1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. PR-サッカーノートで自分を客観視 サンフレッチェ広島 佐藤寿人選手

考える力

PR-サッカーノートで自分を客観視 サンフレッチェ広島 佐藤寿人選手

2014年4月 8日

キーワード:サッカーノートヒュンメル

2012年、2013年のJリーグで連覇を果たしたサンフレッチェ広島。先日行われたゼロックス・スーパーカップでも、天皇杯王者の横浜F・マリノスを下し、今シーズンの初タイトルを獲得しました。

その広島でエースストライカーとして君臨する、佐藤寿人選手。昨年はJリーグ史上初となる10年連続2ケタ得点という偉業を達成し、さらに2年連続フェアプレー個人賞を受賞しました。身体的な才能に恵まれたわけでもない佐藤選手ですが、なぜ、日本を代表するストライカーに成長することができたのでしょうか?
 
sato_600.jpg
 
今回はその秘密のひとつとして、佐藤選手がジュニアユースとユースの6年間に書き続けた、『サッカーノート』を取り上げたいと思います。
そもそも、サッカーノートには何を書くのか? 佐藤選手の場合は、日々の練習メニュー、自分自身のプレーがどうだったか、そして、コーチが語った印象的な言葉を書き留めていたそうです。
「サッカーノートを見返すと、原点を思い出すことができるし、言葉を残しておくことはすごく大事だと思います。それが自分の考え方につながっていきますしね」
 

■普段の会話では知ることができないことも・・・

現在、佐藤選手はサッカー選手であると同時に、小学5年生と2年生のサッカー少年を育てる父親でもあります。息子たちが練習から帰宅し、食事を取ったあとに書いたサッカーノートを読みながら、日々さまざまなことを感じているそうです。
「(息子のサッカーノートを読むのは)面白いですよね。“書き終わったら見せて”と言って、一つひとつの項目をチェックして、突っ込みどころを見つけています(笑)。普段の会話ではなかなか知ることができないことも、ノートがあれば知ることができますし。たとえば“来年の自分”という項目に、上の子が“下級生をまとめる”って書いているけど、まずお前、自分の学年をまとめられるのか、って(笑)。でもやっぱり、そういう考えを持っているっていうのは、普段の会話ではうかがい知れないことですから。こうやって書き出すことで、サッカー以外の部分で子どもの考えを知るのは、親としてもすごく良いですよね」
 
また、佐藤選手の息子たちが使っているヒュンメルのサッカーノートには、さまざまな工夫が盛り込まれています。子どもに対して「1ページ書きなさい」と言うと、大きな文字で数行を書いて終わってしまうことが多いですが、ヒュンメルのサッカーノートは、質問形式で項目を作ったり、自己採点でその日の点数をつけるようにしたり、子ども自身が楽しみながら習慣化できるように工夫されています。
「まだ低学年であれば、ノートに書けることだけを書いて、あとは点数をつけるのが好きだと思うので、それくらいでもいいのかなと思います。すごくがんばったときは100点、200点と書く子がいるかもしれないし、今日ダメだったなという場合は、何も書かないのかもしれない。それはそれでいいのかなと思います。まずはサッカーを楽しむところが大事ですから。だけど4年生くらいになってくると、サッカー選手になりたいという気持ちが強くなって、それと同時に、現実を少しずつ知らされていく部分もあります。そこの部分で、自分を客観視することはすごく大事です」
 
hisato Photo.jpg

■父として、寿人が息子に伝えたいこと

小学校高学年へと成長していく息子と、どのように接するべきか。父親としての佐藤選手は、日々悩みながらも、子どもと正面から向き合っています。
 
「サッカーを楽しむことは、もちろん大事にしてほしいですが、うまくなりたいという気持ちがあるのなら、“練習しないといけないよ”と伝えるようにはしています。“サッカー選手になりたい”という言葉だけが、一人歩きするのが、僕はすごく嫌なので。1年生くらいであれば、それは仕方ないことですが、やっぱり4年生くらいになると、もっとボールを蹴っている子もいますし、そこに懸ける熱量がどれだけあるのか。サッカーが好きで、やりたいのはいいよと。だけど、“サッカー選手になりたい”と言うんだったら、練習しなきゃいけないよね、練習しないとうまくなれないよね、とはずっと言っています。
子どもに“これ読んで”と、職業の本を渡したんですよ。“大きくなったら、こんなにもいっぱい職業があって、別にサッカー選手じゃなくてもいいんだよ”と。そういうふうに言ったんですけど、2人ともやっぱりサッカー選手になりたいって言うんです。だったら、サッカー選手は、なりたいと言ったからなれるわけではないと、現実もある程度は教えないといけない。難しいところですよね。C級ライセンスを取ったときも、“ドリームキラーになってはいけない”と指導の教本に書いてありました。もちろん、夢を壊してはいけない。でもやっぱり、夢だけ語って、夢はかなうのか、と言われれば、決してそうではない。そこの部分は、4年生くらいになれば徐々に感じとってほしいんです。実際にサッカーやっていても、自分よりもうまい子が出てくるわけじゃないですか。そういうところで現実を知って、“うまくなりたい。もっと練習しなきゃ”っていう気持ちになってくれると思うので……。夢を語るのであれば、それに向かって努力しないといけない。努力できないな、と思うのであれば、あきらめたほうがいい。そこの部分の夢を壊すのは、何ら問題ないかなって」
 
