1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. <ルールを正しく理解するためにVol.1> なぜファウルをしてはいけないの?

考える力

<ルールを正しく理解するためにVol.1> なぜファウルをしてはいけないの?

2011年4月 7日

キーワード:ファウルルール審判

110407.jpg

サッカーを楽しくプレーするためにも、ルールを正しく理解することは大切です。小学生のうちからルールを正確に覚えておくことは、選手の成長にもつながります。1回目となる今回のテーマは「なぜファウルをしてはいけないの?」です。

■「ファウルをしてはいけない3つの理由」

なぜ、ファウルをしてはいけないのでしょうか? その理由は3つに分けることができます。

まず1つ目は「ルール上、禁止されているから」です。 ルールはサッカーを成立させるために、なくてはならないものです。統一された基準を持たず、好き勝手にプレーしていては、試合自体が成立しません。スポーツとして楽しむためにも、選手や指導者みんながルールを守ってプレーすることが大切になります。

2つ目が「選手の安全のため」です。 相手を蹴ったり、叩いたり、必要以上の力でプレーをすることは、相手にケガをさせることにつながります。相手チームの選手は『相手』であって、『敵』ではありません。試合が終われば、サッカーをプレーする同じ仲間です。仲間を傷つける恐れがあるプレーは慎みましょう。

そして3つ目が「試合のペースをつかめなくなるから」です。 ファウルをすると、相手チームのフリーキックで試合が再開します。フリーキックは常に相手ボールなので、相手チームにとって有利な状態=自分のチームにとっては不利な状態です。試合を分析すると、ファウルが多発する時間帯は、自チームの得点は少なくなっています。ファウルをすると、相手に試合のペースを明け渡すことになるので、できる限りファウルをしないよう心がけましょう。

ここに挙げた3つの理由を読むとわかるとおり、ファウルをすることは、チームにとって不利益になることばかりです。勝つために、

いいプレーをするためには、ファウルを減らすことがポイントになります。 それでは、ファウルを減らすためにはどうすればいいでしょうか? 指導者、選手、審判の3つの観点でポイントを紹介します。

1  2
取材・文/鈴木智之、写真/平間喬

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

考える力コンテンツ一覧へ(251件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. <ルールを正しく理解するためにVol.1> なぜファウルをしてはいけないの?

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 子どもの体を大きくするためにはマスト?牛乳について気になること
    2017年4月25日
  2. チームに期待を持てず移籍を迷うんだが問題
    2017年4月26日
  3. すぐ早く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法
    2013年6月13日
  4. 送迎も普段使いもレジャーにも!サッカーパパ&ママにとって「使い勝手がいい」3列シート
    2017年4月27日
  5. 東京国際ユース(U-14)サッカー大会の選手名簿が公開!
    2017年4月27日
  6. 「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら怒る"方法
    2017年1月20日
  7. 基礎練習になると子どもたちが飽きてしまう。効果的かつ楽しめる練習メニューはある?
    2017年4月28日
  8. 子どもは失敗に敏感!うまくいっていない事には親が「無愛想」になって良いイメージを描かせよう
    2017年4月21日
  9. 子どもの足を速くしたいなら必見!足が速くなる記事まとめ
     
  10. 子どもを「勝たせたい」「うまくさせたい」よりも先に、大切にしてほしい"10の心得"
    2017年4月17日

一覧へ