1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. シャビを育てた元バルセロナカンテラコーチの教えに迫る!<8>欧州CL決勝に見る異次元のフットボールを具現化

考える力

シャビを育てた元バルセロナカンテラコーチの教えに迫る!<8>欧州CL決勝に見る異次元のフットボールを具現化

2011年6月 4日

キーワード:スペイン海外サッカー知のサッカー

soccer-services.png

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝、バルセロナ(スペイン/以下バルサ)対マンチェスター・ユナイテッド(イングランド/以下マンチェスター・U)。結果はご存知のとおり、バルセロナが3対1で勝利し、2年ぶりにヨーロッパの頂点に立ちました。サッカーの聖地・イングランドのウェンブリー・スタジアムで行われたファイナルは、バルセロナの強さがクローズアップされた試合でした。

11-06-04.JPG

■世界最高レベルの技術を持った選手たちが、チームのためにプレーする。それがバルサの強さの一因です

現役時代はクライフとともにプレーし、引退後はカンテラの監督としてシャビやプジョルを指導したジョアン・ビラ氏は、バルセロナの強さを「チーム全員が同じ方向を見てプレーしていること」と評しています。世界最高レベルの技術を持った選手たちが、チームのためにプレーする。それがバルサの強さの一因です。

さらに、バルサの選手たちは、ボールを止めて・蹴るなどの技術面はもちろんのこと、技術を発揮するために欠かすことのできない「状況把握」や「判断」に優れています。それは、チャンピオンズリーグ決勝の先制点の場面を見れば、明らかです。

先制ゴールのキーマンはシャビ(バルサ)です。シャビを育てたジョアン・ビラ氏は「サッカーで大切な事は、スペースを作り、作ったスペースを別の選手が埋めること」といいます。その言葉通り、シャビはセンターサークル付近のスペースに入り、イニエスタ(バルサ)から縦パスを受けます。そして、ゴールに向かってドリブルを開始。ペナルティエリアの手間にいるペドロ(バルサ)へパスを出そうとします。

1  2

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

考える力コンテンツ一覧へ(253件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. シャビを育てた元バルセロナカンテラコーチの教えに迫る!<8>欧州CL決勝に見る異次元のフットボールを具現化

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. スペインで行われた大会で日本人の大西貫太郎君がMVPに選出!
    2017年6月26日
  2. 【速く走るための参考にしたい記事】ふくらはぎやアキレス腱の使い方をマスターしてスピードアップ!
     
  3. ボールを奪うための準備が課題の子どもたち 相手にボールが渡る前の動きをどう指導すればいい?
    2017年6月23日
  4. 新しいクラブで試合に出られない プレーが消極的な息子をどう支えたらいいの問題
    2017年6月22日
  5. しつもんが尋問になってない? 子供の考える力を促す「聞き方」のコツとは...
     
  6. 子どもたちに「気づかせる」ための6対3の練習メニュー
    2017年6月27日
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日
  9. 試合を想定した練習で止める、蹴る、運ぶなど個人技術を磨く! ブラジル名門クラブの「パス&コントロール」トレーニング
    2017年6月16日
  10. 「サッカーを教えていませんか? だから、うまくならないんです」川崎フロンターレ風間八宏監督に学ぶサッカー少年の育て方
    2016年6月14日

一覧へ