1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 長友佑都のサッカー教室に潜入Part2!

テクニック

長友佑都のサッカー教室に潜入Part2!

2011年6月28日

キーワード:トレーニング海外サッカー

■ポカリスエット「ひたむきな汗 応援キャンペーン」

長友佑都サッカー教室後のインタビュー

11-06-28-A.jpg

――今日のサッカー教室は、いかがでしたか?

「子どもたちから元気なエネルギーとパワーをたくさんもらい、頑張ろうという気持ちになりました。ひたむきな気持ちや、サッカーを楽しんでいる心、純粋で真摯な思いがとても伝わって、プロになってからも忘れてはいけない大事な心だなと、改めて感じました」

――サッカー教室中は、子どもたちにも、たくさん話しかけていましたよね。

「そうですね。(子どもから)『長友、頑張れよ!』って声をかけられて、それは響きましたね(笑)。本当は、僕がパワーや元気、希望を届けたいと思っていたのですが、逆にもらってばかりでした。今度はプレーでも返していきたいですね」

――では、その中で子どもたちに伝えたいことを教えてください。

「夢を叶えたいという強い気持ちが大事だと思います。夢や目標を持って、あきらめないこと。それを一番伝えたいですね。今、僕がインテルというビッグクラブでプレーができるのは、日々、人より練習をしてきたからだと思っています。周りのみんなより努力することは、とても大切だと感じます。友だちにも負けない強い気持ちを持つことは伝えたいですね。

また、心の余裕をもっていることも大事だなと思います。それがないと、ピッチでいいプレーは出せないですしね。そういう意味でも、今日は子どもたちの純粋さやキレイな心を学ぶいい時間でした。

それから、先ほどもメッセージを送りましたが、感謝の気持ちを忘れないこと。サッカーも毎日の生活の中でも、みんな、一人でなんでもできているわけじゃないですよね。僕も、たくさんの人に支えられて今があるので、本当に感謝です。もちろん、今日のこういう場で子どもたちと触れ合えたのも楽しかったですね」

1  2

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(165件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 長友佑都のサッカー教室に潜入Part2!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 小4からでは遅い? 息子のスポ少入団を反対する妻をどうしたらいいの問題
    2017年9月21日
  2. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  3. 練習、試合で声が出ず活気のないチーム。子どもたちが声を出すようになる「声かけ」はある?
    2017年9月22日
  4. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  5. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  6. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  7. 子どもたちを暴力・暴言から守るために、大人がすべき事とは 「暴力・暴言」への対処法(1)
    2017年9月19日
  8. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. グラウンド確保に苦しむサッカー協会が模索する みんなが楽しめる工夫とは
    2017年9月20日

一覧へ