1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. シャビを育てた元バルセロナカンテラコーチの教えに迫る!<3> U12クリニックに見る『認知・判断・実行』について①

考える力

シャビを育てた元バルセロナカンテラコーチの教えに迫る!<3> U12クリニックに見る『認知・判断・実行』について①

2011年5月11日

キーワード:スペインバルセロナ海外サッカー知のサッカー

soccer-services.png

FCバルセロナ(スペイン)の下部組織監督として、数多くの選手を育ててきたジョアン・ビラ。現在彼はFCバルセロナを離れ、バルサの下部組織監督とスクールディレクターを歴任したカルレス・ロマゴサ、カタルーニャサッカー協会のテクニカルスタッフで、クライフスポーツ大学の教授を務めるダヴィッド・エルナンデスとともに「サッカーサービス」という組織を作り、カタルーニャのみならず、ヨーロッパやアジア各国を回り、育成年代の選手を指導しています。そして2011年3月に日本でもU-12を対象にしたクリニックを開催。そこで行われた"座学"の内容を、お届けします。

■「サッカーにおけるいい選手とは、周りにいる仲間といっしょにプレーできる選手」

11.5.11-1.jpg

今回は日本の子どもたちに向けて、サッカーの基本的なことについて話をしたいと思います。私はサッカーを専門的に扱う仕事をしていますが、4-4-2や4-3-3など、システムについて話をしようとは思っていません。また、どうすれば1対1で相手を抜くことができるか、あるいは止めることができるかという話をするつもりもありません。それよりも、もっと大事なことについて、話をしたいと思います。それは「サッカーはチームスポーツなんだ」ということです。

それではここで質問です。相撲とサッカーは同じ種類のスポーツでしょうか? 私は、別のスポーツだと考えています。相撲は1対1で戦うスポーツです。プレーするのは自分と相手しかいません。たとえ土俵から足が出そうになっても、誰も助けてはくれませんよね。しかし、サッカーは違います。自分が困ったとき、周りには助けてくれる味方がたくさんいます

1  2  3

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

考える力コンテンツ一覧へ(260件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. シャビを育てた元バルセロナカンテラコーチの教えに迫る!<3> U12クリニックに見る『認知・判断・実行』について①

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 小4からでは遅い? 息子のスポ少入団を反対する妻をどうしたらいいの問題
    2017年9月21日
  2. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  3. 練習、試合で声が出ず活気のないチーム。子どもたちが声を出すようになる「声かけ」はある?
    2017年9月22日
  4. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  5. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  6. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  7. 子どもたちを暴力・暴言から守るために、大人がすべき事とは 「暴力・暴言」への対処法(1)
    2017年9月19日
  8. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. グラウンド確保に苦しむサッカー協会が模索する みんなが楽しめる工夫とは
    2017年9月20日

一覧へ