1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 【第14回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 トラップが次のプレーを決める編①

テクニック

【第14回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 トラップが次のプレーを決める編①

2011年3月20日

キーワード:Jリーグサンフレッチェトラップトレーニングパス森崎ツインズ練習

現在、サンフレッチェ広島で双子のプレーヤーとして活躍中の森崎浩司選手と森崎和幸選手。この森崎ツインズが小学生プレーヤーのためにサッカー上達のヒントを伝授するコーナー。今回は和幸選手が教えてくれる「トラップの大切さについて」です。

0004081.jpg

■各ポジションにおけるトラップの大切さ①

すべてのポジションにおいて、トラップを確実に行うことによるプラスがあります。

FWがトラップする場面を想像すれば、DFを背負っていたり、進行方向から相手DFが迫ってきていたりしますよね。そうしたとき、トラップをする位置は、やはりとても大事なんです。 DFを背負っていて、トラップで前を向けるのであれば、ファーストタッチで素早く抜け出すことができる。また、DFのマークが厳しく、前を向けないのであればプレーを変更し、横、もしくは足下にトラップする柔軟性も必要でしょう。ピッチ全体を見て、ゴール前は最もプレッシャーの厳しいエリアです。そうした中で、思い通りのプレーをするには、トラップの正確さが勝負を分けます。少しでもずれてしまえば、相手が寄せてきてシュートは打てなくなります。自分がイメージしている、または得意としている足でシュートを打つには、どこにボールを置けばいいのか。イメージ通りにトラップする技術が、ゴール前ではより重要になるのです。

次に中盤の2列目をはじめ、パサーとしてプレーする選手たち。彼らは、ファーストタッチを、いかに自分の思い通りの場所にコントロールするかで、次のプレーをパスにするのか、それともドリブルにするのかが変わってきます。これはFWにもいえることなのですが、パスを受けたファーストタッチで、前を向くことができれば、相手DFは飛び込めなくなります。すなわち精神的にも優位に立てるのです。その瞬間、相手と間合いが生まれ、パスやドリブルなど、(次のプレーに)無数の選択肢が生まれる。 トラップで前を向ければ、FWやMFにとっては大きな強みになり、DFにとっては非常に守るのが難しくなる。ちなみに僕は、プロになった今も、トラップで前を向くプレーが苦手だったりします(笑)。みんなが前を向くトラップを習得する前に、自分もしっかりできるように、克服したいと思います。

photo.jpg
森崎浩司選手(左)&森崎和幸選手(右)//
ともに2000年にサンフレッチェ広島へ加入した双子のMF。双子ならではの抜群のコンビネーションでサンフレッチェの中盤をコントロール。高度な技術と知性で、攻守に渡ってチームに貢献している。

←前回ページへ戻る| |次回ページへ進む→

<<『森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座』最初の記事へ

1

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

テクニックコンテンツ一覧へ(165件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. テクニック
  4. 【第14回】森崎ツインズ(サンフレッチェ広島)のワンポイントサッカー講座 トラップが次のプレーを決める編①

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  3. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  4. 「褒める」も「叱る」も大事! 子どもの状態に応じて使い分けることが自立のサポートになる
    2017年8月 8日
  5. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  6. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  9. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日
  10. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     

一覧へ