1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. 【第2回】「"子どもに考えさせる"コミュニケーション術」 -柏レイソル 吉田達磨さんに聞く

考える力

【第2回】「"子どもに考えさせる"コミュニケーション術」 -柏レイソル 吉田達磨さんに聞く

2010年12月 6日

キーワード:Jリーグコミュニケーションコーチングレイソル

柏レイソルU-18の監督として、数々の優秀な選手をトップに送り込んできた吉田達磨さん。第二回目のこのコーナーでは吉田さんに、「上手な声のかけ方」について話を聞いていきます。

Q:U12年代は技術・戦術を習得する過程で、多くの失敗やミスが起きます。しかし、根気よく続けていくと、あるとき急にできるようになる。そのときに、コーチや親は子どもとどう接すると効果的なのでしょうか。

「プレーがうまくいったり、技術を習得できたときの声かけはすごく重要ですね。それまでは、コーチが言っていることに対して理解できていなかったんだけど、あるときふと『なるほど。こういうことか』と気づく瞬間があるんです。その瞬間を見逃さず、的確なタイミングで誉めてあげる。

誉め方にもいくつか方法があって、みんなの前で誉めたほうがいいのか、それともこっそり言ったほうがいいのか。それは、日頃の選手とのやりとりに答えがあると思います。シャイな子は、誉めてもその場では知らんぷりをするんですよ。そういうときは練習の後、一人でいるときに『よかったよ』と声をかけてあげたり。そうすると、次の日は意欲的に練習に来るんですよね」

Q:基本的には、ポジティブなコミュニケーションをとったほうがいいのですか?

「そう思います。ただし、誉めることで調子にのってしまう選手もいます。そうなった場合、きっちりと抑えないといけません。たとえば、サッカーがうまくなるにつれて、『おれはうまいんだからいいでしょ』という態度をとる子もいます。練習の片付けなど、チームの一員としての行動がルーズになるんです。その場合は、『サッカーがうまいから何なの?』と、はっきり言います。『だから何?』って言われると、子供は困るんです。『サッカーがうまいからって、偉くもなんともないんだよ』と示すことが大事ですね」

Q:小学生のときは、調子に乗ってしまいがちですね。

「そうなってしまう原因として、指導者の過剰な誉めが関係している場合もあるので、気をつけたいところです。他の選手には注意しても、その選手には言わなかったり。そこでコーチがはっきりと『うまいから何なの?』と言うことで、選手が気づいてくれる場合もありますし、それでも直らなければ、僕らのようにジュニアからユースまで一貫でやっているところは、上のカテゴリーに入れて、なにもできない状況を作ります。同年代の中では王様でも、上の学年に行くとそうではないわけで、天狗になれない環境に入れてしまうのです」

次回は「U12年代で考えさせるアプローチは必要か?」について話を伺います。

1111.jpg吉田達麿//
1974年生まれ。選手時代は、柏レイソル、京都パープルサンガなどで活躍。'03年から柏レイソルユースコーチに就任。現在はレイソルのアカデミーダイレクターとしてチームの育成全般において、指揮をとっている。

1

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

考える力コンテンツ一覧へ(246件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 考える力
  4. 【第2回】「"子どもに考えさせる"コミュニケーション術」 -柏レイソル 吉田達磨さんに聞く

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  2. 動画で解説!相手の攻撃を前進させないためにバルセロナの選手が行っていること
    2017年2月16日
  3. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  4. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  5. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  6. 「よのなか科」推進の藤原さんが大切と語る"縦"の親でも"横"の友達でもない、"ナナメの関係"がサッカー少年を成長させる
    2017年2月17日
  7. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日
  8. 男子による女子への集団いじめをどうするか問題
    2017年2月15日
  9. FCバルセロナの下部組織&サッカーサービスのスペイン人コーチに学ぶ「13歳までに身につけたい守備戦術」など
     
  10. あなたが"つい"差し伸べた手が、子どもの成長を止めている
    2015年2月18日

一覧へ