現実を知り、みずからを客観視することで、子どもたちは新たな成長の階段を登って行きます。言葉だけが先へ進まないように、一歩一歩、少しずつ・・・。
 
「客観的に自分を見るための手段として、サッカーノートをつけることで、自分自身がどうだったか、周りがどう見ているか。そういう部分も、自分を理解する上で大事なのかなと。僕が子どもの頃は、足りていない部分が多くて“何かしなきゃ”という思いが強かったけど、そこでサッカーノートをつけていたことで、“やらなきゃ”という気持ちを、より具体化できたと思います。
僕自身、サッカーノートを書き始めたのが、ジェフのジュニアユースに入ったとき。自分の子どもは5年生と2年生ですし、これから書くことで、もっともっといろんなことを学んでくれるんじゃないかと。楽しみですね」
 
佐藤寿人選手が推奨する子どもに合ったサッカーシューズ選び>>
SSK-HFA9021-S01A.jpg
ヒュンメルのサッカーノート
HFA9021 サッカーノート ¥500+消費税
B5サイズ(トレーニング編 87ページ・試合編24ページ)
 
twitter_shuusei.jpg
ヒュンメルの公式ツイッターをフォロー&リツイートすると、ジュニアサッカーシューズ、または、サッカーノートが当たる!
 
SSK-HJS5103-2470_200.jpgSSK-HJS2107-6390_200.jpgSSK-HFA9021-S01A_200.jpg
左:HJS5103 プリアモーレ IN Jr./中:HJS2107 プリアモーレ TF Jr./右:HFA9021 サッカーノート
 
 
■応募方法
ヒュンメルの公式Twitterアカウント「hummel(@hummel_JP)」のフォロワーになり、「TwitterでRT(リツイート)する」ボタンを利用して、対象ツイートとハッシュタグをリツイートするとキャンペーンの応募が完了となります。
 
■応募期間
2014年4月7日(月)~4月30日(水)
 
■賞品
・ジュニアインドアシューズ「プリアモーレIN Jr.」 20.0~24.0cm 1名様
・ジュニアターフシューズ「プリアモーレTF Jr.」 20.0~24.0cm 1名様
・サッカーノート 5名様
のいずれかひとつをプレゼント。
※どの賞品が当たるかはこちらで決めさせて頂きます。
 
■当選者の発表
当選者にはDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡いたします。
 
■ヒュンメル Twitterキャンペーンに関する注意事項
・投稿にはTwitterへの登録が必要となります。登録及び詳細はTwinaviをご覧下さい。
・投稿頂いた内容はTwitterタイムラインに投稿されます。
・当選者の決定前に@ hummel_JPのフォローを解除されると抽選の対象外となります。
・すでに@ hummel_JPのフォローされている場合は、抽選の対象となります。
・対象ツイートの記載内容変更・削除は抽選の対象外となります。
・キャンペーン期間中、おひとりさま何度でもご投稿可能です。
・プログラム等による自動投稿は抽選の対象外とさせて頂く場合がございます。
・賞品のお届け先は、日本国内に限らせて頂きます。
・当選者には、 DM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡いたします。賞品の発送方法については、お送りしたDMをご確認下さい。
 
■お問い合わせ
株式会社エスエスケイお客様相談室
TEL:0120-50-7789
受付:9:30~17:30 ※土・日・祝を除く
 
■個人情報の取り扱いについて
以下にご同意のうえ、ご応募くださいますようお願い申し上げます。
記入いただきました個人情報は、賞品の抽選・発送・および個人を特定しない形での統計データのためにのみ利用させていただきます。また、法令に定める場合を除き、ご本人様の承諾なしに第三者(業務委託先を除く)に個人情報を提供することはいたしません。個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ先は以下の通りです。
 
株式会社エスエスケイ お客様相談室
TEL:0120-50-7789
受付:9:30~17:30 ※土・日・祝を除く
1
文/清水英斗

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

考える力コンテンツ一覧へ(251件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. PR-サッカーノートで自分を客観視 サンフレッチェ広島 佐藤寿人選手

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 勝つために上手い子を優先してしまう。上手くない子を上達させるにはどうしたらいい? [池上正コーチングゼミ]
    2017年4月20日
  2. 子どもの体を大きくするためにはマスト?牛乳について気になること
    2017年4月25日
  3. すぐ早く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法
    2013年6月13日
  4. 子どもの足を速くしたいなら必見!足が速くなる記事まとめ
     
  5. 子どもは失敗に敏感!うまくいっていない事には親が「無愛想」になって良いイメージを描かせよう
    2017年4月21日
  6. チームに期待を持てず移籍を迷うんだが問題
    2017年4月26日
  7. 9歳でなぜサッカーやめたいのか問題
    2017年4月19日
  8. 子どもを「勝たせたい」「うまくさせたい」よりも先に、大切にしてほしい"10の心得"
    2017年4月17日
  9. 「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら怒る"方法
    2017年1月20日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