い段階で自立心を育むには、親としてはどういう心構えでいるべきでしょうか。
 
親が子離れすることでしょう。あとは、小さいときからたくさん会話をしながら、自分のことを自分で決めさせていく。コミュニケーションの取り方も大事だと思います。たとえば、子どもが家に帰ってきたとき、「学校どうだった?」という漠然とした聞き方をしたらダメ。それだと「楽しかった!」とか「別に普通!」とか、ひと言で返されて終わるので、会話が続かない。ですから「今日はお昼に誰となにして遊んだのか?」といったように聞いていましたね。そうしたら子どもたちはたくさん答えないといけなくなる。会話が増えるように質問の工夫をしていました。聞き方もコミュニケーションを取るうえですごく大事だと思います。
 
次ページ:「子どもはほっとけ!」その真意とは?
 
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

1  2
取材・文・写真 小須田泰二

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

考える力コンテンツ一覧へ(248件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. 「子どもの世界に大人が入ってはいけない」元プロ野球選手・高木豊の父親論

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  2. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  3. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  4. あなたの言動で変わる!いまどきの子どもの「やる気」の引き出しかた
    2017年3月24日
  5. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  6. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  7. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  10. 「まさか!」グラウンドで子どもが命を落とすことがないように ~大人が知っておくべきこと1~
    2017年3月17日

一覧へ