1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. adidas U-12クリニック『今こそ、子どもたちに「夢」を』-Part3(2/2)

テクニック

adidas U-12クリニック『今こそ、子どもたちに「夢」を』-Part3(2/2)

2011年7月 7日

キーワード:トレーニング海外サッカー自立

■家長昭博選手、サプライズ参加の8対8!

11-07-07-15.jpg 11-07-07-16.jpg

最後はハーフコートでの8vs8。名波コーチだけではなく、スペイン・マジョルカで活躍中のサッカー日本代表・家長昭博選手がフリーマンとしてゲームに緊急参加。特別ゲストの登場に選手たちも、ますます真剣な表情になって、ピッチを走ります!

■名波浩コーチよりメッセージ

11-07-07-17.jpg

「これまでいろいろな地域を回り子どもたちと接してきましたが、これまで東京の子どもおとなしいというイメージがあったのですが、今回は積極的で、体もよく動いていたと思います。それぞれが心の準備をして参加してくれたので、コーチとしても非常に指導しやすく楽しく行うことができました。

小さい頃から両足でボールを蹴られるにこしたことはありませんが、人によってストロングポイントは異なってきますし、今、与えられているポジションによっても、よく使う足が決まってくると思います。小学4~6年生になると、客観的に自分の力を見ることもできるようになるので、左右の足の使い方を考えながらプレーするといいですね」

■家長昭博選手よりメッセージ

11-07-07-18.jpg 11-07-07-19.jpg

1  2

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(165件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. adidas U-12クリニック『今こそ、子どもたちに「夢」を』-Part3(2/2)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「下手くそ」「センスない」コーチの暴言に耐えられない中1の息子を辞めさせていいのか問題
    2017年7月19日
  2. あなたの子どもはきちんと「ごはん」を食べてますか? 多くても、少なすぎてもダメなお米の栄養素と役割
    2017年7月20日
  3. サカイク読者のパパママならおさえておきたい プロテイン7つのポイント
    2017年7月18日
  4. 自分は楽しくプレーさせたいのに同じチームのコーチが厳しい! 指導法が違うギャップをどう埋めればよいのか
    2017年7月21日
  5. 「打撲にコールドスプレー」は昔の常識!? コーチ・保護者必見、最新の応急処置に欠かせないアイテムとは
    2017年7月12日
  6. なぜ、全国経験のないサッカー部から毎年Jリーガーが輩出されるのか?
    2015年7月23日
  7. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  8. 小さな成功体験を積むことが自信につながる! 自主性・主体性を育てる「しつもん」のしかた
    2017年7月14日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. これぞ最新決定版! 「何をいつどうやって飲むのか」 意外と知らない水分補給のポイントを伝授
    2017年7月10日

一覧へ